七尾城跡

テーマ:

昨年の秋になりますが、能登半島の七尾を訪ね、七尾城跡を巡ってきました。

 

七尾城というのは能登半島にある山城で、上杉謙信が攻めたことで有名ですね。

 

レンタカーを借りたのですが、この日はちょうど、七尾城跡祭りというのが開催されていたため、麓の資料館までしかいけず、資料館の人が親切で駐車場に停めておいてもいいよとおっしゃってくれたので駐車できました。

 

もちろん、資料館も見学しました。

見学者は私一人だけでしたが、七尾城の全体の解説をしたビデオを見せてくれました。相当大きな山城だったようです。

 

そのあと、麓から出ていたマイクロバスに乗って山頂付近まで向かいました(祭りではない普段の日であれば自動車で行けます)。

 

着きました。

 

バスが付いたところから、さらに歩いて山頂にある本丸を目指します。この日は祭りのため多くの人で賑わっていました。

 

山城だけあって登り道は大変ですが、ただ、息が上がって歩けないとか、それほどではありませんでした。

 

道案内の人形も置かれていました。

 

さまざまな郭(くるわ)があったようです。

 

あと少し。

 

着きました。この日は、地元の方による太鼓の演奏などさまざまなプログラムがちょうど始まるところでした。

 

山頂からの能登湾の眺め。絶景でした。

 

それではまた。

 

 

■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

■着手金の簡易見積フォーム (弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)

 

■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。