http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160208-00000711-fnn-soci



京都市にある世界遺産・二条城の門の壁に、およそ40カ所の円形のくぼみが見つかった。
何者かが、ゴルフボールをぶつけた疑いもあるという。
2月2日、二条城にある北大手門の内側の壁に、およそ40カ所のくぼみがあるのを、二条城の事務所の職員が見つけた。
くぼみは、直径数cmほどの円形で、ゴルフボールの凹凸の模様がついたものもある。
くぼみがいつできたかは不明だが、かなり時間がたっているものもあるとみられる。(2月6日付FNNニュースウェブから一部引用)。



つい先日,所用で京都に立ち寄ることがあり,時間潰しに二条城に寄ってきたばかりでしたので驚きました。



ちょうど,大修理の期間中でしたので(真正面の入り口である大手門を修復していました),その調査の過程で見つかったのかもしれません。




城内の壁の写真ですが,京都らしい優雅な感じの壁で,今回,ゴルフボールがぶつけられていたのがどのあたりのことになるのかまでは分りませんが,貴重な文化財を傷つけるような真似をする人の気がしれません。







唐門の修復作業は終わっていました。




大政奉還が行われたことで有名な二の丸御殿も公開されておりました。



建物の近くまで行き,触れることも出来るので,よからぬ輩に傷つけられないか心配になります。




学生時代からも含めると二条城は何度も訪ねていますが,天守台があったということは認識してませんでした(何これまでも度も登ったものと思いますが,天守台への登り階段です)。



天守台から眺めた本丸御殿方向の風景です。




それではまた。



■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。