http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160119/k10010376781000.html



メンバー5人は18日夜民放の番組に急きょ生出演し、この中で木村拓哉さんが「SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、5人が顔をそろえてこのような時間を頂きました」と経緯を説明しました。そして1人ずつコメントし、このうち中居正広さんは「今回の件でSMAPがどれだけ皆さんに支えていただいているのか改めて強く痛感しました」と述べました。また、草薙剛さんは、木村さんが機会を設けてほかのメンバーが事務所のジャニー喜多川社長に謝罪したことを明かしたうえで、「5人でここに集まれたことに安心しています」と述べました。
(1月19日付NHKニュースウェブから一部引用)。


取り立ててファンという訳でもなく,ライブでは見ませんでしたが(のぼうの城を見てました),動画などで見たところ,久しぶりに気持ち悪いもの,薄気味の悪いものを見たなという感じでした。得体のしれない何か大きな力が背後にあって,それが公共の電波を使って垣間見えてしまったという,ある意味,歴史的な放送事故だったのではないかと思います。



どんな世界にも,その業界の外の人様には見せない,見せてはいけない,業界のお約束(勿論違法な行為は論外ですが,今回のは単に独立する,させないという内輪もめなのではないかと思われます)というものがあります。



芸能界であれば,歌や芝居などを通じて,愛だの勇気だのを高らかに掲げて,人に夢や希望を見せるという建前があると思いますが,その裏にあるぐちゃぐちゃしたもの,どろっとしたものは,(違法行為を告発するのでもない限り)どんなに苦しくても,決して業界外の他人様に見せてはいけないでしょう。。今後,歌やドラマを見ても,その裏にあるであろう何かを想像してしまいそうです。

「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんがつくってくれて・・」って,それは会社の中で納めておくべきことかと。



事務所も事務所で,SMAPの一存でこんな会見ができるとも思われず,業界としてのけじめ云々は外に見せないという矜持はなかったのかなと思います。




でもやっぱり一番汚いのは,それまで持ち上げるだけ持ち上げておいて,どちらが優勢なのか見極めながら,結果,水に落ちた犬は叩けとばかりに群がり,これまで所属するアイドルの報道規制をされて溜まっていた鬱憤を一気に放出させるかのようにニュースを流しているテレビ局その他のマスコミなのではないかと思った次第です。





■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。