http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151009/k10010264361000.html



マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに、現金100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで室長補佐を逮捕しました。(本日付NHKニュースウェブから一部引用)。



(直接マイナンバー制度に関わる不祥事ではありませんが)年金情報の漏えい問題、消費増税に伴う軽減税率適用のためのこじ付け的な利用方法の提唱

など、マイナンバー制度創設に伴う不安や不信を煽るようなネタには事欠きませんが、贈収賄までということになると、本当に何をやっているのかという気にさせられます。




報道による限り容疑を認めているということですが、それにしても、私の身の回りにいる公務員、司法関係者もいれば自治体の職員その他みなし公務員など様々ですが、こちらが土下座しても賄賂などは受け取ってくれないような人たちばかりで、いったい何をどうやったら受け取って貰えるものなのか教えてほしいくらいです(笑




先日も羽田飛行場の件で国交省の役人が収賄で逮捕されていたと思いますが、我が国では、公務員の清廉性というものには一定の評価があったはずですが、今回の件も含めて、公務に対する信頼を陥しめる行為であり、余罪も含めてきちんと捜査の上厳罰に処して欲しいものです。






■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。