http://news.livedoor.com/article/detail/10600404/


みんなが仕事に集中しているオフィスだからこそ気になる他人が無意識にやっている行動。癖になってしまっているのか本人はまわりに迷惑をかけていることにすら気づいていないようですが、一度気になってしまうと「いい加減にして!」と言いたくなってしまいますよね。今回は、オフィスでやられると迷惑な他人の癖についてアンケートを採ってみました。(9月15日付ライブドアニュースから一部引用)。



自分では常識人だと思っており、決してそんなことはないと思いつつ、記事を読んでみると・・・




これで終了!とばかりにパソコンのエンターキーを勢いよく叩く人、いますよね。本当に終了ならまだしもそれが何度も繰り返されるとイライラします。ノック式ボールペンをカチカチ押し続けるなど周囲に耳障りな音を発する癖は止めてもらいたいものです。音漏れさせながら音楽を聴いたり、音漏れはしていなくても、音楽を聴くことで電話やこちらの呼びかけにも無視というのも嫌ですよね。




私も、事務員から「江木工場」と呼ばれたことがあり、パソコンのエンターキー、のみならず、キーボードをパチンパチンと強く叩いて勢いよく打つ癖があるので、移転する前の今より狭い事務所室内ではかなり迷惑であったようです。

今の事務所は執務室が完全に個室で、事務部屋とも離れているので、音も響かないようです。



親の敵かと思うくらいキーボードを強く叩かないと、なんか、調子が出ません。。

これまで5台くらいキーボードを買い替えていると思います。。。



依頼人の前でパソコンを打って陳述書などをその場で作ってしまうこともあるのですが、怒っているように不愉快に思われると困るので「癖なのですみません・・・。」と前置きしたりして打つようにしています。



記事にあるその他のことについては特に思い当たる節はありませんが、自分の気付かないところで案外他人に迷惑をかけているということは多々あるかもしれませんので、常々自戒しないといけないかもしれませんね。




■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。



コメント(1)