前橋地裁桐生支部・桐生明治館

テーマ:

所用があり,群馬地裁の桐生支部というところまで行ってきました。



上野から東武の特急で向かいましたが,この日はお盆休みということもあり,乗るつもりであった特急が満席で1時間後の便にずらして乗りました。




最寄駅は相老駅というところで,上野から結構時間がかかったように思います。

初めて降りる駅でしたが,郷愁漂うような昔ながらの駅でした。今回は乗りませんでしたが,渡良瀬渓谷に向かう渡良瀬鉄道の起点のようでした。






駅から歩いて15分くらいで,裁判所に着きます。

晴れていたのでよかったですが,雨の日は,駅前にはタクシーも停まっていなかったので大変だと思います。




裁判所に行く途中で,桐生明治館という昔の建物が建っており見学可能でしたので,用件を終えた後,帰りの便まで時間がまだあったので見学してみました。




明治時代に建てられた建物で,県の医学校などとして利用されていたということです。


私は見ていませんが,現在放映している楫取素彦が初代群馬県令ということで縁があるようでした。



受付の女性から内部の写真撮影も構いませんよと言ってもらえたので,内部の写真も撮らせてもらいました。









それではまた。



■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。