http://news.ameba.jp/20150720-70/


お店で店員さんがていねいな接客をしてくれると、それだけで「また行きたいな」と思いますよね。一方で、思わず「イラッ」としてしまうような接客をされてしまった経験を持つ女性もいるようで……? そこで今回は、女性のみなさんに「店員の態度」にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、お店の店員の態度にイラッとしたことはありますか?
「ある」……67.4%
「ない」……32.6%

6割以上の人が、お店の店員さんに対してイライラしてしまったことがあるようです。イラッとしたとき、どんな行動をとったのか、くわしく教えてもらいました。

(7月20日付配信のアメーバーニュースから一部引用)。


 


私(だけに限らないと思いますが)の場合、特に、飲食店ですが、入店したのにテーブルに案内もせずに立ちっぱなしさせられる、なかなか注文を取りに来ないとか、注文した品が長時間来ないというときに、イラッとすることがあります。




結局のところ、気づかい一つしていれば済むことで、「少しお待ちください」とか「お待たせして申し訳ありません。」といったひとことをかけてくれればよいだけなのに、それすらできていない場合に、イライラしてしまうのだと思います。




私の場合、入店したのに無視されているケースではそのまま店を立ち去ってしまいますが、注文が遅いという場合には、文句までいうことはなく、明らかに不機嫌そうに接するということが多いですかね(言葉でいうか態度で示すかの違いかもしれませんが・・・もちろん、その後二度と行くこともないです。

記事の回答でも「何も言わずに二度と行かない」という回答も多いみたいです。




「お客様の声」に意見を寄せたり本社にメールしたりというのは、考えることはありますが、手間暇考えると面倒臭くなってやめてしまい、実際に実行したということはないですね。



ところで、弁護士も客商売という側面があり、お客さんから弁護士会に寄せられるクレームで多い一つに、「報告がない」「態度が横柄」というのがあります。




最近では、弁護士側の意識も変化してきており、報告をこまめに行う、偉そうな立ち居振る舞いをしないように気をつけるということは随分とし浸透してきているとは思いますが、この記事を弁護士に置き換えてみれば、弁護士に不満を感じた後の行動としては「その場では文句は言わないが二度と頼まない。」「弁護士会に苦情を言う。」と言ったことになりますので、わが身に置き換えて注意しなければなと思った次第です。




■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。