月岡温泉・新発田城

テーマ:

実務修習をともに過ごした仲間と毎秋1泊2日で温泉旅行をしているのですが,昨秋の旅行は新潟でした。



私は東京から新潟駅に向かい,そこで仲間と合流しました。

実は新潟駅で降りるのは初めてでした。


新潟といえば朱鷺ですが,道路にも朱鷺があふれていました。


駅近くのお寿司屋さんに行って昼食をとりました。


とても美味しかったです。


その後,レンタカーで,中野亭美術館もみじ園というところまで行きました。

もともと,石油王と呼ばれた中野家の邸宅を美術館としたというものらしいのですが,寡聞にして,日本に石油王と呼ばれた家があるということは全く知りませんでした。




ちょうど紅葉の季節で,庭園は赤色に染まっていました。




その後,月岡温泉の華鳳というホテルに宿に向かいました。

ものすごく大きく,きれいなホテルでした。




美味しい料理に舌鼓を打ちながら1年ぶりの再会を祝しくした。






翌日は新発田城というところに向かいました。私も初めてでした。



新発田は藩政時代は溝口家の城下町だったということです。






新発田城は,隣地が自衛隊の駐屯地となっています。





赤穂浪士で有名な堀部安兵衛は,もともと溝口家に仕えていたものの,失火巣による櫓消失の責任を取って父親が浪人となり,新発田を追われたのだそうです。




新発田城を後にして・・・


私は,この日,急遽,名古屋方面での仕事が入ってしまい,昼過ぎには新潟駅から東京を経由して名古屋へ向かいましたので,仲間とは一足先に分れました。





■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。