修習旅行など

テーマ:

先週末は大変な大雪でしたね。



先週金曜日は修習旅行と行って,修習生との一泊旅行があったため,行ってきました。



最寄は外房線の上総一ノ宮という駅です。

夏の時期でないと普通は下りないような駅ですね。

本来,お昼にはこの駅で集合して目的地に向かうスケジュールだったのですが,私は午後に裁判の期日や交渉事があったため,駅に着いた時にはすでに夕方になっていました。




目的地の宿はシーサイドオオツカというところでした。

綺麗で良い宿でした。

旧修習の頃は,修習旅行では発電所とか自動車工場などを見学するという社会見学の側面が強かったのですが,新修習では,他の単位会ではどうか知りませんが,二弁では証人役の修習委員(弁護士)からの聞き取りをして起案させるという,勉強合宿のようなスケジュールが組まれています。今回私はその立会いには間に合いませんでしたが。







もっとも,勉強が終わった後は宴会,二次会という流れで,この日はちょうどソチオリンピックの開幕だったということもあり,多くの元気な修習生と修習委員は夜中の2時ころまで飲んでいたようですが,私は0時頃にはダウンしてしまいました,情けないです。



修習生と話をしていても皆明るいので勘違いしてしまいそうなのですが,現在,修習生に対する給費はなく,希望者に対する貸与制となっています。

聞くのも悪いような,また,「昔はよかったんだぜ」みたいな嫌味に聞こえてしまうような気もして,貸与制のことにはあまり触れなれないのですが,何となくその話になった際,「入る前から分っていたので覚悟してきました」と言っていて,何とも言えない気持ちになりました。




私の力では修習生には何もしてあげられないのと,ぶっちゃけ忙しいこともあって,修習委員については今年の3月でお役御免を願い出たのですが,後任もなかなかいないということで慰留されてしまい来年度からも引き続きやることになりました。



修習生を個別に指導する指導担当弁護士も大変ですが,弁護士会の修習委員会というところに属している修習委員というのも,今回の修習旅行など各種行事の立会いなどで結構時間を取られますし大変なのです。

自分が世話になった制度である以上恩義があるためなかなか断りきれませんが,気持ちの面で,修習生と接するのが楽しいというよりも辛い・・ということになるといつかは足を洗うということになりそうです。






■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。