http://news.livedoor.com/article/detail/8414002/


Windows XP環境からの脱却方法としては、現在使用しているWindows XP搭載PCのOSを新しいものに入れ替える、新しいOSを搭載したPCを購入する、という2つの選択肢があります。しかし、前者についてはスペック的にお勧めできません。PCの技術はWindows XPが登場した当時と比べて飛躍的に向上しており、そこに新しいOSを入れても快適な動作が見込めないからです。また、OS・アプリケーションともに64bit化が進んでいる点も、32bitが主流だった頃のハードウェアで対応が難しい部分のひとつです。
(1月8日配信のlivedoorNEWS記事より引用)
 




自宅で5~6年使っているパソコンがXPのため,先日,ウィルスソフトを更新しようとしたところ容量不足のためなのか更新ができず,XPのサポートも終了されることを踏まえ,思い切って買い替えることにしました。



なんとか買い換えないで使えないものかとも思いましたが,素人では無理ですし,5~6年も使ったので十分もとは取れただろうということで,早速,有楽町のビックカメラで購入しました。




いろいろ見回りましたが,現在使っているNEC製のものがいいということで,デスクトップ型のバリュースターにしました。





また,3年使っているスマホの電池が持たなくなってきたため,今日はドコモショップに行って電池交換をしてきました。



機種変更も・・・と考えましたが,特に不具合があるというわけでもないため,もう一回は電池交換して使い続けようと思い,我慢。



タブレットも欲しいですが,実際使いこなせるかというと,たぶんスマホで十分でそれほど使わないと思うし,欲しい欲しい病をなんとか抑え込んで,しばらく現状のまま推移したいと思います。





■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。