テレビ接見をしました

テーマ:

5年前から拘置所に勾留されている被告人とのテレビ接見という制度が始まっていたのですが,実は利用したことがありませんでした。



このたび,初めて利用しましたが大変便利でした。なお,弁護人のみが利用可能で一般の方は利用できません。




東京拘置所の場合,アクセスポイントというそうですが,東京地検(公判部の入ってる方の建物の記録閲覧室の片隅)又は四ツ谷の法テラスに設置されているテレビ電話を操作して指定の時間に電話を掛けると,テレビ電話の向こう側に被告人が待機していて顔を見ながら話すことができるというものです。

なお,東京拘置所の女性被告人,立川拘置所については,四ツ谷の法テラスではなく,東京地検のみがアクセスポイントのようです。




前日の午後3時までに予約電話番号03-3595-8870に電話を掛けると,早ければ翌日の利用が可能になります。予約は必ず必要で1週間後まで予約ができるということです。

予約は30分刻みで,1回の利用は20分まで。



予約が済むと,予約票の用紙がファクスされてきて,これを持参して,アクセスポイントの職員に渡します。

そうすると,個室のブースに案内されて,時間になったら,操作して電話を掛けるということになります。



なお,これを運用しているのはあくまでも弁護士会ということになっていて,機器の操作の使用方法や不具合などについては絶対に地検職員に聞くなということがくどいほどブース内に張り紙されていました。



小菅にしても立川にしても,拘置所は遠く,時間も喰うので,ちょっとしたことで話をしたいというときには大変便利です。







■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。