この事件のことは良く覚えていて,当時はまだ大学生でしたが,前夜から深酒して当時アルバイトしていた学習塾の先輩の川口オートレース場近くのアパートに転がり込んでいて,お昼のニュースか何かで事件のことが流されていました。なぜかよく覚えています。


深酒が祟ってうとうとしながら聞いていたという記憶ですが,ほかにも凶悪の事件がある中でなぜこの事件のことだけよく覚えているのか不思議なのです。
当時にあっても,女子高生を含めた女性3人を容赦なく射ち殺すという残忍さが際立っていたのだろううと思います。


その後,被害者の一人の関係でのルートのことが報じられたり,また,弾丸の線条痕の関係での洗い出しがされたり,記事にもあるようなカナダで身柄拘束されている男の関係での捜査など,いろいろな線が浮かんでは消えてということを繰り返しているようです。


18年というあまりにも長い歳月が経ってしまいしたが,残された遺族などにとっては未だ終わってはいない事件であり,捜査陣には全力で当たってほしいと思います。



■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。