とある区社協さんのお招きで,親族後見人,市民後見人交流会というものに参加してきました。



親族後見人,市民後見人ならではの悩みというものが聞けて興味深かったです。




親族であることと後見人であることとの切り分けというのがなかなか難しく精神的にも大変な状況になってしまうこともあるようです。




やはり,親族の方はあくまでも息子や娘といった親族という立場で本人と接するので(当たり前ですが),弁護士のような第三者的立場である意味クールに構えることができず,すべてを受け止めてしまって悩むということも多いようです。




今回は,そのような色々な悩みや疑問について活発に2時間ほど議論したり意見交換したりして,有意義でした。






■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。