交通事故相談研修会など

テーマ:

今日は,午後から霞が関の弁護士会館で行われた日弁連交通事故相談センター東京支部主催の交通事故の研修会に参加してきました。




毎年参加しているのですが,今年も,弁護士会館で一番大きな2階の講堂がほぼ満員でした。




基礎的な研修ということもあり,研修のテーマは①自動車保険の基礎と②訴状の書き方の二つでした。




交通事故の分野は古くからある分野とはいえ,最近の人身傷害保険の問題も含めて,勉強して知識を更新し続けないと弁護過誤になる恐れもあり気が抜けません。日弁連交通床相談センターの相談員も担当しているので,しっかり勉強しなければ。





研修のため弁護士会館に向かう途中の東京地検の付近で,修習生の時の指導担当の検事にばったり出くわしました。最後に会ったのは研修所卒業後,挨拶に訪ねた時でした(今でもそうなのか分りませんが,私の時には,地方で修習していた修習生は,研修所卒業後,研修した実務修習地に戻って挨拶するという風習がありました。)




私が声をかけたら覚えていてくれて立ち話しました。





なんでも,いま大きな事件の公判担当をしているとかいうことでした。

その件で今日も登庁していたのかどうかは分かりませんでしたが(研修とか令状とかの関係なのかもしれませんが),私が修習していた当時の地方の小さな地検では土曜日に検事が登庁するなんてことはなかったので,大きな事件を抱えると大変なのかもしれません。











■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)


■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。