頭痛

テーマ:
8月突入(´д`|||)

お子さまたちは夏休み♪
子供の頃は、暑さなんてへっちゃら
って程、外でワイワイ出来たのに、
大人になると、暑さが憎らしくなる。

クーラーきいた部屋で、、、
何て思うけど、ずっとクーラーの
下にいると、クーラー病と言う厄介
な症状に悩まされる↓↓

主な症状が【頭痛】

◆頭痛の原因◆

脳の血管がなんらかの原因で
広がって、その周囲の三叉神経が
刺激されるため。
脳の血管の周りが敏感な人程、頭痛に!

夏に多いのが片頭痛

◆片頭痛が起こる仕組み◆

暑さで血管が広がるため起こる

クーラーの効いた部屋から
外に出たときなどに頭痛が起きるのは、温度差が原因。
温度の変化を脳が敏感に感じ取って
血管が広がってしまい、
片頭痛のもとになります。

また、台風やゲリラ豪雨など、
一気に気圧が下がることで
脳の血管が膨張し、片頭痛が
起きやすくなります。

◆片頭痛の症状◆

吐き気、下痢など痛み以外の症状

◆片頭痛になったら?◆

いきなり頭が痛くなったとき
、薬がない場合もあります。


●こめかみを冷やす
こめかみには大きな血管が
走っているため、そこを濡れタオル
などで軽く圧迫しながら抑える。
抑えることで血流を遮断し、
血管の拡張をふせぐ。

●甘めのコーヒーを一気に飲む
カフェインには、少し神経を
麻痺させて血管を縮める作用がある。
無糖よりは微糖のほうが良い。
血糖値があがると、脳の血管が
縮むため

◆普通の頭痛『緊張型』と
『片頭痛』の対処の違い◆

『緊張型』首下を温める。
軽くストレッチなどで動かす。

『片頭痛』こめかみを冷す。
安静。




それでも、辛い。首が凝る。
方には、【ヘッドマッサージ】が

オススメ♪


今なら、299のHotPepperbeautyで
予約の方に、、、

ボディ60分ヘッド付きが
★超激安★でご提供♪

AD

お客様各位

テーマ:
お客様にお知らせ致します。

最近、299より教わった。
と言うのでメニューを出されている

同業者がいます。


当店では、ハンド講習は
しておりますが、それ以外の講習は
一切行っておりません。

また、同業者さまのハンド講習も
契約の上しております。

他社さまで、299を名乗られ
怪我等被害を遭われても一切関係
御座いませんのでご注意下さい。

また、当店には親会社、兄弟会社は
存在致しません。

299が当店の子会社と名乗られている
新規店舗さまがいらっしゃいます。
そちらも、併せ一切関係
御座いませんのでご注意下さい。

AD

リンパとは?

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

先日、お客様より質問で

『リンパってなに?』と聞かれました。

今日は、リンパについて299的に説明。

血液が流れる血管があるように、
リンパ管が網目であり、
その途中にリンパ節が点在し、
有機物質を通さない為の細かな
フィルターの様な役割を
果たしています。

手や足から出発し、合流を重ねた
リンパ液は、体の奥の深部リンパ管に
入ります。
その都度、リンパ節を通り異物が
ろ過され、太いリンパ体幹へ合流し、
鎖骨下の静脈角から心臓に入ります。

◆リンパ節の働き◆

●浄化作用
リンパ液にある老廃物をリンパ節の
フィルターによりろ過し、リンパ液は
リンパ節を通りきれいに流れる

●免疫機能
細菌やウィルスが入ると、
防御をしようと白血球が反応します。
リンパ節のなかで、リンパ球をつくり
細菌やウィルスの撃退をします。

◆リンパは二種◆

●浅いリンパ
皮膚のすぐ下、静脈の近くを流れる。
リンパマッサージで刺激すれば
浮腫や凝りの解消になり
新陳代謝upで美容効果。

※これを踏まえて、当店では
強くするのをオススメしておりません。



●深いリンパ
骨近くの筋肉の周辺にある、
ストレッチでリンパの流れをよくし
インナーマッスルの活動になり
贅肉撃退。


◆血液とおなじ?◆

リンパは、心臓に向かい一通方向。
血管から染み出た栄養素を心臓に戻す


血液は、心臓を起点に全身を循環。




AD

熱中症に

テーマ:
今日も1日お疲れ様です(*`・ω・)ゞ

エアコン壊れてますか?
ってぐらいフル活動する程、
蒸し暑くありました。


この時怖いのが【熱中症】

次のような気象条件のときは
注意が必要です。

気温・湿度ともに高い
風がふかない、弱い
日ざしが強い
照り返しが強い
急に暑くなった

梅雨の合間や梅雨明け後、
一気に気温が上がる今頃の時期
十分にお気をつけ下さい!!


■熱中症予防■

高温環境を避けること、
こまめに水分補給をすることが
大切です。

小さなお子さんや高齢者は
特に熱中症になりやすいため、
周囲の方が意識して気を配りを!!

そんな熱中症対策に意外な物が
効果を発揮してくれます!!

『牛乳ぅ~』※ドラえもん風に、、。


最近、熱中症対策として『牛乳』
が注目されています。

逆に喉渇かんの??
と思われますよね、、、、

特に【運動後】に飲むのがオススメ♪


運動直後は糖質やたんぱく質の
取り込みが活発になっています。

運動後30分から1時間くらいの間に
糖質やたんぱく質を豊富に含む
牛乳を飲むと、これらの栄養素が
効率的に吸収され、汗の材料になる
血液量を増やして

脱水を防ぐみたいです!!(⊃ Д)⊃≡゜ ゜

運動後の牛乳は筋肉づくりにも
役立ち、熱中症予防につながります。

体脂肪は水分をほとんど含まない
のに対して、筋肉は水分を多く
含んでいるため、
筋肉量が多いほど蓄えられる
水分量が多くなって脱水を
起こしにくいと考えられます。

運動は発汗能力を高め、
体温調整機能も向上するので、
あまり暑くならないうちから
運動後の牛乳を習慣づけると良い♪

暑くなってからは、
運動は朝晩の涼しい時間を選んで、
あるいはエアコンの効いた屋内で
行って、決して無理をしないで下さい。

たんぱく質の豊富な肉類や
大豆製品でも同じ効果が
期待できるといわれますが、
水分が豊富で手軽にとれるので
この猛暑に役立て下さい!!


いいときいたら、試すべし!

テーマ:
リラクゼーションとは、
リラックスする事を意味する。
自宅で出来る
肩こり予防、改善をご照会♪


基本的には、温めをオススメ♪

私達の身体にある【血管】
梅雨の時期の気圧の変化や
真夏のクーラーでの冷え、寒さにより
細くなります。
『寒いときに体を丸めるのと同じ』

細くなった血管だと、
血液の流れが悪くなります。

その時にストレスが加わると、
首や肩が、盾を構えるように
緊張状態になり、神経や血管を圧迫し
血行を悪くし、【凝り】となり、
酷くなると痛みに変わります!!

温めて貰う事により、血管が拡がり
血液の流れが良くなります。

お風呂につかった時に『ほっ』と
しませんか?その時のように
筋肉の緊張も和らぎます。

温めても、完全に和らぐ訳では
ありません!!

そこで、私達
リラクゼーションセラピストの
出番です。


ある程度緩めた筋肉でも、
緩めきれない部分があります。

それを、緩め血行をよくする
お手伝いをします(//∇//)

★後もーちょっと!!を叶える
ボディケアヘッド付き

70分¥3.290-

でリラックスをオススメします(//∇//)