<保育園・幼稚園・こども園>カウンセリング・人材育成・園内研修セミナー『Eggコミュニケーション』

未来を担う子どもたちのために、よき保育者を育てましょう。保育士・幼稚園教諭・保育教諭の採用面接アドバイスから、人材育成のための園内研修セミナー、保育者の相談を承ります。拠点;宮城仙台・青森および、全国どこでも対応いたします。『Eggコミュニケーション』


テーマ:


以前担当した、保育者の面接試験でのことです。

2つの部屋を設け、1つでは面接を行い、もう1つの部屋で筆記試験を受けていただきました。

みなさん、面接を受けている時は緊張感があるのですが、面接官の目が届かない試験会場では、気が緩んでしまう方が多いのです。

試験監督官は、このようなところも見ています。

■机の上の消しゴムのカス
平気で床に落とす人と、ティッシュを出して集める人がいます。
そのティッシュを会場のゴミ箱に捨てる人と、持ち帰る人がいます。

【評価基準】
借りている会場を汚さず、きれいに使うことができるかを見ています。
これで、職場のものも大切に、清潔に使うことができ、園児のお手本になる振る舞いができるかを見極めます。

また、ゴミを持ち帰る方は、掃除をしてくれる人への配慮ができると判断します。
職員同士、働く者に対する思いやりを持てるかも見極めます。


■机の下の足
足を組みながら書いている人や、靴を脱いでいる人がいます。

【評価基準】
この職場で働きたいという真剣さがあれば、試験の時間中は緊張感を持って取り組むことができるでしょう。
誰かに見られているときだけではなく、見ていないときも気をつけているかを判断します。
見られているときだけ姿勢がよい人は、相手によって接し方を変え、差別する傾向があると思われてしまいます。

外観では見えない押し入れや引き出しの中まで整理できる人は、ミスが少なく、効率的に仕事ができる方が多いです。このような点も推測します。


■大きなあくび
我慢せず、大きな口を開けてあくびをする方がいます。

【評価基準】
私が子どもの頃、あくびをするときは手で口を隠しなさい、足の裏は人に向ける(見せる)ものではない、と躾を受けました。
菌が多いところは相手に見せるなという教えでしょうか。
確かに、人の口の中を見せられるのは、不快です。

あくびは、つまらなくて飽きているという印象を与えてしまいます。

試験監督者は、カンニングをしないように見ているだけではなく、このような振る舞いも見ているのです。




先日、あるこども園で知育指導を行ったときです。
ワークで鉛筆を使いました。

私が、「みんなの机の上に、消しゴムのカスがたくさんあるね・・・」
「集めてゴミ箱に捨てましょう。」と続けて言おうとしたところ、
その前に腕全体で払い、床に落とした女の子がいました。

綺麗に集めてゴミ箱に捨て、清潔を心掛けることで、自分もお友だちも気持ちよく生活できることに気づいて欲しいと思いました。

小さい頃から習慣として身についていれば、大人になっても自然にできるようになるでしょう。


Eggコミュニケーション ホームページは こちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Eggコミュニケーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。