<保育園・幼稚園・こども園>カウンセリング・人材育成・園内研修セミナー『Eggコミュニケーション』

未来を担う子どもたちのために、よき保育者を育てましょう。保育士・幼稚園教諭・保育教諭の採用面接アドバイスから、人材育成のための園内研修セミナー、保育者の相談を承ります。拠点;宮城仙台・青森および、全国どこでも対応いたします。『Eggコミュニケーション』


テーマ:


先生の表現力を養う研修で、花いちもんめを課題に使います。
子どもたちに花いちもんめの遊び方を教えてくださいという内容です。

ねらい
昔ながらの遊びを教える
子どもがワクワクし、理解できるように
遊び方を説明する
子どもたちをスムーズに移動させ、隊形を変える



以下のような点に気をつけましょう。

説明が長いと、子どもは覚えられません。説明は短くしましょう。
目的を最初に話しましょう。
・ゲームをします
・どっちが勝つか競争します
・こうなったら、終わりです 
など
ジェスチャーを入れ、お手本を見せながら遊び方を教えましょう。
先生が思いっきり喜び、思いっきり残念がりましょう。


職員研修では、先生方に考えてもらう時間を取り、自分の担当しているクラスの人数や部屋の広さに合わせ、ロールプレイを行っていただきます。
子どもたちがどのような反応をするかも予測します。
展開の仕方は一つではありませんので、色々なゲーム、人数、年齢を想定し、ふさわしい隊形に移動できるような、声がけを考えます。



研修後には、模範指導の資料をお渡しします。

※研修の題材として使いやすいテーマなのですが、実は、“花いちもんめ”は楽しいお話ではないという説があります。
子どもを花に例え、体重を匁(花を計る単位「もんめ」)で表しました。
鬼がいるから行かれません=鬼は人買いだそうです。

昔話には、歴史や教訓、戒めが含まれています。
シンデレラや人魚姫の物語も、本当の結末はハッピーエンドではなかったといいます。
幼児にはそこまで教えなくてもよいと思いますが、私たちは知っておいたほうが、遊びの展開が広がるでしょう。


Photo by Pinterest





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Eggコミュニケーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。