<保育園・幼稚園・こども園>カウンセリング・人材育成・園内研修セミナー『Eggコミュニケーション』

未来を担う子どもたちのために、よき保育者を育てましょう。保育士・幼稚園教諭・保育教諭の採用面接アドバイスから、人材育成のための園内研修セミナー、保育者の相談を承ります。拠点;宮城仙台・青森および、全国どこでも対応いたします。『Eggコミュニケーション』


テーマ:


掃除は何のためにするの?

あるテレビ番組で、日本の保育園・幼稚園を
フランスとフィンランドから視察にいらっしゃった園長先生にご紹介していました。

日本人も驚く園を海外に紹介するのはどうかなと思いましたが、その園の特色であり、園児が喜び、入園させたい保護者とのニーズが合えばよいのでしょう。


保育園児に雑巾がけのお手伝いをさせているという場面がありました。
海外の園長先生方は、子どもに掃除をさせることに違和感があったようです。

実は私も、この方法にはあまり賛成できません。

掃除とお手伝いの目的が果たされていないと感じるからです。


【掃除は何のためにするの?】

バケツほこりや汚れを取り除き、気持ちよく使うため
バケツ衛生的で健康に過ごすため
バケツ整理整頓して、ムダなく安全に活動するため
バケツ物を長持ちさせるため
バケツ道具の使い方を覚えるため
 ・雑巾の絞り方を覚える
 ・ほうきやちりとり、モップなどの使い方を覚える
バケツ合理化を学ぶため
 ・どこから、どのように掃除をすればよいかを気づかせる

バケツ掃除をしてくれる親や先生に感謝する気持ちを育てる



【お手伝いは何のためにするの?】

心家族や先生がどんな仕事をしているかを知り、その大変さを理解して、感謝の気持ちを育てるため
心自分のことだけではなく、人と関わり、助け合う思いやりの心を育てるため
心人の役に立ち、感謝されることで、自分の必要性を感じる
ため
心社会性が身に付き、言われなくても行動できる主体性(気配りの心)を養うため
心お手伝いすることで、生活力を養うため
 ・道具の使い方を覚える
 ・物の片付け方や畳み方を覚える
 ・手指先の巧緻性を養う
心家族や先生とのコミュニケーションを楽しむため

などが考えられます。

尾木先生がおっしゃったように、運動能力を高めるというねらいなら、方法の一つとして雑巾がけもあるかもしれません。

しかし、この園では、子ども達自身が、競争してゲームに勝つことが目的であり、とにかく速くやって勝ちたいと思っているように感じました。
端(隅)まで拭いていませんし、きれいになったかを子ども自身が確かめる様子もありませんでした。
結局、先生がまた掃除をし直さなければなりません。


   Photo by DeNA



私も、知育指導を終えた後、子ども達にお手伝いしてもらうことがあります。
それは、使った数字カードを、1~10まで順番に重ね、ケースに戻すことや、同じ色や同じ形毎に箱に片付けることなどです
子ども達は知育を学びながら、先生の役に立つことに喜びを感じ、楽しそうに手伝ってくれます。

小学生になれば、掃除の意味も少しずつ理解できるようになります。
園児に掃除をさせることが悪いわけではありません。
掃除やお手伝いをしてもらうことは大切ですので、そのねらいが果たされる方法は何かを考えさせられました。



【保育士・幼稚園教諭・保育教諭の人材育成のための研修セミナー】
【保育園・幼稚園・こども園のカウンセリング】
【園長先生の個別相談】も承ります。

東北を拠点に全国対応

お気軽にお問い合わせください。


Eggコミュニケーション ホームページは

こちら




AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。