東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

護身術やボディワークそして
ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術 健康
強健 

NEW !
テーマ:

稽古中に私が何を考えて稽古しているのかをすぐ忘れてしまうので、書きとめておこうと思う。

可愛いのがわたしで…(嘘)

 

秘密と言えば秘密だけど、ボケーッと考えながら皆さんと対練や散手(組手)稽古をしている時の頭の中を少し書いてみようと思う。

 

散手

右を止めたら、左と重心の無い蹴りしかないよね。

こうする事で打撃をある程度、誘導することが可能です。

 

型(套路)のどこで区切りどこが区切りなのか、どう始まってどういう具合に繋ごうとしているのかその型は作者がどんな気持ちで作ったのか考えてみると、理解が早い解るとその型を沢山稽古すべきか早く次に移るべきかがわかる。

 

人の気持ちを考えると自由対練(組手)は良くなる。

考えすぎると、弱くなる…それを越えると物凄くよく見えるようになる。

 

やっぱり愛だよね。

 

直線と曲線を上手く使えないと、技は上手くならない。

 

直線は早いが曲線は致命的な一撃につながる。

この両方がそろうとかなりいける。曲中に直有とかいうよね。

 

太極拳はまずは力をつけよう。

そこから抜くことを覚えても遅くない。

 

自分が自分がって考えていると、相手が見えないからよく打たれるよね。

 

文章としてつなげないでこういう風に書くと楽なようで、まとまりがなくて、辛い気がします。でも、メモだから良いか。

こんな文章の羅列だけど、自分で見ると何考えてたか思い出すから人間の脳みそって不思議。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

我々は日々老いと戦っている、時間とともに細胞の劣化だ。

 

これは現代においても未だ止めることはできないとされている。

 

現状で何とかしなければならない。

月曜日に上野動物園に連れていって一緒にクロッキーをして来ました。絵を描く超基礎のクロッキーを少しでも今からこの子に入れておきたいと思って時間のある時に連れて行きました。子の子の時間をなるべく有効に使ってあげたい。

 

 

力ではないと太極拳は言うが、やはり”勁”という力は必要で、逃げられない法則がそこには存在する。

 

楽に得られるものは無く、何でも匠を得ようとしたり人に感動を与えるものには必ず越えなければならない壁が存在する。

 

その壁を超えるもっとも簡単でポピュラーなものは”努力”であると思う。偶然にできたり、受け継いだり努力でも乗り越えられない物はある。しかし、それは自分のちからではない。

 

無き者には”努力”しかないのだと最近特に実感する場面が多い。

 

楽な方に流れても結局は何も身に付かずに終わる。

 

人間は死ぬまで何かと戦うのだろう。戦いから降りたら終わりである。

 

ゲームに似ているような気がする。

RPGというやつドラクエとか、結局はゲームの中で努力する…エンディングを見るだけならYOUTUBEで良いはずだけど皆何故か自分で見たがるのはYOUTUBEで見ても感動はないからだろう。

 

私の知っているやり方で、努力が楽になる方法がある。それは…

 

努力していると思わずに努力する。

どういう事だろう?

 

楽しんでできる事である。楽しいことはズーットやってられる。

私もそうで、ゲームや太極拳の推手はかなり長い間やっていられる。毎回の稽古では3、4時間くらいはやっている。(最近ちょっと疲れて来たけど)

 

好きな事とやりたい事が一致しない場合はその好きな事は非常に貴重な人生の宝物で大きな代価を支払わなければ、手に入れることが出来ない。それはつらいと思ってなお努力しなければ手に入らないと言う事で、かなりしんどい努力の形になると思う。しかし、これが手に入ると色々なものを得ることが出来るようになる。そして、人間は老いに追われている、努力がずっと出来るわけではなく、タイムリミットがある。

 

小さいころから英語を子供にさせるのはこの辺りに一理あるのだろう。

 

ウダウダとこんなことを考えるようになってきた、やだなと思う。

 

昔、あるがっこうの先生が「努力」なんかしなくていいと言われたのを思い出す、好きなら努力なんかしていない、楽しいことをずっとして生きている。現実的には人間であるからには、それが出来る人間はほとんどいないと言っていい。そのものに長けていても他の事に影響を受けたり、頂点に立っていても上には上がいるという強迫観念が襲って来たり、やることが無くなって虚無感に襲われたりする。

 

私が太極拳を選んでいるのも、もしかしたら太極拳では強くなるのが非常に難しいと言うのを何となくしっているからではないかと思う事がある。太極拳は相手に勝つことにいろいろなこだわりを持った武術である。空手をやっていた私が憧れたのはもしかしたら、太極拳のそういう部分であったかもしれない。太極拳の奥深くまでほとんど知ってしまった今となっては、その時の自分に忠告をしてやりたい気分で、何だかお高くとまった太極拳の全貌を教えてやりたい。

 

時間、努力のバランスを取ることは非常に難しい。

太極拳でもよく言う話だが、自分が馬鹿なときは自分が馬鹿かどうかわからない。もっともな話である。太極拳を健康でされている方々はある意味賢明であると言える。

 

太極拳や武術的に言うと相手を馬鹿押ししている間に方向転換はできない。その間に相手を叩けば確実である。これは推手で私がよく上げる例で人間は出した力をひっこめないと次の力は出ないので、出した時を狙うと良い。これもまた、時間との戦いである。

 

時間が欲しいです。

相手と触れた時にほんの0、3秒ほど相手の出方を見ることができたら、大体のことはできるに違いない。

 

結局、人間は頑張るしか何かを得ることが出来ないのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 北区(東京)情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 格闘技ブログ 護身術・戦闘術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/05/27 愛知県豊川市愛知御津にて稽古会&体験会

 

東京では昨日 雨で運動会などが中止になる学校がある中、愛知県豊川市は本日良き天候に恵まれ、若干汗ばむ陽気であった。

会館はクーラーの設定温度を19度に設定し熱中症予防に努めた。

本日の稽古種目を体験者さんに合わせるために、参加者の皆さんに何が練習したいのかとお尋ねしたところ、全員一致で”戴氏心意拳”とのことでしたので、すでに稽古をしている方も含めて1からご説明させて頂きました。

 

丹田功

戴氏心意拳の要であり、動力源です。この動作が身についているかどうかで、その後の発勁力が決まります。この丹田功がある程度できているだけで、寸勁などの応用も簡単にできてしまう優れた練習方法です。

 

要訣:鶏脚、熊腰、猴背、鷹肩、虎豹頭の各要訣を守り、最初はゆっくりとした動作で練習していきます。発勁しないものを”軽動”と言い軽い動作で形を覚えていきます。

 

発勁する。

発勁する動作を稽古を通して、重動と言い発勁の威力を上げるための稽古として行います。

 

”重動”をひとしきり稽古してから、”虎歩”(こほ)を学んで頂きました。他の流派もおそらくはこの歩法に近いものはあるでしょうが、戴氏心意拳ではこの歩法が主軸の歩法で前屈から前足を出して始まる歩法で慣れると接近が非常に早い。

 

歩法と共に、手法である双把(そうは)の稽古にうつり、技の用法も披露と用法練習した。

 

続いては連環手、単独の付きに見えるがいろんな仕掛けがあってシンプルだが面白い突き技である。これも少し用法稽古をして、五行拳に入った。

 

五行拳は横拳(おうけん)と炮拳(ほうけん)

両方とも五行拳と言われる五つの動作に入っている重要な手法で戴氏心意拳から形意拳ー意拳までしっかり受け継がれているほどである。

横拳は片手で相手の拳打などを受けてもう片一方の拳をしたから入れて相手を打つ技。

炮拳は下段突きなどを手をクロスして下で受けて、すぐさま手を返し相手の顔などを打つ技。

 

両方の技は簡単で使い易い。

技の用法説明を終えて、ライトスパーをやりました。顔面は寸止めで、首から下は軽く打って良し。危険部位は無し。

 

相手にやられても何故今、良い突きをもらったのか?今何故蹴りをもらったのかを一回づつ検証し、良い動作は伸ばし、問題点は直しで、約束組手をして、本日の終了としました。

 

戴氏心意拳ばっかりで、統一感があってよかったです。

いつもは八卦掌の方もいたりなので、まとまりにくいのですが今日は全員が戴氏心意拳で集中できたのはよかったと思います。

 

豊川の皆さんはまだ、散手(組手)などに慣れていないのもあり、ゲストの方にやられっぱなしでしたが、ゲストの方も相当お出来になる方でしたので、良い勉強になったようでよかったです。一番は散手(組手)の時は型の稽古よりも皆さんの目が輝いていたのが、本当に今日、豊川に来て良かったと思えたことでした。

 

次回はどうやら7月か8月の予定です。

愛知県の皆さん是非戴氏心意拳で良い汗かきましよう!

 

豊川武術同好会

 

中国伝統武術 掌友会

 

太極拳推手倶楽部

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 北区(東京)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 護身術・戦闘術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月25日 木曜夜 教室

 

昼間に比べたら若干涼しい夜だったが、やっぱり動くと暑い。

 

特に丹田功はすぐに暖かくなる。

夏は基本功を少し減らし、手法や対練を多くしていく。

 

19時過ぎ

わらわらとメンバーが集まってきて、基礎練習の丹田功から虎歩をやって五行拳を稽古していくのが流れ。

今日は五行拳の稽古中に少し問題のあった”鑚拳”さんけんを重点的に稽古した。

 

鑚拳五行拳の中でも少し崩拳に続いて難しいと思っている。

最初に出した手から身体をいれていくタイミングの駆け引きが難しい。

なんでもいいから行くと身体ごと持っていかれてやられる。

 

そこに発勁のタイミングもあるのでこの鑚拳は難しい。

 

鑚拳用法を摩手から行った。

後半は発勁の際に手打ちになる問題を検証し、問題点を抜出して稽古した。

 

摩手を稽古し終わり。

 

帰りは涼しかった。明日は雨かな、嫌だけどたまには雨も降らないといけないし。土曜日は晴れになってもらわないといけないから、金曜は雨で我慢するかな。

 

ちなみに発勁はこんな感じ↓

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日も一人のお子さんが(小4)、中国伝統武術 掌友会 子ども教室へ入会してくれました!

最初は何やってるかわからなかったですが、最近もやっぱりパンチには見えません(笑)でも、最近は泣かずに頑張ってくれています。

 

ジャッキーチェンに憧れていたらしく、お母さんも中国武術(カンフー)教室を探して上げていたそうなのですが、なかなか近くにはなかったご様子で、偶然にお会いした時に中国武術(カンフー)の子供の教室を探しているらしいと聞き、一度 体験をしていただきました。

 

それにしても、ジャッキーチェンはすごい方だとつくづく思います。最近のお子さんはほとんどがジャッキーチェンを見て中国武術(カンフー)に憧れて入会を希望されます。

ジャッキーチェンを見てきたお子さんは大体、辛い稽古も平気な子供が多い印象です。また、お子さんはありませんが、サンデーで連載していた”○児”を見てきた方は、楽に強くなれると思ってらっしゃる方が多いような気がします。(個人感^^;)

 

 

これはジャッキーチェンの最初の方の映画は、ほとんどが、いじめられてホームレスっぽい師匠に優しくして優しさを認められて、カンフーを習えることになり、カンフーの修行をして強くなる!と言った黄金パターンでできており、強くなるためには修行をしなければいけないんだと考えてきているお子さんが多いと感じました。

 

あるお子さんは、難解な稽古をお教えすると逆に喜んでしんどいことに向かっていくお子さんもおられます。

 

検索する。

うちの会ですと、「東京都北区 カンフー教室」とか「東京都北区 子ども 中国武術」で1ページ目くらいに出てくると思います。他にもたくさん教室はありますが、子供用のプログラムを持っている会は少ないでしょう。

 

選ぶべき教室

お子さんと相性の良い先生というのが一番なのですが、あえて言いますと、その系統の武術の専門の先生が良いかと思います。

お子さんの吸収力は眼を見張るものがあります、良いものを見て稽古を積んでいけば良いものが身につくでしょう。英語の発音もネイティブの良い発音を聞かせると途端に良くなるというのはあながち嘘ではありません。

 

選んではいけない教室

あまりにも、競技特化している教室は危険です。競技は高いジャンプや低い姿勢を求められます。あまりにも厳しく稽古させられたり、低い姿勢のセオリーを知らない先生に当たったりした場合は、最悪は膝の靭帯損傷など手術をしないと完治しない怪我を負う場合があります。成長期の大事な時期に、演舞優先の綺麗な姿勢を取らされると、身体が持たないことが多く、その怪我を一生引きずるような場合もあるので基本的には表演武術ではなく、伝統武術の先生につくことをお勧めします。

 

お子さんにはどういう種類の中国武術(カンフー)を選ぶか。

何をやっても良いとは思いますが、お子さんが太極拳のような難しい武術を稽古して行っても、楽しく稽古できない場合が多く、結果的には飽きてしまうことが多いので、まずはよく身体を動かす少林拳系統や長拳系、心意拳など、わかりやすい、武術が良いと思います。会にはほとんど必ず、初心者やお子さんでもできる拳法の型が存在すると思いますので、そこからのピックアップでも良いかと思います。

 

私のオススメは

男の子なら戴氏心意拳

 

女の子なら八卦掌

 

 

 

お月謝はどのくらいが、妥当か。

これに関しては、賃貸を借りて道場としてらっしゃる先生だと、少々高くなります。逆にどこか会館を借りて、運営されている会の場合は、コスト的には少しやすくで済みますので、お月謝もやすくなる感じでしょうか、カルチャーセンターで習う場合は先生はカルチャーセンターに月謝の何割かを取られますから、元々の

月謝が高いとことが多いです。

 

中国伝統武術 掌友会 子供教室を例にとって見ますと。

入会時に入会金:2000円(保険料)

月謝:4000円

うちはこんな感じです。普通くらいかな。

 

最低限はあってほしいもの。

良いなと思われて いざ、お子さんをその会に入れようと思った時に、その会のシステムの中にスポーツ保険が無ければ、今一度入会は考えた方が良いかもしれませんね。スポーツ保険は怪我をした時に効力を発揮しますが、相手に怪我をさせた時も効力を発揮します。お子さんなら1000円〜2000円くらいで、比較的しっかりしたものに入れると思います。個人としても入れますが、会で入れるならそれが一番ですね。ちなみに大体は一年更新、3月に更新のものが多いようです。

 

↑最初は全然できませんでしたが、今は二つ目の型をやっています。どんどん難しくなっていくことが楽しいと思えるように私もお教えしていきたいです。

 

プロフィール

江口 博(えぐち ひろし)

 

中国伝統武術 掌友会

太極拳推手倶楽部

戴氏心意拳 六代目伝承者

 

現在、中国伝統武術 掌友会 子供教室を東京都北区十条で開催中。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 北区(東京)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 護身術・戦闘術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。