東京 護身術、中国伝統武術 掌友会のブログ (東京)

護身術やボディワークそして
ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術 健康
強健 

NEW !
テーマ:

巧妙に考えられた手、足、腰の動きにて出来るだけ”力”を使わずに相手を崩し、打撃を与える寸前まで持っていく稽古法。これが太極拳推手であると思っている。スポーツ的には推手の中の崩し合いで相手を崩すだけ。というのが楽しい。うちの会員さんもみんなこれが好き。

鄭●●老師は本に書いておられるのは大きく元々強い人は推手は上手になりにくい。それは努力をしなくても相手を押せてしまうからだ。

 

と、書いておられる。

 

まあ、そうかもしれない。

※↑推手はゲームとしても面白い。

 

私も最初の十年くらいは力ずくで今思えばどうしようもない感じだった。

わかってくるといろいろな技術が入っていて深く楽しい、いくら練習しても足りない。

 

推手は推手として割り切る感じが出てくるともっといいのかな。

 

推手良い練習法だと思うんだけどな。中々普及しないな。

 

お金が絡まないからかな?企業が絡むすきがないとそのスポーツは発展しにくいと言うし。後はこちらの企業努力かな。

 

推手を練習すれば身体機能も上がったり他のスポーツにも良いのだけど。

 

↑ご年配の方も稽古できますし。

右の方は80歳ですが、かなり良い感じです。

 

 

太極拳推手倶楽部の最初の動画です。個人的には少しぎこちないなと思っています。かなりデモンストレーション的ですが相手にはこの中で何をしても良いですと言ってありました。

 

仙台市支部での動画です、お二人は最近は既にこのレベルではありませんが、懐かしい思い出です。

 

 

右の方はあまり推手をしりませんが、推手のルールで対決させてみました。推手はやはりこういうのが面白いです。回してばかりの稽古では実際に上達はしません。

 

太極拳推手倶楽部 岡山県支部の動画です、岡山も会員がだいぶ安定してきましたが、まだまだこれからでしょう。太極拳推手は太極拳の套路用法を技として使う事も出来ます。

 

こんな楽しく身体にもよく、奥深い推手なのに中々どの太極拳の会も推手をあまり稽古しておらず、普及もしていきにくい感じです。日本では普及しにくいのでしょうかね。エ〇とかそういうのには勝てないとして、スポーツの中に食い込んでいけたらよいのですが、大変おすすめしたい推手です。

 

 

ちなみに推手を稽古するなら

太極拳推手倶楽部 東京 岡山 仙台 豊川市

 

太極拳推手を稽古したいけど、地方にいて困っている方は相談してください。だいたい、国内なら移動代と宿泊場所を用意してくださればどこでも行きます。

090-9306-9266

suisyu01@yahoo.co.jp

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

今日は10年来の友人たちと飯食った。

 

あーでもないこーでもないと、数時間しゃべって飯食った人形町の夜は中国料理 西安料理だった。

ジャガイモの細切り炒めから入って、数品料理が出た。

 

お互いの現在を確認しあって、笑いあった私が東京に出て来てから出会った武術の先輩もいて昔の話が懐かしかった。

 

夜も11時を過ぎて来たので、私も家路につき皆さんと別れて自分の最寄駅につき自転車を置いているところに来た時、荷物も重かったので「あー、こんなところで転けたらやだなー」と考えながら自転車にまたがった時、雨がさっきまで降っていてハンドルが濡れていたのか、指から滑って自転車が転け跨ろうとしていた私も手をついて転けてしまった。

 

( ;∀;)

変なことは考えるもんじゃないな…

自転車で転けたの1年ぶりくらい、転けない連続日数記録が破れてしまった。

 

家に帰宅して自転車を置き場に入れるときにまた、「あー、この夜にここで転けたくないなあー」と思ったときだった、荷物のかばんが後ろから前にブラーンとずり落ちてバランスを崩し、また手をついてしまった。

 

ついてない夜であった。

とくに酒を飲んだわけでもないんだけど、やはり引き寄せの法則ってやつかなw

 

いろんな師匠から瞑想は良くないと言われ続けたのはこれかな…

 

前向きにものを考えないといけないな、悩み過ぎは良くない。

 

思いつめてはいけない。

 

前に進むだけだな。

 

明日も(既に2017/04/23だけど)練習がんばろ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

太極拳の発勁は他の武術とは少し違います。太極拳や推手を練習する会で発勁の稽古がしっかりしたメソッドで教えているのはうちだけかもしれない。とにかく伝統太極拳は決まりごとが多い。この決まりごとが伝統太極拳をダメにしている可能性は極めて高いが、この決まりごとが出来ると大体の人を浮かせて飛ばす事が出来るようになる。私の体重は80代後半くらいだが、上手くかかれば110kgまでの人間は飛んでいきました。もちろん相手の技量もありますので全員とは言いません。素人なら100kgくらいであれば行けると思います。

 

 

まず、決まりごとが多い…

太極拳の発勁は決まり事多いです。他の武術も決まりごとはあると思いますが、太極拳のこの発勁は理想であふれています。こうあるべきとか、こうでないと太極拳の発勁ではない。とかそんなんばっかりです。私も24歳の時の台湾の老師はこの辺りに非常にうるさい方でした。その際に厳しくしていただいたから今の私の技術があると言えるのですが。

 

他の中国武術との違い。

発勁の核の部分は他の中国武術とほとんど同じです。しかし、皆さんご存知の通り太極拳の発勁は何か違いますよね。では、何が違うのでしょうか?

だいぶ前にも実は書きましたが"引"と"進"が他のほとんどの武術には無いのです。

"引"とはひくと書いていますが、実際は引きませんし、"進"は進むと書いていますがただ進むだけではありません。

 

この引進の技法が成功すれば相手が浮いたような状態になってしまいます。合気道では合気というのではないかと思います。

 

発勁された人の感覚を重視する。

推手で相手に勝ったとして、もしこの技術が成功しておらず力ずくで勝利したとしたら、太極拳歴の長い方はたいがいが良い顔はされず、最悪はそれは力だ!と言って、そんな勝ち方は太極拳ではないとかなんとか言われちゃって意気消沈しちゃうのが、推手のよくあるパターンです。この傾向は伝統太極拳の推手に多く見られます。競技推手は基本的には勝てばなんでも良い感じです。太極拳ではない他流の方も試合に出るからでしょう。表演太極拳は推手関係ないのでこの辺りとは無縁でしょうしね。

 

太極拳推手倶楽部の練習

上記の動画です、発勁の要求はお教えしてあるので、それが出来るまで相手に耐えて立ってもらう感じです。上手くかかった瞬間は脳が喜ぶ感じで楽しいです。

 

太極拳推手が習える道場

太極拳推手倶楽部 東京北区、岡山県、仙台市、豊川市

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上手くいけば相手を一撃で鎮めることが出来る可能性を秘めている肘打ち、それと同じかそれ以上の破壊力を持つ技、膝蹴り。中国武術でも多く使用されます。散打や組手の際には細心の注意を持って使いたい技ですが、護身術にとっては有事の際にはしっかり使えるように訓練しておきたい技ですよね。

膝蹴は膝で相手の腹部や股間、太ももを蹴る技でキックボクシングやムエタイが有名ですが中国武術も膝蹴りを多用します。心意六合拳が出典かと思いますが、太極拳や八卦掌などにも膝蹴りはあります。

 

膝蹴りを使う局面はもちろん近距離です。膝蹴りは見えない下からやってくるので、上半身の状態を見て膝蹴りを察知しなければいけないためかわす事が難しい技と言えます。

戴氏心意拳では龍形や馬形がこの膝蹴りに相当する。また、太極拳では金鶏独立などがそれに相当する。戴氏心意拳にしても太極拳にしても近距離で使用していく、馬形であれば掴んで引き込みながら、太極拳では押えながら穿掌(せんしょう)と同時に膝蹴りを叩きこむ。

 

膝蹴りは近距離とはいえ危害を及ぼしてくるものにヒットさせるのには十分な距離を得られる。また膝蹴りが外れてしまっても、そのまま足を勢いよくおろせば相手の足を踏む技へ変化できるため、リスクもそれほどでもない。

よくあるのは相手を崩してからの腹への膝蹴り、女性が男性に見舞っても十分効果を発揮できるものと考えられる。

是非に練習してみて下さい。

 

膝蹴りが習いたい場合は掌友会にきてね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、というか武術はじめてから数十年の間、スポーツ選手のような稽古の仕方はしたことが無いかもしれません。

 

かなりいい加減な生き方をしているような気がする。

 

稽古は上でも書いたが、スポーツ選手のようには毎日決まったメニューがあるわけではない。ただ、武術の体系的には決まったメニューになってしまうという感じ。

 

なので、套路や練功のやり方一つで筋肉の付き方が違う。

私の拳打はまともにあたれば大体の人がぶっ飛び、大体の人が怪我をする。武術をやっているからには当然か。

 

嫁に言わせると私は努力家なのだそうだ、いつでも練習しているらしい。私もたまに感じるが、いつも技や勁の改善点を考えている。どうやったら上手く相手に入れるか、どうやったらいい力で打てるのか、常に考えているのは否定できない。料理をしているちょっとした隙間に何かやってしまっているのを嫁に目撃されているのだろう。(笑)

 

私は職業が武術家だと言う事を、意識しだしてからは出来るだけ自分の稽古を少なくしている。意識して少なくしないとずっとやってしまうために身体をこわしてしまう。多すぎる稽古は身体を壊す。

 

後は食事には人一倍気を使っている。

食べることも好きだし。

 

私も人間なので家庭で心配事や他で嫌な事があるとそれも練習に出てきます、気持ちばかり使っているとダメなので身体を動かして色々な事を解消します。ストレスなんでしょうね。

 

最近はもの凄く嫌な事も無くなり次の仕事の企画や、イベントの何かも考えたりできるようになった。

 

太極拳もなんでもそうだが、"秘伝"なんか正直いうとほとんどない。

そう言うのにはあまり頼れない。そういうのに頼っている人は弱い人が多い。理論防衛してしまっている武術家は正直痛い。ガチンコもできないとね。

 

上手くなりたければ努力しかないので、その辺りは私も精進あるのみでやっていかなければいけないのはわかっている。

 

何かにつっかえたところで止まらないようにはなってきた。最近やっと…そう成れてきた。なんでも十年以上はやってみるもんだね。何かしら結果が出るもんだ。

 

新しいことに逃げても、新しいことはまた最初からやらねばならない。

 

最後は"心"だと思う。

 

そう言うのを学ぶために武術やってきたんだな、がんばるよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。