我が家の電気料金7月

テーマ:
燃料事情の関係で東日本大震災依頼、電気代は3割程上がっています。特に太陽光発電設備を持っていない方にとって料金設定は不利な設定になっています。やはり光熱費の掛からない家が大事です。いろいろな方法を試してゆきたいと思います。
AD

我が家の電気料金5月

テーマ:
冷暖房が要らない季節となりました。天気も安定して快晴の日が多くなり、太陽光もしっかり働いてくれています。電気料金もここ2年でかなり上がりましので、使用料と収入の差があまりなくなってしまいました。友達と富士山に行ってきました。雲も切れた時は全景が見えて感動でした。ついでに風穴を見てきました。一足先に清涼感を楽しんで来ました。一緒に行ったスウェーデンの友達は寒さには強くTシャツ、短パンでした。寒さが半端じゃないみたいです、冬はマイナス30度になるそうです。でも夏でも最高25度ぐらいだしうですので気持ちの高揚と紅葉がないので、とても生活できないなと思いました。


我が家の電気料金4月

テーマ:
気候も穏やかで天候も落ち着きお出かけの季節になりました。川越へ知人夫婦と街並みを散策してきました。あまり見る処がないので、いちご園に行ってきました。温室で暖房を焚いて12月から出荷を始め、5月まで実をならせ続けるのだからすごい。我が家の露地物とは大きさにも雲泥の差があります。でも我が家のいちごも毎日ざるで朝夕2杯とれます。でも、カラスが心配です。


我が家の電気料金4月

テーマ:
新しい年を迎えて寒い冬もそそろ終わりかなと思っていたら、桜の花に白い雪。自然の織りなす見事な景色でした。11日のおぼろ月夜の月食はあいにくの曇り空で見ることができなかったですが、春の訪れに盛りたくさんのイベントがありました。そして、今まで遠くて、暗くて、なんとなく行きにくかった北陸にも光が差してきました。金沢、富山や能登。そして通り道にある信州、越後など雪解けを待ってまた行ってみたくなりました。桜の写真は高層ビルを背景とした目黒川。そして実家の老桜。


我が家の電気料金3月

テーマ:
三寒四温は辛い。一年中春なら何もいらないのでは。交感神経と副交感神経の交換がうまく行かないと体調が非常にキビシー。でも、温室でなく山野に住む植物たちは温度の変化と日照の変化に敏感で、カレンダーより正確に春を告げています。今回は、うちの庭に佇む仲間を紹介します。


我が家の電気料金12月

テーマ:
イノスグループ新潟支部の研修会に行ってきました。12月初めなので途中は雪がありましたが市内は解けた雪の残りだけで、気温は埼玉県蓮田市江ヶ崎と変わりありませんでした。新しい仕様のFXで建てお御家を見てきました。暖房はエアコン1台で十分な快適な環境が得られます。エアコンはエネルギー効率が非常に高いので、電気代はそれほどかからないので、これからの家づくりの参考になりました。


我が家の電気料金11月

テーマ:
仙台に行ってきました。海岸沿いの景色は大震災から3年以上が経ちましたが、当時のままのの所もあり、津波の大きさに改めて驚かせれます。今、私たちに出来ることは、現地に行って復興を支援する仕事は少なくなりましたが、当地の物産を購入したり、観光に行ったしして産業が活発になって人々に笑顔が戻ることを願うくらいです。未だ未だ先は見えない状況を目にすると、何時迄も関心を払い目を向け続けたいと思います。