ビジネスアイデアは発想しただけでは意味がありませんね。


アイデアはどんどん出して行くのと同時に、どんどん行動に移す必要があります。アイデアを形にしていくのです。


この行動がないと、そのアイデアが良かったのか、悪かったのかが分からないままで終わってしまいます。よって、アイデアの成長ができないのです。


これが、行動することによって、アイデアが成長していくのですね


AD

アイデアは、自分ひとりで考えていると、どうしても限界があります。


よって、多くの方と話をする機会が多いほうがアイデアが出やすくなるのです


つまり、人脈が増えるほどアイデアも増えるのです。しかし、人脈と言っても、相手が有名人である必要はありませんし、単なる名刺交換した事がある人が増えても仕方がありません。


アイデア発想のための人脈は、なるべく自分とは違うバックグランドを持った方(職種、年齢、立場など)が良いのです


AD

ビジネスモデルを考えるために、まずはアイデア出しをする際に、いつも言っていますが、発想をどんどん広げる必要があります。


でも、一生懸命アイデアを広げようとしても、小手先のテクニックにこだわっていると、アイデアも小手先の物ばかりになります。


例えば、起業アイデアを考えていて、自分がインターネットが得意だと言う前提があると、インターネットを使った起業方法ばかり考えてしまうのです。


自分の得意な事を武器にするのは良い事ですが、アイデアを広げる時は、それさえも取っ払って考えた方が良いアイデアが浮かぶのです。



AD