長女出産時、陣痛に耐えながら産院に到着した際、
出迎えてくれたのがこの方


 

ボ〇ド氏でした。



出産~産直後のケアの担当が、
このお方でした。


産後、
室温がかなり高く暑かったので、少し下げてくれるようお願いした際、



 
 
無視され(4回)



産直後のトイレ、
通常、看護師さんが手伝ってくれるんですが、
(倒れると危ないから)


 
 一人で行かされ
(生まれたての小鹿状態で自力で悪露バッドを換えるはめに)


産後すぐLDRで食事をいただくのも
体を起こすのも
体を拭くのも着替えるのも


全て自力


つまり、


何のお世話もされてない(笑)




この時、同時に4人出産が入っており、
(ちなみに私が一番最後に来て一番最初に出産(笑))

かなり忙しかったようですが、

それでも流石にこの事は強く印象に残りました。


いやー、すごかったな~
本当、すごい人やったな~
(他にも色々あった)




それから数年。

次男出産時、陣痛に耐えながら産院に到着した際、
出迎えてくれたのが

 
 再びボン〇氏!!



扉が開いた瞬間、持ってた荷物落としそうになった(笑)

悪夢再び・・・。









そしてそして、
今回の出産時、
















 

〇ンド氏三度!!!!




 
 


二度ある事は三度ある。


LDRに入るなり、



 

夫に泣きつきました(笑)


出産に関する痛みには強い方だと思うんですが、

ボン〇氏の顔を見た途端、

陣痛の痛みが急に強くなりました( ̄ー ̄; 




悪夢三度か・・・
マジか・・・


と思ってたら、
別の看護師さんが!!


ちょうど勤務交代のタイミングだったようで、
〇ンド氏は帰ったとの事!!
(もう〇いらんやろう)




 
 
嬉しさのあまりに、

その後、なかなか強い陣痛こなかった(本当(笑))




交代で担当してくださった看護師さん曰く、
ボンド氏は看護師さんではなく助産師さんで、
月に数回ほどしか夜勤に入っていないらしく、
2回も当たるのはすごい確率だとの事でした。

数時間ずれていたら、
3回目も担当だったかと思うと、



運命感じずには
いられません(@Д@;
 





☆ランキング参加中です☆
励みになりますのでクリックよろしくお願いします☆

にほんブログ村


育児絵日記 ブログランキングへ

こんな運命はいやだ。(´д`lll) 


いつもいいね!ありがとうございます・°・(ノД`)・°・

今日も見ていただいてありがとうございました!!



 




 

AD

産後の事3。

テーマ:
 
 

 
 不眠不休の無限ループ


今回も出産時に飲み込んでしまった羊水の吐き戻しがひどく、
寝かせておくと苦しそうにガボッと吐くので


入院中、ほとんど抱っこ状態。

結果、
 

見事なボロボロ具合。




見かねた看護師さんが、
「赤ちゃん預かっておきますからお母さん休んでくださいね!」

と、数時間赤ちゃんを預かってくれたんですが、


 
せっかくの親切を別目的で使用。 


自分の出産エピソードや
次の人にメッセージを書いたりするノートが各部屋にあるんですが、

毎回このノートを見るのが楽しみで、


この時とばかりにノート読んじゃう(;´Д`)ノ
寝りゃいいのに(;´Д`)ノ


散々堪能した後に、
「しまった!!寝ればよかった~!!」


ってなるんですよね。

結局自分で自分を追い詰めちゃって。
なので寝不足は自業自得の結果です。(´д`lll)  





おまけ。

入院中、子供達がお見舞いに来てくれました。

 
 早速洗礼を浴びせて




 
 

 
 
 ひとしきり騒ぎまくって
(本当すみませんでした)



 
 あっさりと帰っていきました(笑)



他のお子さんが、
「ママがいい!!帰りたくない!!」


と号泣する中、

うちの子は
かなりのばあちゃん子なので、

全くぐずる事なく
あっさりと帰宅。


助かるといえば助かるんですが、


なんかもっとこう・・・

名残惜しいとかないのかい??

母ちゃんの方がなんだか寂しくなっちゃいました・°・(ノД`)・°・ 

 
AD

パイ

上3人とも完母だったんですが、

3回とも、最初の数日はほっとんど出ず、
退院してからようやく出はじめるというパターンで、
入院中は毎回苦労するんですが、



今回もそうでした。


当日から母子同室。
早速パイを吸わせてみる。

おお、上手に吸ってる◎


母乳を出すには、

ひたすら赤ちゃんに
吸ってもらうしかない。



出ないパイを、頑張って吸い続ける赤ちゃん。


ここで第3の試練。

 
乳首、裂ける。


正確に言うと、今回は裂ける手前でなんとかキープ(;´Д`)ノ

早く母乳を出したいが為に、
連続して長時間吸わせ続けてしまうと、

乳首から出血。

ひどいと裂けたような状態になり、

一度傷がついてしまうと
なかなか治らない。 


授乳の度に
針でザクザクされているような激痛


いつの間にか鎮痛剤の効果も切れはじめ、


お腹ザクザク&乳首ザクザク



そして
第4の試練が・・・




 

AD

産後の事。

テーマ:

話がちょっと前後しますが

産後の事。


無事に赤ちゃんも胎盤も出てきてホッとした直後。

始まりました第2の試練。


後陣痛。


産めば産むほどひどくなるという後陣痛。

もちろん今回も例外ではなく、

 
がっつりきました。


産後、子宮収縮の点滴をしてもらうんですが、

直後からもう痛い痛い!!
予想通り、今回が一番ひどい!!


先の長いフォークみたいなので
お腹をザクザクされてる感覚。



出血がある程度おさまるまでは鎮痛剤飲めませんから、
もう耐えるしかありません。


悶絶しながらLDRで過ごすこと数時間。
出血もおさまってきたので鎮痛剤をもらい、
部屋(個室)に移動しました。


この後、第3の試練がまっています・・・。

最後の力を振り絞ってイキむこと5回目。

 

無事に三男誕生!!!!



ひたすら
「次で出てきてくれ~
と祈りながら目をつむってイキんでたので、
今回は産まれる瞬間を見る余裕は全くなかった

先生の
「ちんちんついてるよ~!!」
で目を開けると、元気なわが子の姿が!!




 
よく頑張って産まれてきたね!!
やっと会えたね!!



無事産まれてきてくれたことに感謝し、
ホッと瞬間でした。





・・・ですが、







 
 そう。
ここからが本番。

 


ホッとしてる場合ではないのです。
問題はこの後なんです。




胎盤が出てくるかどうか。


もし出てこなければ、


出産よりも痛い
あの激痛に耐えなければいけないのです。




きれいにしてもらっているわが子を横目に見ながら



誕生の感動もそこそこに
胎盤の事ばかり考える私。



すると、何やらサラサラと流れ出てくる感覚・・・。



「すみません、出ちゃったかもしれないです」
(おしっこが出たのかと思った)


「おおっ!!もしかして!!」



先生がお腹を触りながらへその緒をゆっくり引っ張ると・・・





 

胎盤出たーー!!!!


なんと、胎盤がするっと出てきたのです!!

(サラサラと流れる感覚があったのは、
胎盤が出てくる前のサインだったようです。)






わが子が産まれてきた瞬間よりも
感動してしまうダメ母ちゃん。





よかった・・・
本当によかった・・・涙



胎盤剥離の激痛の心配をしなくてもいいなんて

出産した事だけでホッとしていいなんて


なんて幸せなんだ!!!!


テンションが上がり、
無駄に饒舌になってしまう私。




一人で喋りまくる私の横で




夫と先生は
まだバトミントンで盛り上がっていましたとさ(笑)




完。
長々とお付き合い頂きまして本当にありがとうございました☆