こんばんわ(^-^)

週末は静岡県菊川市商工会様 主催で「菊川元気まつり」が開催され

「えがお福島」も復興支援としてブースを出させて頂きました。

朝6時に郡山を出発し、3連休の渋滞にまんまとハマり会場に着いたのは14:30…。

14時には行きますっと言っていたので、必死に運転しトイレが漏れそうでどうなることやらと

変な汗をかきつつ何とか着けて良かった。

今回ばかりは「お疲れ様、がんばったね」っと誰かに誉めてもらいたかったですが、

経営者としてそれは無いと思いつつ、心の弱い私です。


「えがお福島」は農家さんや生産者の収入アップを目的にしているので、少しでも

多く仕入れて売上を上げることを目標としてきましたが、今回菊川市で活動している

「小さな支援隊」の高野さんにお会いして考えるヒントをもらいました。

高野さんには震災後からずっとお世話になっていたのですが、直接話す機会がなく

私は物を送るだけの作業でした。

話してみて、いま何を求められているのか、今後どう進んで行くべきか少し見えた気がします。

もちろん、ぶれない心が1番大事なのですが。

今後もいいご報告ができるように頑張ります。


いま、今季最後 固めの「さくら白桃」、天野果樹園の梨「豊水」が好評です。

こちらも宜しくお願いします。

"http://www.egao-fukushima.com/
AD