元幸福の科学(happyscience)信者のブログ

元・幸福の科学信者です。
現信者さんの退会の力になれたらと思います。
happy science,ハッピーサイエンス,幸福の科学,大川隆法


テーマ:

幸福の科学では教祖である大川隆法さんが、対象となる人の守護霊を呼び、守護霊の霊言というものを行なっています。


幸福の科学の公式としてはこのようになっています。

「現在生きている人の守護霊を招き、本人の潜在意識を訊きだすこともできる。」


幸福の科学が行う守護霊の霊言とは、生きている本人の本心を語らせるということです。

守護霊の霊言とは言いますが、実際に語っているのは大川隆法さんです。


2010年末に教祖である大川隆法さんの妻である大川きょう子さんの守護霊の霊言ということで、「文殊との対話」というものを行いました。


もちろん大川きょう子さん本人がいない場所で、大川隆法さんが大川きょう子さんの守護霊の霊言として語ったものです。

私も聞きましたが、内容は酷いものでした。


それに対してのことが書かれている書籍を紹介させていただきます。



大川隆法著「現代の法難① ─愛別離苦─」2011年3月17日初版 p162からp163より引用

「文殊との対話」等に対して怒っているのは、事実だと認めている証拠

当会の場合、大川総裁が何度もおっしゃっているように、あえて、霊人の言論の自由を保障し、多様な個性の証明ということで出しているわけです。

それに対して、彼女は、今回、「『文殊との対話』等は名誉毀損だ」と言って、訴えています。

このへんについて、総裁はどのようにお考えでしょうか。


大川隆法

それはね、「事実そのものだから怒った。事実をばらしたから、怒っているのだ」と思います。

「実際そうなのだ」ということを、ばらしてしまったので、実は怒っているのです。

名誉毀損というのは、本当は事実の証明があれば成り立たないものなのですが、事実そのものであるので、実は怒ったわけです。

事実でなければ怒らないのですが、事実そのものであり、本性を明らかにしたために怒っているということです。

彼女は、そういう人だということを、知られたくなかったのです。

外向きは違うようにしていたので、「そういう人だと知らせたことが許せない」ということだと思います。



つづいて、やや日刊カルト新聞様の記事の一部を紹介させていただきます。


やや日刊カルト新聞様の記事

幸福の科学職員ら元信者の事務所を訪問、警察沙汰に  より転載

「こころけんブログには、読む人が読めば幸福の科学の現役職員であることが分かる形で、“カウンセリング記録”と称する会話が掲載されています。

しかし実際にそのような面談のカウンセリングが行われた事実は一切ありません。

既に約50名の職員の内容が紹介されていますが、誰一人カウンセリングを受けていないし、内容もひどいもの(架空の夫婦問題、異性問題、仕事問題などまで捏造)となっています。

つまり完全なでっちあげであり、しかも常にブログの冒頭部分に、“本人の了承を取っている”旨を書いており、読者を騙していると言わざるを得ません。

責任回避もしており極めて悪質ですし、内容は名誉毀損に該当しています。

彼らが宗教的な罪をこれ以上重ねないように話をしていきますし、心検に対してこのブログや活動の説明を求めることは当然のことです。

それに対して逃げ回ったりせず、また訪問後1分で警察に通報するのではなく、誠実に答えるべきです」(渡邊氏)


こころけん(心検)というのは、幸福の科学の元幹部だった種村修氏と斎藤敏之氏が開設したカウンセリングルームです。

そのこころけん(心検)では公式に以下のようなカウンセリングを行なっているとあります。


心検のカウンセリングには、3つの方法があります。

1.来談者との面談方式によるカウンセリング。

2.その場にいない方とのカウンセリングです。これはその方の潜在意識とコンタクトすることで、カウンセリングを行ないます。

3.1と2の複合方式。


心検のブログに紹介しているカウンセリングは、現在、<2>の方式を中心に行なっています。



私の率直な感想は、幸福の科学が行なっている、対象の人物の潜在意識がわかる守護霊の霊言と、こころけん(心検)が行なっている、対象の人物の潜在意識とコンタクトをとるというのは同じだと思いました。


幸福の科学は自らが行なっている手法と同じやり方をこころけん(心検)にされたようです。


しかし、こころけん(心検)は公開しているカウンセリング記録を幸福の科学のことだとは一言も書いていないのです。


幸福の科学側は、名誉毀損だと訴えている大川きょう子さんに対して、事実だから名誉毀損だと言っているとしていましたが、こころけん(心検)が幸福の科学のことだと一言も記載していないカウンセリング記録のことに対して名誉毀損だというのは、大川きょう子さんに対して言ったように、カウンセリング記録が幸福の科学教団にとって思い当たることが書かれている事実だからなのではないでしょうか。

たとえ幸福の科学の事を書かれていたとしても、事実ではないのなら相手にせずに放っておけばいいと思うのですが。


私は幸福の科学の霊言も、こころけん(心検)のカウンセリングはもちろん信じていませんクマ


私個人的には、こころけん(心検)のカウンセリング記録は、カウンセラーがある教団に在籍していた頃に知り得た事実を織り交ぜたフィクションで、幸福の科学の霊言は大川隆法さんが蓄えた知識を語っているだけのなりきりだと思っていますクマ


人に対しては、事実をバラされたから名誉毀損だと怒っているんだと言っておきながら、自らが同じようなことをされたら名誉毀損だと言うのはどうなのでしょうあせる


事実、事実ではない、どちらにしても、小さな団体が名指しで批判しているわけではないことに対して、公称1000万人以上の信者を抱えていて、自称日本一の宗教団体であり、創造主が教祖をしている幸福の科学が反応するというのは器の小ささを自ら晒しているだけですね。


伝えたいことをうまく記事にできなくて、わかりにくい記事になってしまい申し訳ありません。

すごく簡単にまとめるとするならば、幸福の科学も幸福の科学を指揮するトップである大川隆法さんも寛容さも余裕もなく器が小さいなぁということですクマ




こころけん(心検)さんを知りたい方はこちらのリンクをご覧になってください。




こころけん(心検)ブログ 現在更新中のブログ

アメブロ時代のこころけん(心検)ブログ 2011年9月1日更新停止



他の記事
幸福の科学 happyscience とは (3月29日追記しました)
大川隆法とは
『デザート』
幸福の科学教祖・大川隆法さんの妻、大川きょう子さん
大川きょう子さんが幸福実現党党首になった裏話
日本の法曹界すべてを敵にまわした幸福の科学!?
宗教映画「ファイナル・ジャッジメント(Final Judgement)」

幸福の科学の元職員さんお二人宛に幸福の科学から脅迫?激励?メールが届いたようです

他のブロガーさんの幸福の科学に関する記事
信者家庭に一体1500万のエル・カンターレ像販売
救国植福で35億集金
大川隆法の不倫をFacebookで告発
国会議員さんメールうけとったかしら??
私は、マインドコントロール下ではない!!と思う信者の方へ
【斎藤博也氏・1991年檄文】 【斎藤敏之・種村修(修学)氏・「心検」記事】 一般社団法人「心検」の今後を問う

【大川隆法は零能力確定】2011年3月11日 東日本大震災発生後の 幸福の科学会内メール

犯罪組織 幸福の科学の事件簿


【幸福の科学職員・会員による、暴力・犯罪行為・スパイ部隊】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10817/1273499738/74-77 を見た後に
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10817/1273499738/255 を見て下さい。
こちらの告発は実名・連絡先などすべてを公開している勇気のある元信者の方の証言です。
この元信者の方の証言は、元幸福の科学職員の方も認めている事実のようです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

笑顔が好き♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。