1950~60年代に若者でにぎわった歌声喫茶を再現した鉄道日帰りツアー、「歌声列車」が各地で人気を呼んでいる。

 乗客減に悩む鉄道各社が団塊世代を狙った企画がズバリ当たった。

 今月6日。近鉄の大阪阿部野橋(大阪市)を出発し、吉野(奈良県吉野町)に向かう片道約1時間40分の貸し切り列車(4両)内で、年配の男女約130人が、ガイドのリードとギター伴奏で「高原列車は行く」や「みかんの花咲く丘」など約20曲を歌っていた。兵庫県尼崎市の佐々木照子さん(66)は「10代の頃、兄に歌声喫茶に連れて行ってもらったのを思い出した。ガタゴト揺られながら歌うと、気分爽快(そうかい)」と笑顔だ。

 吉野桜の季節以外は閑散とする吉野線。沿線駅長がハイキングやミニコンサート込みで大人4530円の旅を発案、主要駅にポスターを張ったところ申し込みが相次いだ。参加者の「また乗りたい」の声を受け、再運行を検討中だ。◎弁当付き4000円 兵庫県のJR西日本・加古川線で05年12月から年2回ほど走っているのは沿線住民が企画した歌声列車。昨年12月は定員93人に対し512人が応募する“プラチナチケット”(弁当付き、4000円)に。企画に携わる兵庫県加古川市の石原充代さん(58)は「地元の食材を使った弁当や、駅のコンサートなど、工夫しています」という。

 岐阜県本巣市の樽見鉄道も、06年に終了したセメント輸送に代わる収益の柱にと、08年7月からほぼ毎月レールバスで。自らアコーディオンを弾く田中良以社長(75)は「歌だけでなく、流れる景色も魅力」。

 千葉市の千葉都市モノレールが4月に運行した際の、参加者の平均年齢は69歳。好評を受け、6月29日にも実施する。

介護給付等費用適正化事業、「内容を厳密に見直すべき」(医療介護CBニュース)
中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
「強い社会保障」意識し、医療・介護も成長分野に-民主、参院選マニフェストを決定(医療介護CBニュース)
<動画>「ユーチューブ」使い違法配信 中3少年を逮捕(毎日新聞)
<殺人未遂>1年生が同級生に刺され重傷 横浜・清心女子高(毎日新聞)
AD
 民主党の石井一参院議員(75)の神戸市中央区の自宅で先月、現金約1000万円が入った金庫が盗まれたとして、議員の妻が兵庫県警生田署に被害届を出していたことが4日、同署への取材で分かった。同署は窃盗と住居侵入の容疑で捜査している。
 同署によると、先月24日朝、石井議員の自宅2階に保管していた金庫がなくなっていることに妻が気付いた。最後に金庫を確認したのは昨年12月だったという。 

【関連ニュース】
ひったくり容疑で組員逮捕=30件関与か、盗んだバイクで
高級車・カーナビ窃盗団逮捕=被害1都5県8000万円か
強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが
日本ダービーの馬券すり容疑=74歳男を逮捕

民主、首相進退巡り緊迫…小沢氏と対応協議へ(読売新聞)
<国道2号騒音訴訟>原告被告とも控訴 広島高裁に(毎日新聞)
鳩山さんとツーショット…ポスター「どうしよう」(読売新聞)
菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」(産経新聞)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、同県名護市辺野古周辺への移設で日米両政府が大筋合意に達したことについて、同県の上原良幸副知事は22日、取材に対して「とんでもない。ある程度予想はしていたが、難しい」と述べ、受け入れは困難との認識を強調した。

 その上で「鳩山由紀夫首相からきちんと聞きたい」と述べ、23日に沖縄を訪問する首相に詳しい説明を求める考えを示した。

 また、伊波洋一宜野湾市長は「『最低でも県外』と言った首相の下で、前政権と同じように辺野古に戻るのは許せない。この14年間、日米合意が実現しなかったように、普天間の固定化が懸念される」と語った。

 稲嶺進名護市長の周辺は、月内にも緊急の市民反対集会を開くとしている。

悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)
長嶋さん「多摩川の母」に別れ…おでん店女将通夜に巨人OB多数(スポーツ報知)
<降格人事>残業代払わず労組結成の職員を課長級→係長級 北海道体育文化協会(毎日新聞)
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」(産経新聞)
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕―大阪府警(時事通信)