☆キラっと☆KIDSサポート託児ルーム& キラッとRefresh Heart Room☆

名古屋市・小牧市・春日井・豊山・犬山・大口町<発達カウンセラー常勤の託児所>

~きらきらに「こころ」を育てましょう~

子どもの悩みお任せください!!
☆託児所のシステムから発達心理カウンセリングまで家族まるごとケア☆

きらきらなこころを育てましょうプロジェクト

「楽しむ子育て」~乳幼児期~

H29年5月7日(日)10時~11時半

参加人数:10名参加料金:800円(軽食でプレマパン付き)

託児利用サービスは無料であります。(定員6名まで)

連絡先:0568-65-9002(後藤まで)

 ☆ セミナー受講の問い合わせとスタッフに伝えて下さい。

   その際、名前、託児利用をするかを教えて下さい。

 ☆ 完全予約制です。

 ☆ 人数に限りがありますのでお早目のご予約をお願いします。




愛知県内の様々な専門機関に関わっている臨床心理士:安藤先生による勉強会です。

本当は育児は楽しめるものなんです。

楽しむためには、どうするといいのか一緒に考えてみませんか?

ストレスフルからストレスレスへ。

自分自身の体と心ですから、自分でケアができるんです。

///////////////////////////////////////////////////////
発達支援セミナーと同時開催

☆キャラバン隊講演(予定)12:30~14:00
 お子様連れOK!!
 発達に障害をもっている人たちの感じ方、見え方、聞こえ方、手先の不器用さ
 などを知ってもらう体験会です。

☆手作り体験会&かわいい雑貨店「kaju×ga9」 

  出店時間>>10:00~15:00

場所:小牧市新町3-297
☆キラッと☆KID'Sサポート託児ルーム横

12:00~はプレマパンの販売もします。
数に限りがありますので早い者勝ち!!売り切れごめんなさい!!
(11月のイベント時は30分で売り切れました)



人数に限りがありますのでお早目のご予約をお願いします。

テーマ:

こんばんは☆

 

朝晩は、まだ過ごしやすいですがやっぱり昼間はムシムシが

始まってきましたね~。

 

朝は、比較的登園されても過ごしやすいので朝から少々体を使った

活動をしてもかえってリフレッシュできます。

 

この日は、2歳さんと3歳さんでボールを使って遊びました。

 

とは言ってもボールを投げたりけったりの遊びではなく

「おいしそうね」といってむしゃむしゃ食べるふりをしています。

 

 

 

ほほえましいでしょ~♪

 

そして、ひとしきりむしゃむしゃ食いしん坊ごっこを楽しんだら

「先生、絵かきたい!」

と、リクエスト!!

 

 

このお絵かきをする準備、子どもだけでできます。

もちろん、様子はちゃんとみてますし、ちょこっとずつ

サポートはしています。

 

ルールとして

おりがみは3枚まで、好きな色のおりがみを先生と一緒に選ぼうね。

 

です。

 

よく、3枚までといわれても・・・で、子どもがかんしゃくを起こす場合も

あります。

注意するわけでもなく、叱るわけでもなくそんなものよ、毎日3枚楽しもうね♪とこの3枚を堪能することを経験させることがとっても大切。

大人は、ここの部分に創意工夫ができるはずなんです。

 

かんしゃくを起こして、まぁ、困った子ね~。では、ありません。

未経験から困っているのは子ども。

数の概念もなければ、そんなルール聞いてなかったよ。

おうちと全然違う!!

何もかもイレギュラー!

こんな心の声が聞こえてきます。

 

そして、自分でなんともならないことに気づくと、困っているのでなんとかしてもらおうと必死→「かんしゃく」

 

なんとかしてもらおうは、自分自身でコントロールを覚えるものなのでここが大人が誤って過度にかかわってはいけないところです。

 

その子への注目を外さないことは大前提ですが、子どものそんな時間にそっとかかわってみるのが一番の近道です。

「見守って」そして、私は1歳2歳の子にでも「○○ちゃんはどうしてほしかったの」とききます。

言葉がままならない子でも、話を聴いてもらえるとわかると

手をひっぱて、なにやら取ってとアピールしたり少しお話しのできる子だと、今、話せる言葉で気持ちを伝えようと必死になります。

 

 

子どもが、食べないから食べたいものを食べさせる。

子どもが寝ないから、スマホを渡して寝落ちするのを待つ。

子どもと遊んでいると、かんしゃくを起こすから

おとなしくなってくれるおもちゃを与える。

 

どうですかね~??

 

これを読むと、そんな事言ったって、食べないと心配。

寝てくれないと、母自身朝しんどいから仕方ない。

かんしゃくにつきあっているとこちらがどうかなっちゃう。人目もあるからなるべくおとなしい方がいいわ。などなど・・・

と、おっしゃる母の方が多いと思います。

 

子育てって、大変ですね~。

 

そうです、子育ては手がかかるんです。

 

手がかかるから、手を抜くのは子どものやれることには手や口はださないこと。

あと、子どもの年齢に関係なく、話はいつでもきける状態にしていて、ちゃんとその姿勢を子どもにわかるようにしておく。

子どもが必要ないといっていることに、変に心配しないこと。

果敢にならないことです。

そうすると、本来手をかけると良いところが分かってきます。

 

見守っているとね、子どもって、気づけばほかの事して遊んでるパターンも多いものですよ。

気持ちの転換は年齢が低いと時間はかかりますが、できないわけではありません。

お子さんの力を信じましょう☆

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。