ふじなまさきなまの「俺は強い」

偉そうに「俺は強い」と威張っているように見えるかもしれませんが、弱いから、強くなりたいからこう言ってるのです。「そうなりたい」と願う「アファメーション」です。


テーマ:

学校に戻ってきて、レポートを読む合間に気分転換のブログ更新。


さて、先日アファ仕掛け人先生たちと飲みに出かける日に、駅の広告ポスターで見かけて、即我が家に連絡した。

「ついでの時にこの本買うって憶えといて!」

ターゲットは女性誌だったからちょっと恥ずかしいのと、忘れるのがイヤだから連絡した。
飲んだ帰りにコンビニで訪ねると 「女性誌..ですよね?」 と店員に念を押されて、挙げ句の果てに売り切れです、って。少しイヤな思いをした。


で、案の定忘れていたら、夕べ買う(買ってもらう)ことができた。^^;


夕べは娘と息子がバイトと塾でいないのを良いことに、晩飯のあと珍しく夫婦揃って駅前まで買い物に出た。

コンビニに行くと、ちゃんと有った。


 FRaU(フラウ) 10/20号


「走る女は美しい - 手に入れよう、スラリと伸びた脚!」


良いキャッチコピーじゃないですか!

でも、中身を見ると 「既に美しい人が走っている!」 としか思えないのですが、
まあ、そう言わず、その方々も走っているから美しいのだと、信じることにしよう。


ちょっと茶化しましたが、記事の内容はちゃんとしています。


女性誌がこういう特集をやってくれるのは良いことですね。


怪しい ほにゃららダイエット特集 なんてのより、はるかに良い!


特に高校生くらいから(中学生もかな)明らかに間違ったダイエット方法を信じこまされていたりするから、こう言うのは大事です!


しかも流行の「セレブ」はみなさん走っておられる様子。


プロのモデルは筋トレを結構ガンガンやっているとは聞くが、そこまではできなくても走ることは奨励したい。


てか、運動もせずに間違った食生活をすることほどヤバイものはない!


特に成長期のティーンなど大変なことになる!


丁度、後期が始まると、教育実習生の授業を挟んで、「食生活と健康」の話題に入る。

女子はダイエットに興味を持つが、あまり正しい知識を持っていない。


食べなきゃ良いと思ってる。そりゃ困る。


男子は、涙が出るくらい貧弱な身体ばかり。

トレーニングをいくらしたところで、ちゃんとした食事をしなければ意味がないことを知らない。


食欲の秋から冬にかけて、各自が食生活にちょっと興味を持ってもらおうと思う。


しかし!教えている本人があまりにもブザマでは、教えていることの信憑性が疑われる。


だから、FRaUにも刺激されて、レポートを読み、成績を付け終わったら、またまた走り始めようと思います。


食生活を再改善して、走り始め、またまたダイエット再開!
夏の後半からメゲていたのを、季節も良くなったから始めようと思います。


みなさんもどうですか?

雑誌に刺激されて走ってみるのは。


でも、さすがに女性誌ですから、走るときのファッションにもうるさい。^^;
すごく格好いいのですが、お金かかっちゃいますよ。


だから、私はそこは真似ない。

古いTシャツとトレーナー、ジャージ。


格好なんてどうでも良い、のですが!シューズだけにはお金をかけた方が良いですよ!


「初心者だし、長続きするかどうかわからないから。」


という方。

だとしても、その辺にあった古い靴とか、安いシューズでアスファルトの上を走ることは止めた方が良いですよ!
脚を痛めて断念する羽目になります!

記事の中にはシューズに関することも有ります。参考にして下さい。



ということで、自分なりに刺激を受けて走り始めようと思います。


スラリと美しい脚を手に入れることはできませんが、

軽くヤバイを通り越した横っ腹を少しは見られるようにしようと思います。



さ、その前に、もう一踏ん張りして、レポートを読まなきゃだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットネタです!


この夏すでに、夏ぶとりして困っている人はいませんか?


え~~、春先より、ずっとダイエットしてきて、4月から 5kg ダウンして夏を迎えたワタクシですが、

夏は、どうしてもビールの量が増えるし、バカ喰いをする合宿があるので、

元の木阿弥になるのではないかと心配です。


特に、昨日帰ってきたばかりの合宿では、ハンパなく食べる!


いや、食べなければいいのですが、そうはいかない!


なぜかと言えば、生徒達に苦しむくらい食べることを強要するからです!


いや、マジ、今時の高校生はほんと、食べないっすよ!


特に男子!

だからみんな、割り箸みたい!


見た目はスマートでカッコ良いのでしょうが、パワーもたくましさも、まるでない!

これは、体型だけでなく、精神的にも相通じるところがありますね。

その点では女の子の方が強い!


合宿では、朝は3杯、昼も3杯、夜は4杯以上食べなければならないのですが、

下手をすると女子の方が食べますね。

きっと、男子は家庭では大事に大事に可愛いおぼっちゃまでお育ちなのでしょう!


ダメです!


スタイリッシュで、スピーディーで、燃費の良い車のような男なんて!

ごつくて、パワーがあって、エラク燃費の悪い車にならなきゃ!


たぶん、女親は、ジャニーズ系の男の子に育てたいんじゃないのかな。

K-1に出そうな息子にはしたくない。

男親的には違うんだけどなぁ。


でも、女性陣どうですか?

カレしに求めるのはジャニーズ系のかっこよさやスマートさだとしても、

生活をともにする相手って、ジャニーズ系?

ジャニーズ系じゃない旦那が、隣にいるから、せめてもと、自分の息子にジャニーズ系を求めてしまうのだろうか?

良くないなぁ、それ。



さて。

で、そんな合宿だから、私も朝からがんがんに 3杯 とか食べちゃうわけですよ。


昼もカレーとか、カレー皿で3杯とか。

美味いんですもの!


だから、今回の合宿では、下手をすると体重が4月に戻ってしまうのではないかと、半ば諦めて行きました。

4月からやってきていた 「炭水化物の摂取率を下げる」 ダイエットも、今回は無理!

4月から押さえてきた分を、全てこの6日間で取り戻してしまうくらい米を食べてきた。


だから、行く前の日に体重をはかっておいた。


8月8日 夜 72.7kg 体脂肪率 18.0%


向こうにいる間は、体重計は無かったので、計りませんでした。


で、夕べ戻ってきて、今日計ってみたら.......


8月15日 昼 71.9kg 体脂肪率 20.5%


体重が落ちている!


これには驚きです!

あんなに食べたのに!


しかも、合宿とは言え、特に今年はOGが大勢来てくれたから、自分はほとんど 見てるだけぇ~~ 状態。

靴は持っていったものの、走ることもなかった。

なのに、体重減!!


これは数ヶ月に及ぶダイエットが、体質を変えてくれていると言うことかもしれない。


もう少し経過を見る必要がありますが、

太りにくい体質を獲得できたのかもしれない。

これは良いことだ!


これから先、生徒の大会が終わると、少しオフをもらって、家族旅行なんぞに行って来る。

その後も維持できているかどうか?

勝負所ですね!


頑張ろう!

いや、変に頑張らない。

普通にしよう。


今日は家に誰もいないオフだから、この後、大好きな屋上に行って、

ボォッと空でも眺めながら、犬と一緒にビールでも飲んでしまおう!


ダイエット報告でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は午後から深谷と練習試合だったけど、その前に午前中はTHとTFで練習試合だった。


で、

TH の生徒達と会うのは、1ヶ月ぶりくらいかな。


会っていきなり言われたのが、今日の記事のテーマ。


うふふ。



この年でもうれしいっす!


てか、努力が報われているという実感!



確かに、4月には 74~5kg が当然で、 

下手をすれば76kgとなって、 「やばっ!」と思っていたのに、


ここ10日間で、最高値は、70.4kg


完璧に70~69kgに安定してきましたね!


しかも最近は ノンアルコールビールが無くなったので、普通にビールとか飲んでます!


体というものは、なんか、上手く出来てますね。



試合の方は、

ほぼ全てのセットが2点差という接戦で、でも、全部 THの勝ち。

いやあ、でも、練習になったなった! 大満足!



午後、ヴェルディvs深谷の時には、TF+THの生徒の何人かはプールに入っていた。

俺もちらっとね ^^;


いよいよ梅雨も明けたらしいから、これからは海やプールが最高だ!


またまた更に黒くなってしまうけど。

きっと、更にスリムに見えるようになるな!


でも、筋トレで、ビルドアップしなければならない部分もある。

暑いけど頑張ろうっと!



プールで、歯に衣を着せぬ、TF+THの生徒にも、


「年の割にはイケテる。」 


と言う評価を戴けましたので、もうしばらくは頭に乗って頑張れます!^^v

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、いろいろな方から、ダイエット成果への反響が届きます。

みなさん 気になる年頃+季節なのですね^^;

と言うことで、ここ数ヶ月の間、私が何をやってきたのかを明らかにしましょう!

まず始めにダイエットに興味を持ち始めて(授業内容的に)いろいろ調べましたが、いざ自分でやるとなると、理論的に納得できるものでなければやれません。

そこでまず見つけたのが「低インシュリンダイエット」。

低インシュリンダイエット

http://www.somos.co.jp/solution/028.htm

どうやら元々は、糖尿病の患者さんの治療のために行われるものらしい。

しかしその考え方は、大いに納得のできるものだった。

同じ様な理屈で考えられたのが「にがりダイエット」ですが、これもそれなりの効果はありそうでした。が、副作用として 下痢になる ということがありそうなので(実際に自分でやったところそうなった)、やめた方が良いと判断しました。使用する量の問題かもしれませんが。

で、今回は新たに、「ためしてガッテン」でも紹介された、

「計るだけダイエット」を導入。

これが良かったみたいです。

ためしてガッテン「計るだけダイエット」

http://www.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/diet.html

やることは本当に、計るだけ!

毎朝起き抜けに、同じ条件下で体重を量ります。自分の場合は体脂肪も計ってみました。

もう1回、夜にも晩飯を食べた後に計ります。

で、ためしてガッテンのHPからグラフを印刷して、それにグラフ化していきます。

本当にこれだけ!

でも、面白いように落ちましたね。

まあ、「これだけ」とはいうものの、正確には、食事の変化が大きいのでしょう。

計るだけダイエットの開始と同時に、ほぼ毎日晩酌していたビールを、カロリーが半分というものに変えて、夜の食事は、遅い場合には 納豆豆腐 のみ。(でもビールとか焼酎とかも平気で飲んでましたよ。)

通常の晩飯時も、ご飯を減らして、おかずは家族と一緒。

ご飯を減らす分、満腹感が無いので、そこにやはり 豆腐 を入れました。

もちろん、これらを始める以前にいろいろなHPのお話を参考にさせていただきました。

以下にあげておきますから、みなさんも参考にして下さい。

TANITA

http://www.tanita.co.jp/

ダイエット科学者

http://www.interq.or.jp/blue/zion/check/kagaku/index.html

ためしてガッテン「計るだけダイエット」

http://www.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/diet.html

あとのまつり/スリム化1ヶ年計画

http://ameblo.jp/maser/

あとのまつり/スリム化維持計画

http://maser.jugem.jp/

育児中専業主婦のダイエット徒然草日記

http://www.lowcalo.com/blog/maser/

そして当然トレーニングも。

Long SlowDistance と言われるゆっくりと長く走ることと、いろいろなウェイトトレーニング。主に上半身と体幹のトレーニング。トレーニングには三上さんのHPを参考にさせてもらいました。

パワーリフター三上のHP

http://club.pep.ne.jp/~mikami1/

と言うことで、なにか質問などありましたら、匿名でもペンネームでも構いませんから^^;お寄せ下さい!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の予告通り、ふじなまのダイエット報告です!


世のダイエットに苦しむ女性たちよ!

ダイエットなんて、簡単だぞ!^^v


さて、授業がらみで始めたダイエット。


4月14日の測定から、昨日6月30日まででの変化を下に示します。



          4月14日      6月30日

身長       167.8 cm    167.6     誤差の範囲

体重        74.4 kg      69.6 !   -4.8kg!

胸囲          97 cm      98       誤差

ウエスト(縮小)   79         78       誤差

ウエスト(通常)   84         82       誤差?

ヒップ         98         91        -7cm

左前腕囲       26cm      26.5     誤差  

右前腕囲       28        27.5     誤差

左上腕(通常)    28        28.5     誤差

右上腕(通常)    30        30       変化なし

左上腕(屈曲)    32.5      32       誤差

右上腕(屈曲)    33.5      33       誤差


左大腿        58        55       -3cm

右大腿        58        54       -4cm

左下腿        40        38.5     誤差

右下腿        39        38.5     誤差



体脂肪はいくつかの機械で計ってみました。


A:(一般)     23.7%     19.3      -4.4%

A:(アスリート)    13.5       10.0     -3.5%

B:          24         20       -4%

C:          22         16.5     -5.5%



いかがですか!

結構ちゃんとダイエットに成功していると思いません!?


体重が減り、体脂肪率も減少。

お尻と足が細くなっている。


これ、世の女性たちにしてみれば、垂涎の結果ではないでしょうか!(^_^)v


結局、身体が脂肪でうっすらとコーティングされていたようで、それを剥がすことに成功したと言うことでしょう。

上半身は、大きな変化は見られませんが、トレーニングは上半身ばかりやっていたので、良い方に考えれば、


「皮下脂肪の減少」+「筋肉の増加」=見かけの太さは変わらない。


でしょうか。


感覚的には懸垂など、以前より楽になった気がしますから。


それと、なんだか以前より、暑がりじゃなくなった気もします。

やはり皮下脂肪が1枚剥がれたのでしょうか?


とりあえず、プールの授業には間に合った!

生徒に、あまり無様な姿を見せずに済んだ!


「先生、お尻小さくなったね!」と女の子に言われたモン!


良く見てやがるな!^^;


ダイエットに関して、表向きのアファメーションは、


「私はすっきりと痩せて、生徒たちからは 『すご~い、先生痩せたねぇ~!』 と言われて、ニヤニヤと満足している。」


だが、ここでは明らかにできない 「真のアファメーション」 では、

まだ目標達成にはこぎつけていないから、これからも継続!継続!(^_-)


そろそろ走り込みと、下半身のトレーニングも入れようと思う。


さらに後半へ続く!


お楽しみに!(^_^)/~


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエットの授業をやりだして、4kg体重の落ちたふじなまです。

さて、授業のための下調べで、体重計+体脂肪計で有名な

「TANITA」が板橋区に本社(?)があるのを知り、直接電話をしたり、

HPを見たりしたら、 そこに 「ベストウェイトメールマガジン」 と言うのがあって、

いろいろな情報をくれることが判明。早速登録したらいろいろな情報を送ってくれる。

で、今回はそこから送られてきた、少々年齢層の高い女性に(?)送る

「セルライト」のお話。

自分には関係無いや、とは思わずに読んでみよう。

誰でも、いずれは歳をとるのだから...。

   Best-Weightメールマガジン 20060621
           「セルライト」
-------------------------------
最近、メタボリックシンドロームが話題になっています。
内臓脂肪が気になるかたも多いのでは?と思いますが、今回は皮下
脂肪のお話です。女性の敵である"セルライト”についてみていき
ましょう。

セルライトとは、脂肪細胞のまわりに老廃物や水分がたまって、
大きな塊となったものです。
脚がむくんだり、冷え症がおきると血行が悪くなり、老廃物や
リンパ液などが、上半身へ運べなくなるり、脚のリンパ管に
溜まってきます。この余分な水分やリンパ液、老廃物は、
リンパ管から溢れ出し細胞に流れ込みます。
元々あった普通の脂肪細胞に溜まった老廃物やコラーゲンが絡み
つき、脂肪細胞「セルライト」へと変わっていくのです。そして
一度できてしまったセルライトは、さらに血行の低下という
悪循環をまねき、周囲の脂肪細胞とくっついて肥大化していきます。
肥大化した脂肪細胞によって血管が圧迫され、末端の細胞まで酸素
や栄養を運べないため、皮膚に栄養分が行き渡りにくくなり、肌が
カサついたり、たるみ、凸凹などが生じます。
特に女性に多く、
成人女性の約8割に セルライトがあると言われています。

 ○セルライトの原因

・運動不足による筋力の低下
 リンパの流れは筋肉の動きによって作られます。筋力が落ちる
 ことでリンパの流れが低下してしまいます。
 
・むくみ、冷え性
 末梢血管の循環がスムーズに行えず血行が悪くなり、脂肪の燃焼
 にも悪影響を与え、セルライトを増大、悪化させやすい可能性が
 あります。 
 
・代謝、内分泌環境の変化

 妊娠や更年期など女性ホルモンのバランスが大きく変化する時期や  月経による周期的なホルモンバランスの変化も影響します。   ・加齢による老化現象  加齢により、代謝の低下が筋力を衰えさせることで、

 皮膚にたるみをつくり、さらに血管やリンパを圧迫します。


○セルライト対策

 1.ウォーキングなどを習慣化し、脚の筋肉を鍛え、

  血液のポンプの働きを良くする。


 2.長時間の立ち仕事など脚がむくんだら、

  横になり脚を高く上げて脚に溜まった血液やリンパ液を戻す。


 3.汗などで水分が失われやすい夏場は、

  リンパ液の流れを良くするために水分をしっかり補給する。 


 4.冷房などを効かせ過ぎて、冷え性にならないように調整する。


 5.サイズの合わない下着や踵の高い靴など、

  血行不良をひきおこすものは、できるだけ身につけない。



いかがですか?

特に「運動不足」から来る筋力の低下が関係するとは!

ヤバイですね。運動不足のみなさん!


自分もこのところの体調不良から、トレーニングをさぼっています。


順調に体重は減っているのですが(既に70~71kgにほぼ安定!)

これから先は落とすだけでなく、筋肉を付けて、体脂肪率を下げなきゃだ!


それが意外と大変!


身体の機能はいろいろなことが見事に関連している。

不思議だが面白い。


ぷよぷよオヤジにならないように、がんばる!

ぷよぷよオヤジにプールで頑張れ!と言われたって、

生徒は乗らないからなあせる

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の授業は自分の自慢から始まりました!


イヤな教師ですね ^^;


だって自慢なんだもの!

自慢の元はこれ!↓


diet   

拡大しないとよくわからないかもしれませんが、

拡大しなくても右下がりのグラフはよくわかりますよね!?


私の体重です!


ここ3週間の。


画像をクリックすると少しは見やすくなると思いますが、

下に飲み会などのコメントが言い訳欄に有ります。




最初のころに 最大値 75.6kg を記録したあと、

上下を繰り返しながらも着実に右下がりしています。

今朝の時点で 72.1kg !


自慢できるでしょ!


しかも、これは大事な授業内容なのですが、


特別なことは何もしていない!


つまり ちょっとした意識でここまで落とせる!


と言うこと。


ま、はっきり言えば、落とせるほどの体重だったから落ちた のだけれども。^^


ただ、少し変えたことがある。

1)ビールをカロリーの低いモノに変えた。

2)炭水化物の 比率を下げた。


このくらい。

だからほぼ毎日のように、晩酌はしていたし、特別に走り込みをしたわけでもない。

駅伝の日は走ったっけど、自慢できるような軽快な走りではなかった。^^;


自然と潜在意識のなせる技なのか、

大食いをしなくなった。


ダイエットの失敗の多くは、それが実は ストレス となっていること。


「我慢!我慢!」


食べたい物を我慢する。

いやいや運動する。


それが失敗の元。


今回は何一つそんなことはやっていない!


体重を量り、グラフにしていくだけ。


でも、大食いよりも、右下がりのグラフが楽しみになっていく。

我慢していることは特に無い。


ただし、薄くて見えないかもしれないけど、


体脂肪率はほとんど変化なし。

と言うことは、全体的に枯れてきたのか?

体水分量を落としただけなのか?


確かに 体脂肪率は体水分量に影響されている ようだ。

だから起き抜けの時は、必ず高い数字になる。


これから先は、体重よりも、体脂肪を下げる方向で考える。


そのためには

ウエイトトレーニングによる筋肉量の増加。

走り込みによる脂肪の燃焼。


だから、体重は再び上昇する かもしれない。


構わない。


この 「体重増加」 を許せる感覚でダイエットできるかどうかが、

矛盾しているようだが、

特に若い女の子には重要である!

今日の授業の目玉!



体脂肪率を下げるためには、運動をして、体脂肪を燃やすと同時に、

筋肉量を増やさなければならない。

そうすると、ある時点から体重の増加が起こり、これを許せないと、

また落とそうとして、食事を減らし、せっかく作った身体を劣化させてしまう。

筋肉を脂に戻す。

骨密度を下げる。

身体を壊すダイエットの悪循環の始まり。



ある程度の体重の低下が見られたら、

あとは体脂肪率の低下に注目する。

体重はあまり気にしない。


そうして作り上げた身体は、基礎代謝の高い、太りにくい体質のからだとなる。

皮下脂肪が減り始め、筋肉質になる。

女性はそこまでは行かない。

行かなくて良い!



記録するだけダイエット!

試してみる価値はありそうですよ!



さて、これから走りに行ってきます。

今日も明日も飲み会がある。^^

だから!


1時間強走ってこよう!


 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日はダイエット授業の3回目。

それを前に、前回の記事http://ameblo.jp/efujinama-vvb/entry-10011636282.htmlで「後日」と書いておいた「食事日記」と「ダイエット日記」のお話を。

「食事日記」はひとつのダイエット方法として定着しているからご存じの方も多いかとは思いますが、とりあえずはひたすら自分が食べた物を日記として記録していくもの。

我々は恵まれた生活をしているが故に、食べ物に無頓着になっていて、何を食べたかという記憶さえないときがある。

ためしに、今から最近食べた物を順に遡って書き出してみましょう。


ちゃんと思い出せますか?


間食やちょっとした休憩の缶コーヒーもですよ!

がっかりするほど思い出せないものです。

だからこの日記は、その無意識の食生活を意識上に乗せて、少しは考えて食べる習慣を付けるにはいいのです。

というか、その方法です。

でもとても面倒くさいのです。


だけど私は通常の「保健」の授業でこれを課題として出します。


「1週間から10日間の食べ物を全て記録し、自分の食生活について考察せよ。」


なかなか大変です。

でも、気に入ると続けたりする生徒もいるんですよね。興味を持って。

数ヶ月続けた子もいます。

なれると面白いのかもしれません。

なかなかそうは行かないことが多いと思います。


もう一つの効果は、その課題で生徒の考察にもありましたが、

コンビニとかに寄って買い物をする(学校帰りの寄り道、間食)時に、「あ、ヤベ、これ食べるとレポートに書かなきゃなんねぇ。やめた、こっちにしよう。」と、こういう感覚が生じるのですよ。

これも大きな効果。


まあ、普通の人はこの食事日記を付けても、まとめて誰かに提出するわけではないから、自分で 「ま、いいや。」 となってしまえばそれまでですが、少しは食べ物に気を使う生活が始められるのです。

そもそも、ちゃんとできる人は、そんな日記を付けなくてもできるのですが、

「痩せなきゃ!」と思う大部分の人たちはそれができないからそうなるのであって、だから意味があるのです。

次に「ダイエット日記」ですが、正確には「体重日記」。

これは毎日ほぼ同じ時刻に、体重を量り、それを記録して行くだけ。

(グラフ化する。)

というもの。

食事日記よりは面倒くさくない。

でも、逆に、あとで思い出すと言うことができないから、必ず計らなければならないわけで、それすらできない人は、結局何もできないのでしょう。

諦めてダイエットはやめた方がよいでしょう。

これは医者も治療に利用しているというもので(というか、そこから広まったと言うべきなのでしょう。)、治療では1日4回測定するというものです。

大分大学医学部の吉松先生と言う方の考案のようです。


でも、1日中家にいるならともかく、4回も測定はできません。

ですから、それを簡略化したものとして、NHK「ためしてガッテン」で紹介された、「計るだけダイエット」が良いようです。


こっちは測定は1日2回。起床直後と夕食直後。


普通の生活をしている人なら、比較的簡単にできると思います。

もちろん自宅に体重計は無ければダメですが。


気長に、時間をかけてゆっくりと体重を落としていくというやり方ですので、

気短に即効性を希望する人には無理ですね。

多少の増減(体重の)を気にしない人でなければイヤになるかも。


不思議ですが、毎日毎日計るだけで体重が落ちて行くそうです。


心から落としたいと思っていれば、測定結果から自然にマイナスする行動が、多分無意識に生じるのでしょう。

ある意味、アファメーションと通じるモノが有るかもしれませんね。


意識的にガッツリやりたい人は、苛つくでしょう。


面白いのは、増えてしまった日には 「言い訳欄」 を作っておいて、


「今日は飲み会があった。」


などの言い訳を書くところ。

それは一種のガス抜きですね。追いつめすぎない。

気楽にやる。

ダイエットの最大の敵は「ストレス」ですから、良い方法です。


何週間もかけて、だんだんと右下がりになっていくグラフが、

喜びとなり、意欲を高め、数ある誘惑の楽しさに打ち勝ったとき、

ダイエットは成功の一途を辿るのです。


ただし、グラフを見えるところに貼っておいた方がよいので、

家族や友人に見られたくない人や、

見られるとすぐにチャチャを入れられるような人は、上手くやらないとですね。


1日に100g程度しか減らそうと思わないことも大事です。


で、もし、減らない状況に何か思い当たるフシがあれば (例えば朝の体重が減らないとかは、夕食の食べ過ぎ、など)、 

それをちょっとだけ気にしていけばいいのです。


とにかく、長距離走型の方法ですから、ほんの少しの右下がりを楽しめる感覚でやれる人ならオススメです!


と言うことで、先週の金曜日に授業で紹介したので、

こっそりと(もはやこっそりでは無くなった!^^)、

月曜からやっています。


減りません!


と言うより、増減を繰り返しています。


まだまだ!

だって4日ですから。

これで急に減ってしまったら怖いです。ゆっくりでいいんです。


この方法が自分に合っているかどうかはわかりません。


自分はどちらかと言えば、積極的に動く時間を増やしてアウトプットカロリーを増やすやり方が好きですね。


でもま、人体実験ですから、少しやってみます。


トレーニングもこっそりといれてゆきます。

効果を出したいのは、夏くらいですね。気長に。

秋に威張っていられるかどうか!

乞うご期待。

と言うことで、本日はこれまで!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年生の総合学習 「身体作りとダイエット」 2回目の授業報告です。

自分にムチ打つ意味も込めてこれもシリーズ化しようと思います。

さて、2回目の昨日の授業内容です。

まず、大変お世話になっているブログとHPのご紹介。

これは、授業ネタを探してブログやらHPを探していた中で見つけたもの。

内容的に素晴らしいので授業で紹介しました。

一つ目は、アメブロのダイエットカテゴリーでこのところ1位を獲得し続けている

maserさんのブログ 「あとのまつり/スリム化1ヶ年計画」

近々ブログを移転されるようですが、記事も整理されており、

授業で使えるネタも豊富です!

昨日生徒には紹介したから何人かはもう見てるんじゃないかな。


maserさんに授業で紹介するというご連絡及び、読者登録のお願いをしましたら、

快諾して下さいました。

ありがとうございました。

ダイエットに興味のある人は行ってみて下さい。

下手な講義を受けるよりよっぽど理解しやすいでしょう!

さて、もう一つは 「パワーリフター三上のホームページ」

学生時代から「パワーリフティング競技」を続けてこられている方のようです。

ここはウェイトトレーニング」に関する知識が豊富に詰まっています!

しかもわかりやすく整理されています!

特に

 「ウェイトトレーニング」

 「パワーリフティング」

 「ボディービル」

の区別がつかない方はお読みになると良いでしょう。

今回の授業は、「間違ったダイエット方法」で頭の中が一杯になっている生徒達に正しいウェイトコントロールのやり方を伝えたい、という意識と、

何よりも 「きっかけを作って自分の身体をどうにかしたい!」 

という気持ちから立ち上げた授業ですが(^^;)、

男女7人ずつと言う予想外のメンバーが集まったため、

身体作りとダイエットを5:5くらいの比率にして授業を構成しようと考えました。


だから生徒達にも話しましたが


「体重が落ちるかどうかはわからない。体脂肪は下げて筋肉量はあげる。」


を目標として、座学と実技実践を平行して行い、徐々に実践の比重を増やしていこうと思っています。

その他、友人のツテを頼って、プロのモデル、女優さんの話を聞きに行ったり、スポーツクラブに見学・ 実施に行かせて貰ったりとたくらんでいます。<(_ _)>

さて、昨日の授業内容です。

先に紹介したブログとHPからの情報を元に構成しました。

まずは、「きょうの健康 2003.4」から、

 

 「ダイエットの落とし穴」

 「カロリー計算はいらない」

 「運動は10分でも効果あり」          と言うお話。


特に重要なのは

 

 「食事を減らすだけではなぜやせないか?」


というメカニズム。

これは身体の神秘、素晴らしいメカニズムですね。

簡単に言うと、アウトプットとして 「基礎代謝」 と 「活動によるエネルギー消費」 が有るのですが、

食事を減らす方法だけでやせ始めると、身体は異変を感知して、

 

 「基礎代謝」を低下させて、エネルギー消費を下げ、収支のバランスを保ち、痩せてしまう(=身体の機能がダウンする)ことを防ぎに入るのです!


で、ある時期から痩せにくくなる。


で、諦めて元のように食べると、すでに身体は少なくなった収入に合わせていますから、どんどん太り始めます。

いわゆるリバウンドです。

で、更にショックを受けるんですね。

全て身体の自動調節機能によるもの。


このことを理解せずに食事を減らすダイエットをすると失敗します。

では、どうすればよいのか?


基礎代謝を下げずに、趣旨のバランスをマイナスにしていけばいいのです。


言うは易し、行うは難し。ですね。

ま、食事を減らすだけで痩せることは出来ないんですよ。

次に紹介したのは、前述した「あとのまつり...」ブログを元に、

 「食事日記」 と 「ダイエット日記」 の話。

(長くなりそうなので、詳細は後日内容単独で記事にしたいと思います。)


さらに、BMI について。 などなど。


次に、「パワーリフター三上HP」 を参考に、ウェイトトレーニングについて講義。

そして、本日の実践は、


スロートレーニング


これも詳細は後日と言うことで。^^;


種目は 「懸垂」 「腕立て伏せ」 「スクワット」


昨日は取りあえずやってみよう、ということにして、軽く(と、彼らは思えなかった?^^;)終了。

で、宿題。


「先日の測定を元に、自分の目標を設定すること。」


これはなるべく具体的に。


自分で言えば、


「体脂肪率を10%台に落とす。」


考えてみたらこれに全てが集約されるかな。


そのためには体脂肪を落とすだけでなく、筋肉もつけなければならない。

その結果、ウエストは細くなるだろうし、見た目も細く(とは言えませんがね^^)なるはずだ。

体重はどうでしょう?脂肪量vs筋肉量で、どうなるかわかりません。

昔を基準にするなら、落ちるでしょうね。

ということで、これから自分のダイエットと、授業内容の紹介共々、頑張ります!


「授業を受けてる連中は、復習や休んじまったときにもここを見るとわかるかもね!?

でも、メインは自分でトレーニングする事だから!

特にこれから先の授業はね。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。