ふじなまさきなまの「俺は強い」

偉そうに「俺は強い」と威張っているように見えるかもしれませんが、弱いから、強くなりたいからこう言ってるのです。「そうなりたい」と願う「アファメーション」です。


テーマ:


今日は新宿でチャレンジリーグ前にバレー教室。雪の中来たが、参加者はいるのか?体育館に着くやいなや、体育館の職員と雪かき!長靴の底が抜けてびしょびしょ(>_<)
裸足にバレーシューズなう。

2人いた!
さぁやるぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじなまさきなまの「俺は強い」-111224_1309~01.jpg

チャレンジリーグ2週め、川崎市宮前スポーツセンターに来ています。
スタンドからサポーターさんが、今年亡くなった かつての仲間である 今井選手の応援幕を掲げて下さっています!

すごく嬉しいです!
今井、見てる?
一緒に応援してくれよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじなまさきなまの「俺は強い」-110619_0938~01.jpg

今年度の第一回目のアファメーション研修です!!

今日集まったのは4校、総勢45名。

1年生だけでなく、2年生もいます。

自分も、すでに何年も何回も聞いていますが、何回聞いてもためになります!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじなまさきなまの「俺は強い」-110227_1027~01.jpg

東京ヴェルディ ホームゲームとなった稲城大会。
昨日も今日も朝9時半から、エスコートキッズを対象にしたバレー教室をやりました。

普段バレーを頑張っている小学生たちだから、エスコートして試合を見学してるだけじゃかわいそうだから、バレー教室をやってあげられるのは、大切だと思います。

キッズエスコートではヴェルディ以外のチームにも付きますが、最終的にはヴェルディを応援してくれます。(たぶん(^_^;))

さ、これから試合です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、TF高校バレー部 新春恒例の初詣マラソンでした。


例年はもう少し早いのですが、昨年ものすごい人混みだったので、

少し遅らせました。


ふじなまさきなまの「俺は強い」







学校を9時過ぎに出発し、

 

 まずは、伝通院に寄り、


    東京ドームを横に見て、

 

 区役所を過ぎると、


   第一関門の上り坂があります。あせる



ふじなまさきなまの「俺は強い」
   今年初めて気がつきましたが、


   坂を登り切って、正面を見ると、


  東京スカイツリーが見えました。



  ほんの少し元気づけられて、


   次の目的地まで


      残り1/3!!











ふじなまさきなまの「俺は強い」



  湯島天神について、


   受験生のために絵馬を奉納。


 そういえば、昨日のTVで、

 「絵馬は書き方がある!」と。

  

こりゃ聞いておこうと思ったら、


 何のことはない、アファメーションでした。


「合格させて下さい!と、お願いするのではダメです。私は合格する!と、

 断言するのです!!」 って。



仰せの通り、受験生の名前の下に、


「私たちは受かる!!」 と書いて、次の目的地へ向かって出発!



ふじなまさきなまの「俺は強い」

 神田明神。



 毎年毎年、


 商売繁盛を願う

  会社関係の人で、

 ごった返しております。




 
ふじなまさきなまの「俺は強い」
 次に向かったのは、


  北野神社。



 同世代がきゃぁきゃぁ   

  遊ぶ、

 東京ドームらへんを、

  通過して、

 静かな住宅街の入口に

  ある、通称「牛天神」



ふじなまさきなまの「俺は強い」
  天神様だからか、


  階段の脇には、すでに梅が咲いていました。



今年は、暖かいですもんね。



 地元に戻って、

 

  学校の下にある 今宮神社へ。

 ふじなまさきなまの「俺は強い」


















ふじなまさきなまの「俺は強い」

  八百万の神々に


  新年のご挨拶をするので、


   かのユーミンでおなじみの


 カテドラル教会へも足を伸ばす。





ふじなまさきなまの「俺は強い」    
ふじなまさきなまの「俺は強い」

どこへ行っても、


 手を合わせてれば


  いいのだろうか??


と、疑問に思ったが、


 マリア様もそうしてるから、


きっとそれで良いのだろう。

























ふじなまさきなまの「俺は強い」

 最後の目的地、


  護国寺





ふじなまさきなまの「俺は強い」


  トータルで 約10Km走ってきた

  重い足をひきずるように、


  最後の長い階段を上ります。   






 

ふじなまさきなまの「俺は強い」


ふじなまさきなまの「俺は強い」
 無事に全員走り終えて、記念撮影!!


 もちろん、この写真を撮影したのは、


  一緒に全部走った わたくし です!





ふじなまさきなまの「俺は強い」
無事に学校に戻ってから、


 昨夜から わたくし が


  一人で作った 豚汁!!


(右のコップは泡立っているように見えますが、

            普通のウーロン茶ですよ!)


それに、

 各自に持ってこさせた お餅を


鱈腹食べました!




さて、昨年末も、今日もいろいろ問題を抱える我がチーム。


問題は複雑ではないが、やはり2年生1人、残りは1年生というチームは、

 なかなか大変。


で、


これは、アファメーションが上手くいっていないことも関係がありそうだ と、

思った次第です。


で、やはり、始めた頃の、そしてこのブログを書き始めた頃の

新鮮な気持ちにもう一度帰らなければいけないな。と。


そういえば、このところめっきり 「俺は強い」 トレーナーを着ていなかった自分。


ということで、


今年はまた、自分自身が初心に帰って、

アファメーションを見つめ直そうと、

このブログも大事にしていこうと、

そう思ったのです。


心機一転 デザインも変えて、 頑張ろうと思います!!





 





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじなまさきなまの「俺は強い」-100222_1300~01.jpg

ふじなまさきなまの「俺は強い」-100222_2001~01.jpg

とうとう 半世紀がたったようです。

もちろん 自覚はありません。

最近、半世紀の歴史上 最大値に近づいている体重が気になります。
走ろうと思います。
今年は、1、2年生が試合のベンチとかで使える専用座布団をくれました。俺以外は誰も座れません!
3年生は、受験の最中だと言うのに、素敵なデジタルフォトフレームとお花をくれました!

嬉しいです。

今週一杯頑張ったら、試験前で練習はオフになります。
試験が終わって、卒業式も終わると3年生とはお別れですが、春休みはガッツリ練習させてやりたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年明けましておめでとうございます!


ふじなまさきなまの「俺は強い」-2010.01.01


昨年中は、いろいろお世話になりましてありがとうございました。


あまりブログの更新もせず、いろいろなことに負われていたような気がする1年間でした。



TF高校では、今までで最も強いと感じさせてくれた3年生の代が、都でベスト32になり、その跡を継ぐチームもがんばっています。

3年生は今、大学受験に向けてがんばっています。きっと良い成果をここでも見せてくれるでしょう!



東京ヴェルディバレーボールチームでは、例年以上のバレーボール教室を開催することが出来、多くの方々にお世話になることが出来ました。

この場をお借りしましてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

しかし一方では、様々な状況の変化に伴い、後援会事務局でありながらもほとんどまともな活動が出来ず後援会の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。本当に申し訳ございませんでした。


チームはいよいよリーグ戦に突入します。

正月気分もそこそこに、3日より練習開始です。


今回は、1月16,17日に 立川でホームゲームを始めて行います!

自分たちで競技活動をがんばると共に、バレーボール教室で大勢の人達にバレーボールを好きになってもらう事をチームの活動方針として2本柱にしてきましたが、今回のホームゲーム運営では、もう一つクラブチームとしての活動の可能性を広げるものとしてチャレンジします!


昨今では企業チームの存在は大変厳しい状況となっています。

そのなかで多くの人に愛され応援されながら、競技活動を続け、バレーボールの発展に貢献して行ければと思います。


ホームゲームにはたくさんの方々にお越し頂き、より身近にバレーボールを感じてもらいたいと思います!

よろしくお願いします!


http://ameblo.jp/verdy-volley/entry-10415754357.html



個人的には、高体連が高校生の個人登録制度を導入することに反対を表明してきましたが、その真意はこれからのバレーボールの発展に危惧したからであり、全日本チームや高体連の発展を願っていないわけではありません。力不足からそのような誤解ばかりを受け、対立の構図゙を作るばかりで、発展に寄与するにはほど遠い状況であったことは反省すべきだと考えています。

しかし、そこに小さいながらも一石を投じたことはマイナスではなかったと信じています。

これからもプラス思考を貫き、生意気だと思われようともより多くの人達にバレーボールを愛してもらえるような活動をしていきたいと思います。





 トップの写真は今朝我が家の屋上から撮った初日の出です。

 今年は、この日の出の前に、西の空に大きな月を見ることが出来、

 その月が沈むと共に、日の出を見ることが出来ました。

 幻想的なひとときでしたが、少し淋しいような思いにもなりました。

 

 散る花を追うべからず、

  日いづる時を待つべし。


 最寄り駅のすぐそばにある神社で、いつか見たこんな言葉を思い出しました。


 2010年も、これまで以上に前向きに アクティブに過ごそうと思います!


どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふじなまさきなまの「俺は強い」-090607_0654~0001.jpg
昨日、インターハイ予選の初日を終えた。

3年生にとっては 負けたら一線を退く 最後の大会だ。

だから当然 初日で負けてしまうわけにはいかない。


今年のチームは、夏季大会は、強豪チームに当たって初日に負けてしまったが、附属史上最強メンバーの集まったチームだと宣言した。

確かにそうなのだ。

これまでになく高さがあり、攻撃力のあるチームで、全員のモチベーションも高い。


さらにありがたいことに、これまでに何度となく全国大会に出場経験のある高校が、春から体育館を立て直すために、週に何回か練習に来てくれるようになっていたので、生徒よりも自分が様々な影響を受けていた。

生徒の練習が終わってからだから、生徒達はほとんど見れなかったが、自分にとってはとてもいい勉強になった。

何よりも、その高校の先生の 絶対にチームを強くする! と言う気持ちには、今更ながら感心させられるというか、感動すら覚えた。

一度だけゲームをやらせて頂いた。

その新チームは決して手に負えないといったチームではなく、こてんぱん というわけではなかった。

先生曰わく
「まだまだなチームだけど、まだ試合まで1ヶ月もある。」

それまで、あと1ヶ月でどれだけ強くなるかなど、考えも期待もしなかったような気がして、強く反省させられた。

強いチームには上手い選手が集まってて、だから強くなると思っていたが、そんなことはない。
本当に強くなりたいと思っている選手がいて、本当に強くしたいと思う指導者がいればいいのだ。

実は そのチームが、来週 同じ会場にいる。
勝ち上がれば 8決めであたることになる。

たとえそこまでは行けなくとも、今のチームを是非とも見て欲しいと思っている。
勝手に恩返しだと。



秋の大会では、当然のようにⅠ部大会に行くつもりだったが、3位で2部大会に行くことになった。
悔しかったが、すぐに目標を切り替えて、Ⅱ部大会優勝を目指した。

そして見事に優勝した!

初日のコート決勝もセットこそ落とさなかったものの、接戦だった。
2日目の準決勝も決勝もフルセットの接戦をものにしての優勝だった。

チームがさらにワンランク上がった。

そして
何よりも嬉しかったのは、春から体育館を貸していた強豪チームの先生が電話をくれたことだ。
体育館を借りてしまい、練習のじゃまをしてたのではないか、と。

全く正反対だ。
先生のおかげで強くなれたのだ。

そのチームは、しっかりと 8に入って、この春には関東大会にも行った。


秋以降のチームも、春にはさらに上を目指して練習した。

このところ、年末に行っている試合でも、これまでは全く手も足も出なかった高校に勝ちそこなった。

これも 良い経験だった。

悔しい思いの連続が、どんどん我々の意欲をかき立てた。


1月の公立高校大会もだ。
支部で4つに残れずに、全都のトーナメントに進めなかった。

全員が、全都のトーナメントを見学に行った。
自分たちが絶対にいるはずだったトーナメントだ。

妥協しない練習が続いた。

春休みには、アウェイでの練習試合を多くした。
T大学やK大学、W大学にもお世話になった。
大学のリーグ戦も見に行った。


春のリーグ戦は、中学の大会と重なって、会場校には成れなかった。
春休みのアウェイが生きた。

見事 1位でリーグ戦を通過した。

リーグ戦で うちに負けて2位になった HK高校には、その後練習試合を申し込まれて戦ったが、セットを落とさなかった。

しかし、Ⅰ部大会では2回戦で8になったチームに当たり、 目標としてきた16には遠く及ばす、32にすら成れなかった。

8になったチームから20点取れたことが、少しの自信にはなったが、まだまだ頑張らなければならない課題はあった。

目標は インターハイに移った。


インターハイの組み合わせでは、2回戦で あの HK高校と当たることになった。
打倒TFに燃えてやってくるのはわかっていた。

案の定、大変な試合となった。

1回戦は、春のリーグ戦では6位の相手。
しかし気が抜けてるのか出だしが悪く、一桁で勝てる相手に点数を与え過ぎた。

気を引き締めて戦ったはずの2回戦目。

相手は打倒TFに燃えている。

1セット目は、相手のレシーブ力に苦しみながらも、16点で取った。

これで 相手が やっぱりダメか と思ってくれれば良かったのだが、そんな相手ではなかった。

こちらの完璧だと思えた強打をことごとく拾われ、これまでには見られなかったすごいサーブを打たれた。

2セット目は、接戦の末25-23で奪われた。

HK高校に初めてセットを落とした。

しかし、負ける気はしなかった。
生徒達もそうだったに違いない。

だが3セット目も相手の勢いは止まらず、13点も先に取られてコートチェンジ。

まずいかもしれない。

そんな思いが 脳裏をかすめた。
しかし、自分の中には、2日目に進んでいる以外のイメージはまったく浮かばなかった。

試合をしている選手たちの様子もまったく負ける気配を出してはいない。
しかし
20点以降に2本続けてサーブミス!
これにはがっかりした。
でも 何故かムードは悪くならない。

16-21。
絶対絶命。

しかし
くどいようだが、負けるイメージは頭の片隅にも浮かばない。

諦めるとか、諦めないとかじゃない。


相手が固くなっていくのがわかった。

17-21。
18-21。
19-21。

こっちのペースになっていく。

20-21。
21-21。

終盤に来て5連続ポイントで追いついた。

勝てると考え出したであろう相手が、そのプレッシャーでつぶれていった。
追いつかれた時点で、やっぱりダメか と弱気になっていく。

完璧にTFのムードに変わった。

24点目は高さを生かしたブロックが決まった。

最後も完璧な攻撃が決まった。


「諦めたら そこで試合終了です。」

安西先生の声が聞こえた。
しかし その前に 諦める という考えは まったく浮かばなかった。

どうなろうと、絶対に勝つと信じこんでいた。
何故かはわからない。


HK高校のおかげで、また一段ステップを登った気がした。

3回戦は、HK高校との試合から学んだことにより、この日最高のできで、14点20点で勝った。

無事に2日目に進出した。
来週は、いよいよ32をかけて戦う。

自分たちの最高の試合ができれば絶対に勝つ。

いや、自分たちの最高の試合をやって 絶対に勝つ!


16に挑み、お世話になった先生方に、最高のTFを見ていただく!


あと1週間。
あと5日で さらに強くなる。

我々は強い!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。