銀行員から保険業界にフィールドを移し、「企業の売上アップに貢献したい」という思いで日々さまざまなセミナーを行っている中山明さん。現在の手応えと、今後の展望を語っていただきました。

 

 

==========

企業の売上アップにつなげるためのセミナーを、これまでに32回開催しています。3年続けていると徐々にブランドにもなり、新しいオファーが来るようになりました。


最近では、全国に店舗を持つ物販関係の企業や、遊園地などを運営するアミューズメント関係の企業からもご依頼をいただいています。

単なる保険代理店の枠を超えて、気付けば新たなコンサル事業として成り立っていました。こうしたセミナーや研修による講師料をいただきながら、保険手数料収入もしっかり増やしています。

保険業界に足を踏み入れた当初は、何とか保険手数料収入を増やしたいと思ってがむしゃらにやっていました。でも、現実的に目指せるのは年間2000万程度。それが今では、1億円の大台を目指せるところまで来ています。


個人的には、この大台に乗せるための方法はセミナー営業しかないと思っています。お客さまの企業の売上アップに貢献し、保険でも大きな契約をもらう。それが積み重なって、新しい世界が見えるようになりました。

今後の理想は「お客さまが自分を探し、契約しに来てくださる」状態を作ること。

 

見込客開拓を必死にやり続けなくても、自身のブランディングを確立することでたくさんのお客さまに出会える。そんな状態を実現したいと考えています。

AD