イーエフピー株式会社代表、花田敬のキャリアを振り返るこのシリーズ。今回は第6回をお届けします。独自に蓄積したリスト営業のノウハウをもとに、クレジットカード会社やカーディーラーとのタイアップ営業を展開していった花田。その経験は、保険営業での成功にもつながっていきます。

 


====================

セミナー営業やタイアップ営業の成功を通じて、私は「リストマーケティング」がいかに重要であるかを学びました。

 

続けていくうちにリストの情報が蓄積されていき、「現在免許を持っていない人」が判別できるようになりました。DMなどの営業精度も、どんどん向上していったのです。

 

在校生や卒業生とのコミュニケーションも大切にしていました。卒業生のリストは、会社が展開していたアパレルやボーリング場、アイスクリーム店などの他の事業でも活用できたのです。

 

その後、私はヘッドハンティングされてソニー生命に移りますが、その頃にはこの自動車教習所は熊本市内ナンバーワンの実績を誇るようになっていました。

 

そしてこの成功体験は、保険営業パーソンとして苦しんだときにも、私を助けてくれました。

 

名刺交換した相手をちゃんとリスト化し、セミナー営業やタイアップ営業につなげる。地道な訪問営業だけに頼るのではなく、「マーケティング」によって効率的に成果を出す。

 

データベース活用を組み合わせた統計学的な営業ノウハウは、今のイーエフピーの礎ともなっています。

====================
 

「花田敬のキャリア伝」は、今後も定期的にお伝えしていきます!

AD