イーエフピー株式会社とともに活動する方々をご紹介する「この人」シリーズ。今回は、保険代理店「株式会社バリューアップブレーン」代表取締役細田収さんにご登場いただきます。細田さんは現役の保険販売人として活躍するほか、士業やFPの方々へのコンサルティングも展開。また、イーエフピー麹町支店長としてプログラム講師も務めています。

 

 

====================

大手不動産デベロッパーを経て東京海上日動あんしん生命に入社し、保険営業のキャリアを積んできました。イーエフピーさんとは、もう10年以上のお付き合いとなります。「顧客爆大セミナー」の講師として見込客を開拓し、これを機に大きく業績を伸ばすことができました。

 

私は、自身の付加価値を高める方法の一つとして、セミナーを通じてお客さまを啓発し「金融リテラシーを高めていただく」ことに貢献しています。セミナーを開催しても、ゴールを「目先の個別相談を増やす」ことに置いてしまうと差別化できません。世間には他にも、マネーセミナーやライフプランセミナーは山のようにあります。

 

金融リテラシーを高めていただく」ことがなぜ大切なのか。日本人は、お金の知識をあまり持っていません。「お金を強く意識するのはみっともない」という感覚がどこかにあるのかもしれません。しかし生きていく上で、お金は切っても切れないもの。これからは高金利が期待できないし、国の保険や年金も頼り切れません。そんな時代を生きていくには、お金の知識が欠かせないのです。

 

この分野には不動産投資や金融投資、保険投資とさまざまな手法がありますが、「そもそもなぜ投資をするべきなのか」「自分に向いている投資方法は何か」を理解しないまま、良い利回りなどに惹かれて投資し、失敗する人も多いのが現実です。

 

「うちの商品はいいので投資しませんか?」というセミナーではなく、「なぜお金が必要なのか」「なぜ投資すべきか」をともに考えていく。それができる人のところには、自然とお金に関する相談が集まってくるはずです。正しく認識してもらえば、必然的に必要になるのが保険という商品。不安を煽るのではなく、エンドユーザーの未来を真剣に考えて売るものだと思っています。

 

(株式会社バリューアップブレーン 公式サイト)

http://valueup-brain.com/

AD