将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦5番勝負の第1局が5日、中国・上海市のレキシントンプラザホテルで行われ、午後7時18分(日本時間同8時18分)、134手で後手の佐藤が先勝した。持ち時間各4時間のうち、残りは久保1分、佐藤2分。第2局は27日、金沢市の北国新聞会館で行われる。 

【関連ニュース】
最高齢棋士有吉九段が引退へ
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦
久保が先勝=将棋王将戦
渡辺が6連覇=将棋竜王戦
渡辺が3連勝=将棋竜王戦

<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
回数券換金、横領の元千葉県職員に猶予付き判決(産経新聞)
明かされる遺体や傷の状況… アキバ殺傷・加藤被告、うつろな瞳で聞き入る(産経新聞)
朝青龍の知人を任意で事情聴取 暴行問題で警視庁(産経新聞)
AD