昨日27年度の学科試験法規問題を解いて……


間違い解答列挙。


これはよく問題を見れば解ける問題でした。

▼【建築物の高さ】と、【軒の高さ】を算定する時の【地盤面】とは、
【建築物が周囲の地面と接する位置の高低差3m以内ごとの平均の高さにおける水平面】


勘違いしてて、【高低差3m以内ごとの】の記載条件が必要なことも忘れて正しいと判断。


4点セットで覚えなきゃね。


#面積・高さの算定及び建築手続きに関する用語
<令2条2項>高低差が3m超える場合は、3m以内ごとの平均の高さをそれぞれの地盤面とする。


(≧∪≦)ノ+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


1級建築士合格するので、応援してください!!!
よい勉強の進み具合だ。。。と、思われたら、ポチっとしてください!





資格受験 ブログランキングへ


建築学 ブログランキングへ


インテリアコーディネート ブログランキングへ


資格(建築士) ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村
AD