2010-05-21 20:00:00

日本盤決定?! Kowalskiから届いた日本のファンに贈るブログ

テーマ:music
BBCのネット放送はTVに続いてラジオもどんどん聴けなくなってしまっていますが、北アイルランド局はまだ聴けるようで助かっています(スコットランド局はもうダメ!(x_x;)どうしよ…)
中でもお気に入りはAcross The Line、通称ATLという番組で、今のDJはRigsy(リグジー)さん。

先日Kowalskiのセッションがあるということで聴いてたら、こんな風な紹介をしてました。
「北アイルランドのバンドってのはライブではもの凄いエネルギーを出すのに、いざスタジオに入ってもらうと皆シャイになっちゃって”いやまぁその…”とか言ったりしてさ。今日はライブのエネルギーそのままで頼むぜKowalski!」
Lou(Kowalski)「え、いやまぁその…」

爆笑しましたよ。(しばらく前の話なのでイメージ再現で実際の言葉をなぞってはいませんが)
そうなんですよ、Panda Kopandaもそうだしなぁ。本当に自分達の宣伝が下手って言うか謙虚過ぎだろ!?って突っ込みたくなるわけです。

そんなわけで先日のPanda Kopandaに続き、Kowalskiにも日本のリスナー向けに特別にブログを書いて欲しいとお願いしたところ快諾をもらい、VoのLouとKeyのPaddy C.が膝を交えて書いてくれたブログが届きました!


***Kowalskiから日本のリスナーに贈る特別なメッセージ***

Konnichiha(こんにちは)Kowalskiファンのみんな、そして 僕たちを知らない人たちに自己紹介するとKowalskiはバンガーって言う北アイルランドにあるとてもちっちゃな町出身のエレクトロ/インディなアイリッシュ・バンドだよ。バンガ―って言うのは海沿いの町だから音楽を書くってことになるとインスピレーションを得るのには事欠かないんだ。だから、ちっちゃな町だけど有名なバンドも輩出してるんだよ。一番有名なのはスノー・パトロール、最近ではTwo Door Cinema Clubとかね。僕たちのバンドのドラマー(パディ・ベアード)はTDCCのベーシスト(ケヴ・ベアード)の兄さんだってことは知ってた?そんなわけでTDCCが上手く行ってるのは僕たちも本当に嬉しいんだ。願わくは僕たちもいつの日か同じ道を歩みたいよね。

僕たちの二枚目のEP『Take Care, Take Flight』についても話さなくちゃね。このEPは新しいメンバーのパディ・コンが加入した後、2009年の10月下旬に書いたものなんだ。アイルランドの南の方の小さなコテージにこもって作り始めた音が、最終的に『Take Care, Take Flight』に仕上がっていったんだけどね。コテージに一週間こもった後で家に帰って来た時には、新鮮な気分で、音楽を作ることに再び幸せを感じることが出来たんだ。突然すべてがうまく行くようになった感じ。新しいエキサイティングな方向性をもったKowalskiの誕生だね。バンドの志向に関して実は二年位あれこれ苦労してたけど、ついに僕たちのサウンドってものに到達したんだ。現代におけるアップ・ビートなドリームポップだね。

実は僕たちこの夏に、日本の人たちのためにだけ、とっても特別なミニ・アルバムをリリースできないかと計画しているんだよ。『Take Care, Take Flight』の曲の他、一度もリリースしたことのない4曲をボーナス・トラックとして追加したものになるんじゃないかな。ま、でもこのことについては、これからの数カ月のうちにニュースとして皆に届けていくつもりだからね。そんなに長くは待てないぞっていう場合はkowalski.bandcamp.comをチェックしてみてくれよ。EPを試聴できるしダウンロードも出来るからね。

僕たち、日本の人たちにぜひKowalskiのことを知ってもらいたいと思ってる。だから数年にわたって僕たちを応援してくれているイージットレコードの皆には感謝してるんだ。みんなも僕たちを気に入りそうな人を知っていたら、ぜひぜひ紹介してほしい。それはもう心から感謝するよ!

このブログを読んでくれて、そして僕たちKowalskiという小さなバンドを応援してくれてありがとう。次回またね、それまで元気で。

Kowalski x x


*****************************************


さて、気付かれましたか?
1. なんと日本盤が決まった?今後のニュースを楽しみにしましょう!どうやらKyteやSennenなどをリリースされている、あのステキなレーベルさんから☆
2. Two Door Cinema Clubのベース、Kevのお兄さんがKowalskiのPaddy B.だったとは!今まで誰も教えてくれなかったのは何故?てか二人思い切り似てるし、しかも名字一緒だし当然気付けよイージット(-з-)て話ですが。

文頭でご紹介したATLのセッション。今ならサイトからセッション映像も見れます。この日はベースのTomが不在だったのですが、2007年の映像『What's In The Bag Boss』ではTomもしっかり。3年前の映像だから今のTDCCより若いのか… WATCHというセクションから『Take Care, Take Flight』、『Get Back』、『What's in the Bag Boss』の三曲をどうぞ。

BBC Across The Line (ATL)のサイトはこちらから

ここでRigsyも書いてますが、イージット同様、ATLも初期からKowalskiを応援してきていているんですよね。それだけ彼らが10代の時に発表したEPの衝撃は大きかったんです。そして再び素晴らしいEP『Take Care, Take Flight』で戻ってきたKowalski。日本盤ミニアルバムのリリースが断然楽しみですね!(金沢の)ステキなレーベルさん、ありがとうございます☆☆☆


Kowalski - Get Back


北アイルランドとスコットランドのインディバンドを断然応援中!
イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■無題

そうですか・・・、コナマイキスキがついに・・・。感慨深いですねえ。お前らしっかり頑張れよ、ですね(←エラそう)。

コワルを応援し続けてるイージットさんを応援しておりますからね。これからもいろいろ発信し続けてください。

4 ■Re:無題

>jekyllさん
ATLがまだ観れるのは本当に助かりますね お願いだからBBCには、せめてラジオだけは太っ腹でいてほしい
アコースティックもいいですよねぇ
ああパリでの成功を心から願ってます!

3 ■無題

ATLのセッション、「Take care,~」しか
チェックしてなかったので、他の2曲も観にいってきました♪
やっぱ好きだなぁ・・と思いつつ。。
アコースティックverも味があって良いですよね。

2 ■Re:Kowalski~

>マコ先輩さん
ぜひぜひ注目ください!
今日ついにパリに入った模様。フランスデビューです!!!

1 ■Kowalski~

TDCCもそうですが、Kowalskiも個人的に注目したいですね☆

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。