2010-03-08 20:00:00

North Atlantic Oscillationデビューアルバム発売!

テーマ:music
今日はスコットランドのバンド!しかもメンバーには北アイルランド出身の人も!両国のインディ・バンドを断然応援中のイージットレコードとしては応援しなくてどうする!ってメンバー構成です。
いや、出身地だけじゃなくて、やっぱりいいなぁ、このバンド。

2010年3月22日、ついにNAOことNorth Atlantic Oscillationのデビューアルバム『Grappling Hooks』がリリースされます。

スコットランドのエディンバラとグラスゴー出身のSamとBenが少年時代に初めたNorth Atlantic Oscillationをイージットレコードでは当初から応援し続けてきたのですが、昨年北アイルランドはバンガー出身のビルが加入してライブでの音の厚みも増し、Two Door Cinema Club同様、今や世界を視界に入れた活動開始というところでしょう。

ベルファストの夜⑤でお伝えしたようにCymbals Eat GuitarsのサポートでUKツアーを行った他、Explosions in the Skyのサポートも務めていたとのこと。それ観たかったぁ!だってExplosions in the SkyがNAOをサポートに選ぶって、もうほんとうに良くわかります。絶妙の組み合わせだ。

Drown In SoundのSingle of the weekを獲得したり、BBCの人気DJ、Zane Loweに気に入られたりとUKメディアでも大好評のEP『Cell Count』に続いてのリリースとなるアルバム『Grappling Hooks』。
スコットランドのアニマルコレクティブなんて評もあるようですが、まあ音を聴いてみてください!実はこのアルバムをリリース前に聴かせてもらったのですが、アルバムとしての一体感を含め最高の出来です。日本でのリリースやメディアに登場するのも間近じゃないかな?(そのためにイージットも非力ながら努力していきます)

MySpace: http://www.myspace.com/naoband

イージットレコードのHPに掲載されている『NBTs』の記事はこちらから(記事は二年前のものですが…)

まずはアルバム予告編ビデオでNAOテーストを味わってください!

North Atlantic Oscillation's Grappling Hooks album trailer


こちらは先行してリリースしたEPのタイトル曲。これ大画面で観たいですよね!?
(良かったら画面のどこかをWクリックして大画面で観てくださいね)

North Atlantic Oscillation - Cell Count (from Cell Count ep)


次に以前にもご紹介した『Drawing Maps from Memory』
昨年3月のブログより曲解説を転記します:
エディンバラ、ある日曜日。赤い眼鏡の女の子が本屋さんの前で、見知らぬ男の子に出会い、エディンバラのカールトンヒルにピクニックに出かけます。花やカラスをコピーできる不思議な水晶を持つ少年。翌日の月曜日も会いたいと男の子が言いますが、女の子は仕事。でも一日だけ仕事を休んで彼に会いたい!そんな少女がカールトンヒルで目にしたものは…

North Atlantic Oscillation - Drawing Maps from Memory
(Animated by Brendan McCarthy)


3月後半はアルバムリリース・ツアー予定のNAO。リーズのCockpitに個人的には行きたいかな、グラスゴーに行けないなら・°・(ノД`)・°・

Tue 23rd March BRISTOL, Louisiana
Wed 24th March MANCHESTER, The Ruby Lounge
Thu 25th March LEEDS, Cockpit
Fri 26th March EDINBURGH, Sneaky Pete's
Sat 27th March GLASGOW, Captains Rest

UK盤を予約注文受付ていたhmvに続いて、amazonでもUS盤を予約注文受付中。
そしてレーベルKSCOPEのショップでも日本への販売対応しています。
http://www.burningshed.com/store/kscope/product/272/1922/add/1922/
送料込¥1800ちょっと!(為替変動により前後しますので必ず購入当日に価格を確認ください)
しかもショップから買うとボートラが付いてくるらしいです。


NAOに関する過去の記事:
2009-11-30 ベルファストの夜(5): Before Machines, NAO, Cymbals Eat Guitars
2009-03-19 今を生きよう: North Atlantic Oscillation
2008-12-31 2009年のサマフェスに絶対来る!?:NAOとGeneral Fiasco
※羽ばたこうとしているバンドの常として古いPVやライブ映像がごっそり消えてしまいました。いくつかリンクが削除されたビデオがありますが、ご容赦ください。


スコットランドと北アイルランドのインディバンドを断然応援中!
イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■>エンリケさん

わぁ気に入っていただけて嬉しいです!!!
アルバムリリースまでは苦労があったNAOですが、本当にいいアルバムになりました(*^▽^*)

3 ■おお~

TDCCの次はNAOで決まりですね☆

聴けば聴くほど好きになってきますね~

2 ■Re:カールトンヒル殺人事件

>weegieさん
3/22 Lexington - Album release party ですよ! 4/17はHalf Moonです!

1 ■カールトンヒル殺人事件

わーんNAOくんっ!!!
久しぶりに聴きましたがやっぱり良いですね。感動。ロンドンにも来てくれないかなあ・・・。

カールトンヒルのビデオ見てみました。音楽と映像のストーリーを、わくわくぞくぞくして見入ってしまいました。最後のぶっつり切れ加減は、「文学のふるさと」風味かも。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。