2010-01-07 20:00:00

グラスゴー万歳!②:ユネスコ音楽都市って知ってました?

テーマ:music
グラスゴー、なんて言ってもグラスゴー!
・・・なイージットは2010年もグラスゴーを再び訪れる日を楽しみに日々頑張ります。

所謂”グラスゴーサウンド”を含むスコットランドのミュージシャンをリストアップした、こんな映像を見つけたのでご紹介。IdlewildやFranz Ferdinand、Mogwaiなど有名どころはもちろん入っていますし、来日が決まったCamera Obscura、12月に来日したVaselinesも入っていますよ。懐かしいところではBISも!
Apple ScruffsやCancel the Astronautsなど最近のインディバンドを除くと、おそらく皆さんの方がイージットより良くご存知かもしれない日本でも知られたバンドの数々の懐かしいCDジャケットが満載です。
イージットレコードで応援してきたWe Are Promised Jetpacks、DananananaykroydやThe Viewも入っていますが、名前は聞いた事あるけどっていうかなり古い名前も入っていて良くぞ集めましたね!って感じですよ。Wet Wet WetとかProclaimers、Shop Assistantsとか聴いてみたいですねえ。皆さん幾つご存知でしたか?

ビデオはこんな風に始まります。
♪ヨーロッパの端っこにある小さな国――そこで人々は音楽を作っている・・・♪

Scotland - The incubator for new music

YouTube ULRはこちら
♪グラスゴー、UNESCO City of Music認定都市♪
※スノパトさんは北アイルランド出身ですがDundee大学で学びバンド結成してグラスゴーでバンド活動ってことで、スコットランドのバンドとして認識されてるみたいですね。

いやいやGlasgow、2008年にユネスコに”City of Music”に選ばれていたとは!ちなみに認定式にユネスコから派遣されたのは日本人の方だったようで、不思議な縁を感じます。
ユネスコに認定されたのはロックやポップミュージックだけではないのですが、Glasgow市もよくわかってます。こんなビデオを作ってました。
名所やショッピング街をちりばめながら箱(ライブ会場)の数々をご紹介。FranzのAlexとIdlewildのロディさんも登場しますが、他に誰がいるか動体視力の良い方教えてください!

Glasgow: UNESCO City of Music

YouTubeのURLはこちら

グラスゴーのミュージック・シーンと言えば、過去にはこんな記事もあります。
現Hip ParadeのRobとDaveがまだMyopiaとして活動していた初々しい少年時代の映像。
そして記事をアップしたのは一年前と言うのにイージット、”訛り力”が今よりかなり弱かった。階段で話すお兄さんに北アイルランド訛りを感じていたらしい当時のイージットですが、今聞くと全くそんなことはないっ!お兄さん、正統派スコットランド弁です。恥っ(><;)
2008-11-28 Glasgow Rocks Better―グラスゴー音楽事情


イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

bis、懐かしすぎます!

グラスゴーは音楽の聖地ですからねぇ。しかも良質なんだからマジで凄いです(^-^)/

僕もいつか行きたいです、グラスゴー。

もちろんインディバンドのライヴをたくさん観るんです(^∇^)

1 ■うわ~

bisなつかしいっすね~♪
10年ぐらい前ですよね?

っと、そういえばTDCCのアルバム、予約しました☆2月17日発売だそうです。いまから楽しみです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。