2009-12-31 12:00:00

Cool List 2009発表!(イージットのね)

テーマ:music
2009年を振り返るにも、もう明日がないっていう大晦日。
でも強引にCool Listやりますっ!
なにせEejit RecordsのCool Listですからね、NMEみたいなわけには行きませんよ。(てかNMEはCool List止めちゃったの?) スコットランドと北アイルランドのインディ・アーティストの中から独断と偏見と抱えきれないほどの愛情をもって選ぶ、2009年Cool List発表です!
さあ2009年のカウントダウンだ!10位から!(各バンド名にはリンクあり)

10位 Jordan (The Harringtons)
イージットレコード―ムダグチ出張所
スコットランドはBathgateの高校生バンド、HarriesことThe Harringtons。Pete & the Piratesのサポートで弾みをつけてイングランド北部までは知名度アップってとこまで行ったのですが、大学進学試験のお年頃ってこともあって秋以降ライブは行っていません。まだ若過ぎるほどの彼らですが、本当にいい曲を書くので是非スクスクと育って欲しい。その鍵はVoのJordanにあると見ています。2010年に新曲をもって戻ってくれる期待を込めて10位に決定!

9位 Stina Twee (Boycotts)
イージットレコード―ムダグチ出張所
The KabeediesのKatieも好きですが、BoycottsのStinaはスコットランドのインディ・ミューズです!鼻っ柱強そうだけど超キュート!こうこなくっちゃっていうスコットランドの女の子の魅力満載。グラスゴーでデビューEP『Start-A-Boycott』(ボイコットを開始せよ)を見つけた時は嬉しかった。ぜひこのEP日本にも入荷して欲しいものです。

8位 Hooligan (The Fire and I)
イージットレコード―ムダグチ出張所
今年見かけた人の中で最も顔中笑顔の人でした、Hooligan!(笑)10代の頃からJim Gellatlyにドラムのテクニックを褒められていた彼ですが、叩くだけじゃない。歌って叩いて叫んで暴れてアンプをよじ登りモッシュへ飛び込む。全て飛びっきりの笑顔で!可能なら1位タイにしたい位、実はぞっこんです。「エジンバラの夜」にも書きましたが、彼らのライブは必見です。今日はBathgateで、明日の元旦はGlasgowのKing Tut'sで怒涛の年越し年明けライブですよ!今年どこかのバンドにライブを観に来いと言われて「今日本だもん」って言ったら「プライベートジェットを手配して来いよ」って言われて笑ったんですけど、手配できるものなら行きますよThe Fire and Iのライブだったら(爆)。

7位 Murray (The Xcerts)
イージットレコード―ムダグチ出張所
今年ご縁あって日本語ブログのお手伝いをさせていただくことになったThe Xcertsですが、彼らの音楽とライブへの熱情には頭が下がるとマネージャーさんも仰っていました。スコットランド在住時代に何回もライブを観る機会に恵まれたイージットですが、初来日のステージを見逃さざるを得なかったのが残念。ステージでは静から動へのダイナミズムを駆使する最高のフロントマンであるMurrayが、普段の素顔はとってもシャイだったりするところもキュート。そして「Aberdeen 1987」を弾き語る時のMurrayは、7位でいいのか?!という文句なしのカッコよさです。

6位 Calum (Dananananaykroyd)
イージットレコード―ムダグチ出張所
カラムがDana(UKではダナって略すとDinosaur File-Upのインタビューで知りましたが、日本でもダナなんですかね?)のメインVoに転身した時に、このバンドに心底夢中になったんですイージット。それまでも好きだったけど、カラムがフロントに出てきて一層楽しくなった。ブログで前にお伝えした”カドリング”(ハグ大合戦)は絶対カラムがいなきゃ楽しくない!最高です!惜しいのはカラムは「他のバンドみたいに”ジャパン”に行くより、俺らはとにかく多くの人に聴いてもらうってことに集中したいんだ」ってUK雑誌のインタビューで言ってたこと。Two Door同様なぜかヨーロッパの隅々まで回ってて、でもTwo Doorはついに来日したんだしDanaも2010年は是非!

5位 Unicorn Kid (Unicorn Kid)
イージットレコード―ムダグチ出張所
ポケモン世代王子のユニコーン・キッド。まだ十代の彼が今年大ブレークしたOwl Cityに請われてUSツアーのサポートを果たしたってのは夢のような出来事だったことでしょう。8-bitミュージックと言われるジャンルの好き嫌いはあるでしょうし、その先行きは不透明。でもトレンドがどうあろうとユニコーン・キッドはきっと大丈夫。この稀に見る才能の溢れる少年は、稀に見るハードワーカーでもあります。2010年は再びUSツアーも計画中とか。恐れることを知らない真っ直ぐな瞳は、またスコットランドっ子らしい人懐っこい笑みを絶やしません。実の名オリバー少年の成功を願って止みません!

4位 Mickey (Colenso Parade)
イージットレコード―ムダグチ出張所
I am the maker of my worries』ビデオの0:43~にご注目。なんじゃぁこの踊りは!?って思いません?激しく、激しくキュートですよ!イージットレコードで彼らのデビューEPを販売しているから4位なんじゃなくて(その絡みならお世話になってるPhlyを選ばないと怒られる?)もうイージット個人的にMickeyの踊りのファン。そしてEPリリースライブの時のメディア評にこんなのがありました”最高のEPに最高のライブだった!期待が高まる。ただしギタリストが誰彼かまわずお金も取らずにEPをばら撒いていたのはどうなんだ?一体EPリリースライブてのはEPを売るためにやるんだろうが!?”このギタリストってMickeyですわ(爆)!ハチャメチャ酔いどれクールです!

3位 Sam (Two Door Cinema Club)
イージットレコード―ムダグチ出張所
来日時のSamはどんな感じだったんでしょう?デビューPVではナイーブな少年じゃないか?と噂されてもいましたがイージットは既に知っていた、SamこそがTwo Doorの”女殺しタイプ”であると。KITSUNE maisonのインタビュー映像の一つで、エレベーターの中で各バンドがフランス人のタニアだったかにインタビューされるのご覧になりましたか?ただ一人顔が真っ赤な(明らかにほろ酔い状態)Samがタニア(なのか?)の質問に返したのはジ~~ッというセクスィ~~視線。やるなSam!間違いようのないアイリッシュな容姿に磨きがかかってきた最近のSamですが、イージットが大好きなコメディアンDylan Moranに口元が似てきたのもお気に入り。(あれっSamのギターについて書くはずがスペースない(^^ゞ)

2位 Jonny(Panda Kopanda)
イージットレコード―ムダグチ出張所
ギターにコーラスだけじゃない、ギター弾きながらシンセもってだけじゃない、Jonnyさん、チェロも弾いちゃう!そんなJonnyさんは、とっても感じのいい人でもあるのですが、単に”いい人”って感じじゃなくて、人を惹きつける天性の魅力を持った人なんだと思うんですよ。それじゃなきゃ「ベルファストの夜」で書いたあのピンポン大会を催せるわけがない。多くの友人(音楽関係含む)がパブを借り切った会場にやってきて皆メッチャ楽しそうにピンポンで競い合いました。そもそもJonnyさんじゃなきゃ誰が思いつくんだ?会場パブですよ?ピンポンですよ?普通英語じゃTable Tennisって言うんですけどJonnyさんが催したのはPing Pong Nightですよ?それだけでも受けちゃいますよ。・・・で、Jonnyさん一番上手くて常に勝ち残り。「だって俺イージットが来る前にもう二時間もやってるんだぜ」というJonnyさんですが、二時間の間にどれだけビール飲んで、どれだけ卓球台の周りを走り回ったんだJonnyさん?The Viewのデビュー・アルバム名じゃないですが、脱帽。

そして栄えある1位は!

Coolest Guy 2009:
1位 Gordon(The Fire and I)に決定!
イージットレコード―ムダグチ出張所
もう文句なしにカッコイイ~!!!
この前友人に「どうやってベースをギターみたいに弾いてるの?」と聞かれたのですが、「だってゴードンだからドキドキ」なんて答えたかったイージットですが(笑)実際に答えたのは「知らない」――情けない。内心「げ、エディンバラでインタビューしてくればよかった」と思いましたよ。ベースがこんなにロックする楽器だったとは感動でしたねぇ。長身とはいえ、スコットランド人らしい容貌で、その鷹のような鋭い目はあくまで正直で、そして笑いを湛えています。飾り気のないというのはゴードンみたいな人のことを言うのでしょうけど、ギターを持てば、もといベースを持てばロックスター!地元の少年達の憧れの的です。死ぬほどラブリーでステージではクレージーなHooliganとの絶妙のデュオで、2010年の大ブレークを祈っています。今日大晦日はスコットランドではHogmanayというお祭り。The Fire and I は地元Bathgateでカウントダウンライブです!


The Fire and I - Mr K - Live @ The Mill


それでは皆様よいお年を!
2010年もイージットレコードのホームページ同様、こちら『ムダグチ出張所』もよろしくお願いします。

イージットレコードのホームページはこちらから

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

明けましておめでとうです~(^∇^)

今年もどの音楽誌よりもコアなネタ読ませて頂きますね(^-^)/

NMEのクールリスト、去年出てないですよねぇ?どうしたんだろう。

イージットさんクールリストはやっぱりすごいメンツでほぼ知らないです(^▽^;)バンド名は知ってるのもいますが(・∀・)

9位 Stina Tweeがかわいらしくて気になるかも(´∀`)

とにかく、今年もよろしくお願いします(^-^)/

2 ■こんばんは

ツードアやパンダコパンダはイージットさんのおかげで知ったアツいバンドでした。

今年はイージットさんにお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします☆

P.S.北アイルランドは近日中UPしますね

1 ■無題

イージットさんのクールリストですか!興味深いですね!

今年はイージットさんにたくさん良いバンドを教えていただきました。

来年も是非よろしくお願いします。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。