2009-11-26 20:00:00

ベルファストの夜(3): Twin Atlantic

テーマ:music
2009/11/17@Mandela Hall
このBBC Introducing...『United Nations』イベントのスコットランド代表はTwin Atlantic。
皆さん、ストリーミング放送を聴くことができたでしょうか?

スコットランド、北アイルランド、イングランド、ウェールズの各国から一つずつバンドが出てくるわけですが、演奏の順番は知らされていませんでした。地元、北アイルランドのTwo Door Cinema Clubがトリであろうとは想像つきましたが他は不明。
でチューニングにVoを除くバンドメンバーがステージに現れた時は、なんか見たことある風貌だけど誰だっけ?と咄嗟に思い出せなかったんですよ。

でも、

な、なんか、すごおくむさくるしい
な、な、なんか痩せてるのにお腹だけぽっこりしてる?
つまり途方も無い飲みっぷりってこと?

・・・ということから推測してスコットランドのバンドであろう、と(爆)
そこまで来て初めて、わぁそれじゃTwin Atlanticじゃん!と興奮(汗)
(いやVoのSamは、お腹ぽっこりじゃないですよ念のため)

どんなバンドかと言いますと、キーワードはこちら:
Kerrangの寵児(NMEでもPitchforkでもなく)
Biffy Clyro, Finch, You Me At Six, Funeral for a Friend, Thriceに加え, Lostprophetsをサポート
The Xcertsとジョイントヘッドラインツアー

スコットランドでは昨年から爆発的人気。住んでる間に一度観たかったけれど、ティーンネージャー含む地元ファンの熱気にはかなわずSold-Outの連続ギグに行くことは出来ませんでした。メンバーは、Sam McTrusty、Barry McKenna、Ross McNae、Craig Knealeの四人。Mc付く名前が三人!

BBCスコットランドのVic Gallowayの最高に盛り上がる紹介に続いて登場したのは、まさしく先ほどの面々+Twin AtlanticのVoのサム。(いや全員Twin Atlanticだからねイージット)
Samの声は高音も良く伸びて気持ちよくロックしていくし、他の(一見むさくるしげな)メンバーの演奏も最高にタイトかつ楽しそう!演奏は楽しそうじゃないと見てるほうも楽しくないと言うのが自論のイージット。大いに楽しみました。いやぁそりゃあもう気持ちよかった!カッコよかった!

BBCのストリーミング放送でVicがTwin Atlanticにインタビューしているのですが、新しいオーディエンスの前で演奏するのはどんな感じだった?とVicが聞くのに答えて「俺達のTシャツを着て、全ての曲をシンガロングしてくれる地元ファンの前で演奏するのも最高だけれど、こうやって俺達を初めて見るのにこぶしを振り上げたり、手拍子したり、大歓声を上げてくれるオーディエンスには感動したよ」みたいなことを言っていましたね。実際にステージ前はすごく盛り上がっていました!Twin Atlantic、録音よりライブの方がいい!そういうバンドは常に信じることができます。

MySpace: http://www.myspace.com/twinatlantic

今年発売のミニアルバム『Vivarium』からの最新シングルがこちら:

What is Light? Where is Laughter? - Twin Atlantic


QMUてのはグラスゴー大学のQueen Margaret Unionという学生組合の建物内にある会場のことで、けっこう広いんです。ここで今年行われたTwin Atlanticのライブの様子がこちら。楽しそう!

Audience and Audio (live at the QMU) - Twin Atlantic


Twin Atlantic、この日まで見たことなかったこともありホームページでご紹介できてないんだよなぁ・・・
いかん、いかん!

でもイージットレコードのホームページはこちらからです
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■いいもの聴いた!

ぶれない視点で琴線に触れる音楽を見つけてくれるイージッさんの感性に感謝!このバンドはまたしてもすごくいい!聴けてよかったです。うを~。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。