2009-10-27 18:00:00

Mitchell Museum :クリスマスシーズンを待つワクワク感

テーマ:music
グラスゴーにはMitchell Libraryっていうステキな図書館がありまして、どこでもいつでも本を読んでる読書好きなスコットランド人にとって魅力的な市民の憩いの場でもあるんですね。
で、Mitchell LibraryならぬMitchell Museum(ミッチェル・ミュージアム)のお話。

数年前にAfterchristmasっていう名前で活動していたCammyとRaindeerの兄弟が昨年春にバンドを解散して、友達のKrisとDougieと一緒に新たに始めた最高に楽しいバンドがMitchell Museum。どんな音かって言うと、バンド自身の言葉でご紹介:

♪ある日Krisがガスボンベを叩き始めた。その音が面白くてさ、皆でケータイ通して思い切りがなってノイズボックスいじり回した。その後何が起きたかって?このページがドキュメンタリーってわけだ。♪

出典:Mitchell MuseumのMyspace: http://www.myspace.com/mitchellmuseum

2008年4月に早速1988のコンピアルバム『Doing it for the Kids 08』に登場したMitchell Museumは、スコットランドのインディーレーベルMister Trampより『Warning Bells/Take The Tongue Out』というダブルA面7”シングルを発表した後、今年8月にセカンドシングルとなる『Tiger Heartbeat』をカセットテープ+ダウンロードというフォーマットで発売。(ほぼ売り切れちゃってますが、まだ若干数残っている模様なので急ぎましょう!)

$イージットレコード―ムダグチ出張所

北米のオルタナバンド、特にGrandaddyやAnimal Collectiveなんかに比較されてますが、それだけじゃなくてMitchell Museum、めちゃグラスゴーなんですよ!
独特の”ふにぁ”とした感触、笑い出さずにはいられないハチャメチャな楽しさは、下の映像からも伝わると信じたい。

TFC好きな人もフランツ好きな人もHip Parade好きな人もWe are the Physics好きな人もぜひ聴いて下さい!(Mogwai好きな方はどうかなぁ・・・

そして11月21日にはグラスゴーで復活Field MusicのサポートとしてMitchell Museumが登場!
この組み合わせはField MusicのUKツアーでもグラスゴーのみ。多分Field Musicのサポートとしては史上最高の組み合わせですよ=3=3=3 場所は最近人気のCaptains Rest。

Take The Tongue Out- Mitchell Museum

※2015/02/07ライブ映像からPVに張替ました。


スコットランドと北アイルランドのインディバンドを断然応援中
イージットレコードのホームページへも遊びに来てくださいね
こちらではDananananaykryod、Two Door Cinema Club、The Xcerts、Copy Haho、Panda Kopandaのライブ映像を(Youtube以外を中心に)ご紹介しています。こちらから


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■>エンリケさん

それが詳細は未定ですがクリスマスシークレットライブがグラスゴーであるらしいんですよ 楽しそー!=3

1 ■なんだか

Mitchell Museumの楽しいPVですね☆

クリスマスあたりこの曲でバカ騒ぎもありかも(^~^)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。