2009-03-02 20:35:59

セカンド・オブ・”フェビュリャレ”?: Kyle from The View

テーマ:music
TuneTRibe.comにおけるThe View(ザ・ビュー)のカイルのインタビューです。
シングル及びセカンドアルバム『Which Bitch?』について語っているのですが、一体なんて言ってるんでしょう???…というのが最初の印象。だってえ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

気を取り直してなんとか得た情報(念のため主要部分はDundeeのM男くんに確認しました、はは)の中には、驚きの新事実が!いやアルバムが2月2日(the second of February)にリリースされることじゃなくて(笑

『Which Bithch?』というアルバムタイトルは、なんと日本の病院で思いついたんだそう!

そうです、あの来日中に足が腫れて入院した時に、することもなく白雪姫の絵を書いて「Witch Bitch」(魔法使いの女)と説明したら(いかにもカイルらしいですよね)、皆が”しょうもねえ!”と大笑いした。その時に”これいいかも?”と思いついたというのです。
他のインタビューではキーランが「カイルが思いついたんだけど、どうして思いついたか思い出せないんだ」などと語っていますので、その後この話はバンド内でオフレコになったのかもしれないです。(だとしたら、ごめんねカイル。)

でBitchは誰なのか?
これもインタビューによってカイルとキーランが諸説振りまいてくれているようですが、このインタビューでは「警察官とか、(Cで始まる悪い言葉)とか、(pで始まる悪い言葉)とか、(dで始まる悪い言葉)とか、Guys(男)のことで、Lassie(女の子)のことじゃないんだ」と語っています。あ、”xで始まる悪い言葉”は全て男性を指す罵り言葉もしくは俗語です。これらの言葉は、かなりゆっくりはっきり発音されていますので絶対に聞き取れます!そしてこれらを発するカイルの挑戦的な眼差しにご注目!(爆

『One off Pretender』にからむ話も諸説ありますが、DJパーティの後でDundeeに地元仲間を引き連れて帰る道すがら、Aberdeenの警察にバスを止められて、リーダー格であったカイルとキーランがしょっ引かれたという話は共通しています。会場もしくはバスの中で喧嘩があってカイルが間に入ったという話も。怒ったキーランは警察官の名前をチェックしたとか、その後のライブでこの話を出して警察を責めたが回りに止せと言われたとか、各種インタビューから様々な話が漏れてきています。
このTuneTribeのインタビューではカイルが、留置所で裸にされて放っておかれたとか扱いがかなり酷かったことを話しています。しかも酷い扱いの理由は、彼等が”Dundeeのヤツラ”だったことと”バンドなんかやっている”ことだったと話しています。AberdeenもDundeeもスコットランド東海岸のかつて栄えたライバル関係があっておかしくない街。Aberdeenは北海油田で近年栄えましたが、Dundeeは…ということで、おそらく現地事情があるのでしょう。

最後にPaolo Nutiniの話。Paoloが「カイルに誘拐されて『Covers』を歌う羽目になった」と言ったとかでイギリスでは話題になりました。このインタビューでは、Paoloが元々The Viewのことをけなしたり、カイルのことをゲイと言ったりしていたのでカイルはPaoloを嫌いだったんだけど、なんかで電話をして「そんなの違うぜ」と申し立てたところ話がはずんだのか仲良くなったこと。『Covers』のカイルの歌入れは終わっていたのだけれど、たまたまPaoloが上のスタジオにいるのを知って歌ってもらったら最高だったので使ったことなどを話しています。

The Viewの連中とは反対側のスコットランド西海岸の街ペイズリー出身のPaolo。グラスゴーからも近い、あのペイズリー柄発祥の地でもあります。…と言うか今はそれ位しか特色がない街と言ってもいいのかもしれません。スコットランドの中でも、グラスゴーを中心とした地域は移民が多く入ってきたところで、特にある時期に多くのイタリア系移民が入ってきたと言われています。…のでPaoloがイタリア系移民なのは実はそれ程特別なことではないだろうと思います。ただしPaulではなくPaoloと名乗っているのは、きっと出自に誇りがあるのでしょうね?
とにかくカイルはPaoloにゾッコン。Paoloのこととなると目が輝くそうですから、カイルったら本当は…?←冗談、冗談だったらカイル!



※このビデオは現在TuneTribe.comからも削除されてしまいましたが、ブログにインタビューの内容を掲載しているのでこのままにしておきます(2010/07/31追記)

あるインタビューで「今年はNMEのクールリストに載ると思う?」と訊かれたカイル。
その答えは

”Couldn’t give a shit.”(知ったことかよ)

最高だよカイル!



イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■エンリケさん

さすがエンリケさん、スコティッシュプレミアも詳しいですね!
グラスゴーもエディンバラもフットボール話は細心の注意が必要かもです ハーツとヒブスもすごいライバル関係ですし・・・ アバディーンファンの友人の目前のライバルはMotherwellらしいですが理由は不明(笑 

1 ■ふむふむ・・・

こんばんは。

アルバムタイトルが日本の病院で思いつく、ってなかなかないことですね。しかも白雪姫って、カイルもなかなかやりますねぇ。

カイルとパオロのやりとりはおもしろいっすね。「けんかするほど仲がいい」ってやつですか?

ちなみにアバディーンとダンディーはサッカーでもグラスゴー2強に食らいつこうとしのぎをけずってますね。
今シーズンも2強とハーツ(エディンバラ)に次ぐ4、5位につけてます。サッカーだけじゃなかったんですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。