2008-12-28 23:04:30

年末に原点へ・・・(イージット編)

テーマ:music
今年もいろいろなバンドに出会え、いくつかのバンドが活動を終え・・・年末となりました。
そんなわけで、2008年と言わずスコットランド、北アイルランドのロック・シーンをライブ映像で振り返ってみようかという今日の特集(?)です。

まずは、スコットランド、ダンディーのドライバラ出身のザ・ビュー
ザ・ビューと言えば、来日時に訛りが強くて何言っているのかわからないと評判になりましたが、このビデオ(恐らく2006年5月)の最初にキーランが言ってること、ハイ、イージットも最初わかりませんでした。が、親切なスコットランドの人がこんなコメントを付けてくれてました!

――He says "next song's Superstar Tradesman, it's for abody (everybody) who's gonna be late for work the moarn (tomorrow) cos they'll be on a bender (n the drink)"
――”次の曲は『スーパースター・トレイズマン』。飲みすぎて翌日仕事に遅刻しちゃうだろう誰かさんのための曲さ。”

スコットランド語では、the day = today the night = tonight the morrow = tomorrow
なので、翌日か翌朝か定かではありませんが、まあ、おかげでキーラン語を解読!!

前置きが長くなりましたが、初々しさの残るザ・ビュー!

『Superstar Tradesman + Wasted Little DJs (live, One Big Weekend)』 by The View


そして、次は先輩のIdlewild(アイドルワイルド)!
(イージットレコード開始時に既にインディーではなかった彼らなので、イージットHPでのご紹介はありませんが、勿論心は彼らのもの!)
誰もエジンバラ生まれではないものの、やはりエジンバラ・バンドという印象が強いアイドルワイルドなので、エジンバラ代表として登場です。
迷った末に、このアコギ・ヴァージョンの映像をご紹介。

『When I Argue I See Shapes at VH1 (acoustic)』 by Idlewild


エジンバラ代表が登場しては、黙っていられない。敬愛するグラスゴーの代表は誰だ!
ここではたと困った。ティーンネイジ・ファンクラブ、ベルセバ、モグアイ、フランツなど著名どころが嫌いなわけではないものの、心から愛して止まぬ90年代のグラスゴーバンドを探せ!・・・と言うわけで辿り着いたのは、実は現役時代のライブを見たことのないUrusei Yatsura(ウルセイヤツラ)(現在はProject A-Koで活動中)でした。グラスゴーバンドの雰囲気を200%湛えたUrusei Yatsura。やっぱり最高です。

『Fake Fur (live)』 by Urusei Yatsura


で、スコットランドを離れて北アイルランド。
これはもうベルファストのAsh(アッシュ)に決まりか。
初期のライブを探そうとしたのですが、2001年の東京ライブに決定!

Ash - Walking Barefoot (Live Tokyo 2001)



そしてライブ原点ってことで、イージット持ち場を離れて、個人的趣味でボーナス・トラックを追加!
(だってムダグチ出張所だから・・・ 許してくだされ)
9分を越す壮絶のライブ映像。誰も見てくれないか?でも、この曲はライブ・ヴァージョンの方が絶対にかっこいい!

『Take It Easy Chicken (live)』 by Mansun



イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ianさん

わあい、コメントありがとうございます!
Urusei Yatsura懐かしいですか?かっこいいなぁ!これからもよろしくお願いします。

1 ■もうイージットさん!

ツボつきまくりですよ!!
The Viewは自分が知る中でクアトロを完売させた唯一のバンドです。最近ないですよ完売は。
Idlewildは自分にとっても最高のバンドです、嬉しいです~♪
Urusei Yatsuraは懐かしいですねぇ(笑)
Ashは初期のハードな感じが好きでした。
あとMansunはライブ行ったな~懐かしい…ちゃんとPV見ましたよ(笑)
コメント長くなってすいません。。(^▽^;)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。