『ムダグチ』ならでは、ということで、スコットランドや北アイルランドのみならず、時々は脱線してUK全土をはじめ海をも超えて世界中のインディ・ロック全般についても語っちゃおうという魂胆。UKインディ・ロックや、オルタナ好きの皆さんにも、遊びに来ていただけたら嬉しいです。 イージットレコードのホームページはこちらから
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-20 21:00:00

Day Wave:そしてコンフォートゾーンを抜け出すこと

テーマ:music -usa
いやぁ音楽嗜好って恐ろしいもんで、大好きなアーティストやそのファンの人達って案外音楽と直接関係のない社会の問題とかにも似たような考え方をしていたりしてビックリすることがあります。でも同じような考え方の人達だけと接していると心地はいいけど視野が狭くなるとも思うので、時にはコンフォートゾーンを抜け出して、正直腹に据えかねるような考え方にも敢えて接して(出来るだけ心を清く保ちながら)理路整然と反論してみようと努力する最近です。

で、なんでDay Waveなんだと?良い質問ですね!

理由は二つあって、まず一つ目はBlink-182に思わぬ感謝という話。
アメリカのアーティストDay Waveと出会ったのは、たぶんBlink-182つながり。Blink-182のマーク・ホッパスが我らがグラスゴーのPAWSを応援し始めて、そのマークさんがDay Waveも応援してたのですね。マークさんはその後PAWSのサードアルバム『No Grace』をプロデュースするという流れになるのですが、Day Waveの最新作『Hard to Read』に収められた「Stuck」のプロモビデオに登場もしちゃったのです。これ!(後ろの椅子に座ってるのがDay Wave)

Day Wave - "Stuck" (Official Music Video)


聞こえないですけど…という声にお応えしてもう一曲「Gone」をどうぞ!

Day Wave - Gone


さて二つ目の理由は、Day WaveことJackson Phillipsの生き方。こちらがコンフォートゾーンを抜け出す話なのです。

あの東海岸はボストンの音楽有名校バークリーでジャズドラムを勉強していたというJackson Phillipsが、ジャズをやめて西海岸でCarouselというデュオを結成した時、周りの人はビックリしたのでしょうね。サーフポップの波にも乗ってドリーミーで気持ちのいいエレクトロポップを奏で、それなりに知られるようになったCarouselですが、Jacksonはそれにも満足しなかった。オークランドに引っ越したJacksonはギターを買って(練習を始め!)ソロ活動を始めます。それがDay Wave。そしてDay Waveの音こそがイージットの琴線に触れる音を紡ぎ出してくれたのです。

相変わらずドリーミーな音ではあるのだけれど、Day Waveの音には紛れもない心の叫びが感じられるのです。最初のEP『Headcase』(いかれた人)に収められた名曲「We Try But We Don't Fit In」をどうぞ!

Day Wave - We Try But We Don't Fit In


そしてこの曲のすばらしさとDay Waveのすばらしさを知っていただくためにはライブ動画が欠かせません。昨年9月のソールドアウトギグの映像。ライブでは本編ラスト曲の定番。それもそのはず、もう皆で跳ねちゃいますから。最後まで跳ね続けるのきつくても(きついのはイージットだけか?)笑顔で跳ね続けちゃいますから!ある意味これもコンフォートゾーンを超えて頑張れちゃいます(汗)

またしくじっちまった。で、またきっとやっちまうんだよな
このオープニング・コーラスに合唱して跳ねない人はいるでしょうか?

Day Wave - We Try but We Don’t Fit In – Live in San Francisco


Carousel時代と違うのはDay Waveでは自分のことを歌詞にしているというDay Wave。その歌詞をもっと一緒に歌いたいです。皆で歌います。だからぜひアルバムをリリースして来日してください。イージットがフライングしてイギリスで観たライブは今年最高のライブの一つでした。いやコンフォートゾーンを抜け出してアメリカ来いよ…とか言わないでね!(これを「墓穴を掘る」と人は言う)

Day Waveサイト関連:
Facebookページは: こちらから!
Tumblrは: こちらから!
Soundcloudは: こちらから!
Twitterは: こちらから!


で、イージットレコードのFacebookページは…こちらからです!遊びに来てくださいね!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。