『ムダグチ』ならでは、ということで、スコットランドや北アイルランドのみならず、時々は脱線してUK全土をはじめ海をも超えて世界中のインディ・ロック全般についても語っちゃおうという魂胆。UKインディ・ロックや、オルタナ好きの皆さんにも、遊びに来ていただけたら嬉しいです。 イージットレコードのホームページはこちらから
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 17:00:00

テレビで巡るスコットランド・北アイルランドバンドの故郷…なんちゃって

テーマ:Misc
こんにちは、イージットです。
実は自分のテレビを持っていないイージット!なのでテレビ番組には疎いのですが…
たまたま昨夜「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」というのを見る機会に恵まれまして、なぜ「恵まれ」なのかと言いますと、スコットランドが登場したのです!

アイドルワイルドを始め多くのバンドを産みイージットが学んだ懐かしいエディンバラから始まり、スコットランド東海岸の誇りであるフォース橋を渡ってアーブローズ、ちょこっとThe Viewの故郷ダンディ、そしてCopy Hahoを生んだアバディーン、キースを経由してPAWSを産んだハイランドのインヴァネスへ!

見逃した方は再放送があるそうです。イングランド部分も綺麗な場所が多いので、ぜひ!

イギリス編 第1回[再]
BSプレミアム2017年2月18日(土)午後1時30分~午後2時59分

番組中でも触れられていますが、フォース橋の設計に当たっては当時留学中であった日本人、渡邊嘉一さんが関わっていて、この原理を体現している写真はスコットランドでは有名なもの。イージットはエディンバラ時代に取った写真の歴史のクラスで初めて知りました(汗)

出処:Wiki


そして関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 イギリス編 第2回(BSプレミアム初回放送:2017年2月18日 土曜日 午後9時00分~午後10時29分)では、(少し)若きイージットの辿った移動ルートを回ってくれるようなのです!

グラスゴーから海岸線に出て、フェリーでベルファストへ!この50年改装していない熱海の古ホテルみたいな風情のフェリー、もう大好きなんです。
前は電車でフェリー港まで行けたのですが、今は港も変わりグラスゴーからはバスで行くはず。でも”昭和レトロ”フェリーは変わらないはず!

ブリテン島への帰還は、ベルファストからダブリンに下ってから(この電車ルートにはTwo Door Cinema ClubやKowalski、Swimming Tapesを産んだBangorを通りはずですから、皆さん見逃せませんね!)、またまたフェリーでウェールズへ移動する模様。実はこのフェリーも乗ったことがあるのですが(フェリー好き💦)断然グラスゴー/ベルファストのフェリーの方が良いです。

そしてベルファストからは北アイルランド北海岸の名所ジャイアントコーズウェイにも行くようなので、ぜひ皆さんチェックしてみてください。


イージットレコードのFacebookページにも遊びに来てくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。