2009-12-27

高校授業料無償化の美名に隠された日教組の陰謀

テーマ:ブログ

12/27(日) とうとう、公立高校の授業料を実質無料にすることになった。義務教育ではない高校教育を無料にすることによって、高校に行かずに働きたい子どもにとっては、不公平が拡がることのなる・・・という視点は無視されることになったんやね。。。

 このことって、実質上、高校教育を義務教育化してしまうような話にもなる。。。まぁ、90パーセント以上の子どもが高校に行っている実態を考えたら、現実的な対応であるということもあるのやろうけど、手に職を付けて大工さんになりたい・・とか、海外に行って自分探しをしてみたい。。なんていう子どもからしたら、少し、キッカケが失われることのなるのかもね。。。

 私は、高等教育の無償化にそんなに反対ではないのやけれど、親の負担軽減っていう観点だけを見ると、あんまり良い傾向やないのやないか・・・と思う事があるのやね。。。というのは、親が甘やかされる・・という事なんや。。。

 どういうことかと言うと、子育てっていうのは、親が子どものために一生懸命に面倒を見てやること。。。っていう部分が多い。。。まして、高校生にもなると、いろいろとお金も必要やし、小遣いも欲しがる。。。まぁ、バイトなどで稼ぐようにもなるし、だんだん世間の常識なんかもわきまえるようになっていくのも、この時期や。。。

 それと、どうせ大学へ行くと年に100万円ぐらいのお金はどうしても必要になってくる。。。高校時代っていのは、親にとっても、その予備練習的な意味合いがあったのやね。。。それが大学入学で、いきなり・・・という感じになる・・・。これって、大学進学率が下がるのやないか・・・っていう危惧が考えられるのやないかね。。。こんな急激な負担増・・・という、ことになったら。。。

 それに、全員高校進学っていうことになると、本来、中学までしか行ってなかった子まで高校に入ることになる。。。このことが何を意味するか・・・なんやね。。。まず、少子化もあるけど、公立高校のレベルが極端に下る事が考えられる。。。高校進学時のハードルが下がって、ほぼ、皆入学となると、勉強が嫌いで、どうしようもないヤツまで高校へ行く。。。親はどうせダダなら、行ってくれ・・・っていう話になる。。。

 少子化の影響で子どもは減っているから、どうしても高校の施設や定員に余裕のある公立高校っていうのは、多くなる。。。つまり、公立高校が、私立に合格出来なかった子供たちの受け皿になってしまう可能性がどんどん高くなってしまって、公教育のレベルがガクンと下がってしまうことが予想されてしまう・・・のやね。。。

 今まで高等学校っていうのが義務教育では無い・・・という大義名分が有ったから、生徒達も自覚があって、学校が嫌なら、辞めて働けば良い・・・という道があったのやけれど、高校ぐらい出てくれ。。タダなんやから・・・ってなったら、高校時代がどうも中学のようになってしまう可能性が高くなるのやね。。。つまり、学生としての意識が変わってくると思うんや。。。。つまり、子どもの親離れをますます遅らせる可能性が高い・・・のやね。。。

 私は、高校っていのは、授業料を支払ってまで行く・・・っていうことに意義があると思う方やから、これを国が全部出してあげる・・・っていうことになったら、どうなんやろう。。。高校教師の立場・・・も、かなり微妙に変わってくる。。。今までは、生徒のみなさんの支払っていた授業料で、われわれは、オマンマを食べさせてもらっている・・・という意識が、少なくとも少しは、彼らの中にも、有ったと思うのやね。。。

 ところが、国からのお金で生徒の負担はゼロ・・・ということになったらどうやろう。。。先生の緊張感のレベルは半減以下に墜ちて、誰も監視しないから、休講はやり放題。。。授業をないがしろにする先生達が続出せえへんやろうか。。。

 実は、私は、この点が一番気になる問題点なんや。。。日教組が支持する民主党の政策っていのは、先生たちの労働組合だから、この組織の意向を色濃く反映したものになっとる。。。。今まで目の上のたんこぶやった生徒の授業料を無償にすることによって、先生たちは晴れて公金でオマンマを食える立場になった。。。という大きな意義があるのやね。。。日教組からしたら、まさに念願やった税金で面倒を見て貰える生活。。。高校授業料無償化の裏には、こんな陰謀が隠されていたのやね。。。

 授業より、組合活動やら、研究活動や、日教組大会の準備にいそしむ先生方・・・。こんな奴らが急増しないように、我々は先生方を、しっかり監視していかないとアカンのやないのかね。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

eehoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■その意見が真実に近いかもしれませんね

私も素人から見た政治や世の中の疑問というテーマで、個人的な見解や疑問を投稿してますので、一度覗いてみてください。http://ameblo.jp/masashige9136/

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。