みなさん、こんにちは!

花粉が飛ぶ季節になりましたね。

目とか鼻とか丸洗いしたい!
そんな気持ちで日々を過ごしております。



さて、今日はタイトルにもあったように
土地を買う時にかかるお金のことについて
簡単にお話ししたいと思います。




みなさん、家建てたいな~となったら
まず土地を探しますよね???

そんでもって予算ってものがありますよね???



条件にあった土地を見つけました!
さあ買おう!

、、、となった時、
土地が見つかった嬉しさで購入時にかかる
費用を忘れてはなりません!!


「まさかの出費」が待ち構えているのです。(おおげさ)



そのまさかの出費とは。


出費その1:収入印紙代
こちら、契約書に貼る収入印紙です。
もちろん売買価格によって収入印紙の必要金額も
変わってきますから、よく調べておいてください。

契約書は売主さん用と買主さん用の2通ありますが、
普通用意するのは1通分です。




出費その2:不動産移転登記費用

これは司法書士に支払うものです。
所有権を売主さんから、買主さんに移転させるため
移転登記が必要になります。
自分でもできるようですが、一度司法書士の先生に
見積もってもらうことをお勧めします。



出費その3:仲介手数料
売買の仲介業者に支払う手数料です。
(売買価格×3%+6万円)+税の計算で手数料が
どれくらい必要なのかが出てきます。




忘れがちな部分ですが、決して安い金額ではないので
購入前に頭に入れておくといいですよね!
AD