こんにちは

皆さん、ケンブリッジ検定コースの入学日は決まっていることご存知ですか
次の入学日は9月

12月の試験に向けて、どの学校も9月スタートに設定しているんです。

ケンブリッジ検定をお考えの方は、この機会を逃すと来年のコーススタートになるので、
お気を付けください

さて、ケンブリッジ検定ってよく名前は聞くけど、どんな試験でしょうか

日本では、ケンブリッジ検定の認知度はそれほど高くなく、TOEICの方が英語のスキルを証明するのに有名ですよね。
でもケンブリッジ検定は世界中の大学や企業で認められている英語の試験で、
英語のレベルを証明するのに最適な試験なんですよ。

クラスメートはヨーロッパや南米が多く、一般英語より国際色豊か
さらに、生徒の入れ替わりもないので、同じ目標に向かって最後まで同じメンバーで頑張れます友達の絆も深まりますね

コースのレベルわけはこちら

基礎レベル(KET)
初級レベル(PET)
中級レベル(FCE)
上級レベル(CAE)
最上級レベル(CPE)

自分の英語力にあった授業が受けられます安心です

試験対策が中心ですが、日常で使える英語も勉強できるので、生徒さんのフィードバックもとても良いです

そんなケンブリッジ検定コースの無料セミナーが、人気の語学学校の一つ、
Ability English8月9日に行われます。

当日の内容はこちら

3:15pm フリートライアルレッスン

3:50pm 質疑応答

4:00pm フリープレイスメントテスト&回答

セミナーに参加して、実際にコースにお申し込みの方は、

なんと

入学金が無料です

セミナーのご予約は、是非エデュオセアニアまで随時受け付けています


AD
皆さん、こんにちは

私は、日本にいた時もアメリカにいた時も、コーヒーと言えばいつもスタバでした

でも、最近スタバのコーヒーを持っている人を見ると違和感を感じます。

どうしてスタバ

それはシドニーには、安くておいしいカフェがそこらじゅうにあるからです

少し歩くだけで、何件もカフェを見つけることができます。
2件並んでいることもあります。

なので、オーストラリアに来てからはスタバにいくことがなくなりました

皆さんも、オーストラリアに来た際は、独自のカフェ文化を楽しんでみてください。


さて、そんなローカルの人が集まるカフェがたくさんあるエリアの
サリーヒルズにあるAccess Language Centre 

現在Japan Promotion中です

【一般英語・ビジネス英語・EAP進学準備・IELTS試験対策】
通常週$310
■8週間以上 週$295
■17週間以上 週$285
■24週間以上 週$275

選択授業を追加すると・・・

通常週$350
■8週間以上 週$320
■17週間以上 週$310
■24週間以上 週$300

さらに


24週間以上のお申し込みで入学金$220が無料


Access Language Centre の特徴はなんといっても選ばれた講師陣
フレンドリーで経験豊富かつ、優秀な講師が多いので、常にモチベーションを上げてくれます!

その他のプラン、詳細については、お気軽にお問い合わせ下さい







AD
皆さん、こんにちは。

唐突ですが、昨日、ルームメイトと喧嘩してしまいました

ルームメイトは私よりも年上で南米出身の女の子です。
英語を学びにシドニーに来ています。
でも全然英語が喋れません。そしてゆっくり話さないと英語を理解できません。

私の気に入っていたストールをなくしたルームメイト、
それに対して、何も言わず、I doin't care な態度

お気に入りのものをなくされただけでなく、悪いことをしたとも思っていない価値観、
人の気持ちを考えようとしない鈍感さに、私は堪忍袋の緒が切れてしまいました

英語での口喧嘩には自信のある私ですが、
その英語も彼女は理解しません。全然、響いてないんです。
ますます、怒りがおさまらない私を、他のフラットメートはなだめ、私は部屋に戻りました。

そして、私のストールを無くした彼女が、申訳なさそうに私に英語で話しかけて来ました。

「私は、英語がうまく話せない。だから気持ちを表現することができないの。
でもとても悪いことをしたと心から思ってるし、sincerely申し訳なかった。
私が、もし同じことをされたら、同じように怒ると思う。ごめんなさい!」

英語が喋れないので、近くにいた別の子が通訳してくれました。

これを聞いて、私は自分が英語を学び始めた日のことを思い出しました。

私も彼女と同じ気持ちだったこと。
毎日もどかしくて、わからないことや伝えられなかったことが、とても悔しかったこと。

自分も、彼女と同じ道を通ってきたはずなのに、その時の気持ちを完全に忘れていました。

私も英語をしゃべれるようになりたくて、必死だったのに、
今日、彼女に、あんなふうに怒鳴ってしまった。。。

とーーーーーーーっても恥ずかしくなりました

語学を勉強し始めた時は、誰にとってもつらい時間です。
自分が、何かを得ようと必死だった時の気持ち、忘れないようにしようと本当に思いました


さて、初心を思い出したところで、IH International Brisbaneの日本人スペシャル価格のご紹介します

General English / IELTS Exam Preparation / Business English (Intermediate)

正規価格:1-13w $370/w, 14-26w $360/w 27-72w $350/w

【短期留学生スペシャル】
入学金:$195
・7 weeks + 1 week free $2,590 (週$323) $120(教材費)
・10 weeks + 2 weeks free $3,700 (週$308) $180(教材費) (+RSAが無料) 
・14 weeks + 3 weeks free $5,040 (週$296) $255(教材費) (+RSAが無料) 

【長期スペシャル】
入学金:$100
22 weeks + 5 weeks free $7,920 (週$293 ) $360(教材費) (+RSAが無料) 
30 weeks + 6 weeks free $10,500 (週$291) $360(教材費) (+RSAが無料) 
40 weeks + 8 weeks free $14,000 (週$291) $360(教材費) (+RSAが無料) 

期間限定です
お気軽にお問い合わせください

AD
こんにちは
オーストラリア基礎知識」第2弾です。
オーストラリアには様々は地域があり、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレードなど、様々な留学地から自分に合った都市を選ぶことが出来ます。

今回は「オーストラリアの主要都市について」お話いたします。

■シドニー
オーストラリア最大の都市であり、観光、勉強、仕事と、全ての事が出来る街と言えるでしょう。語学学校の数も多く、値段や質、内容など、たくさんの選択肢の中から自分に合った学校を選択することができます。
また、日本人が働けるアルバイト先も群を抜いて多く、滞在資金を稼ぎながらオーストラリアで生活する上では最適な都市と言えます。
一方、オーストラリアでは一番の都会なので、家賃や生活費などの物価はやや高めではあります。都会ではありますが、電車やバスでほんの少し足を延ばせば有名なボンダイビーチがあり、緑豊かな大きな公園がいくつも存在し、都会と自然を併せ持つ絶好のロケーションが魅力です。

■メルボルン
住みやすい都市ランキング」4年連続1位に輝いたメルボルン。
オーストラリアで2番目に大きな都市ですが、シドニーとくらべて時間がゆっくり流れている穏やかな街です。ヨーロピアン調の街並みと近代的な街並みが融合し、街中に緑が溢れ、市内の至る所に公園があるため、ガーデンシティとも呼ばれています。
公共交通機関も充実しており、電車やバスを始め、トラム(路面電車)も走っています。またカフェの街と言われるほどカフェの数が多く、コーヒー好きにはたまりません。
また、1日に四季があると言われるほど、天気が変わりやすいです。冬には雪が降ることも…

■ブリスベン
オーストラリアで3番目に大きな都市ですが、語学学校の数がシドニーに次いで多く、選択肢も豊富なため留学生にも人気のある都市です。年間を通して温暖な気候が特徴で、市内の中心部を歩いて30分ほどの範囲内に、ショッピングモールやレストラン、図書館、美術館、日本領事館など、生活に必要なものが全て揃ってしまうほどコンパクトなサイズのシティです。
家賃や物価もシドニーやメルボルン程高くないため、滞在費を抑えたい留学生には最適な都市といえるでしょう。

■パース
パースは西オーストラリア最大の都市であり、美しい大自然と近代的で活気あふれる賑やかな街並みは「世界一美しい街と称されています。パースの中心街からわずか1.5km程のロケーションに、400haの広大なキングスパークがあり、毎年春にはワールドフラワーが咲き誇り、週末はBBQやピクニックなど多くの人々がのびのびと生活しています。
また、パースでは留学生も学割で公共交通機関を利用でき、街中にはフリーバスも走って移動には大変便利です。
他の都市に比べ、アルバイトの時給が少し高いので、ワーキングホリデーの方や働きながら学校に通いたい方にもおススメの都市です。街を歩くと知り合いに必ず会う…ほどコンパクトな都市ですが、のんびりと過ごしたい方にはおススメの都市です。

■アデレード
アデレードはオーストラリア第5の都市で、近代的なビルとクラシック様式の古い建物が見事に調和する美しい都市です。街がとてもコンパクトにまとまっているため、「20 Minute City」とも呼ばれています。
また、他の都市に比べ日本人の割合が少ない都市であり、家賃、交通費などもの生活費も比較的安いため、滞在費を抑えたい、英語環境にどっぷりつかりたいという方にはおススメです。

いかがでしたか?
こうしてみてみるとそれぞれの都市に魅力があってどこにしようか迷ってしまいますね
自然が好きな方、便利な暮らしを求めたい方、海のそばがいい、おしゃれな街に住みたい、
寒いのが苦手、こじんまりとした街が良い、それぞれみなさんの希望があるかと思いますが、
オーストラリアでは自分に合った都市選びが出来るのが最大の魅力だと思います
個人的にはパースが大好き過ぎて、もう一度戻りたいくらいですが(笑)
メルボルンもいつか訪れてみたい都市の一つです

こんにちは、シドニーオフィスの保坂です

みなさま焼肉はお好きですか??
日本にいるころは定期的に「肉会」なるものを開いていた私ですが 笑
クローズネストでおすすめの焼肉屋さんに巡り合えたのでご紹介します

KASHIWA 柏


見て下さいこのボリュームこれで1人前、10$程です

日本ではおなじみのユッケや牛タン、カルビなど、どれもとてもリーズナブルな料金で楽しめます味も日本の焼肉屋さんと変わりません。


そして七輪で焼けるというのがまた嬉しいですね


さて、学校紹介です。
オーストラリアに7つのキャンパスを持つ最大規模の語学学校、
ナビタスイングリッシュから今月いっぱいまでのキャンペーン情報をお伝えします。
こちらの学校は、私もパース時代にお世話になった学校で、イングリッシュオンリーポリシーが徹底しており、真面目に英語を勉強したい!という方には特におススメの学校です

入学金:99ドル(通常より136ドルお得!)

◆ワーキングホリデービザ対象
一般英語(1-17週間)
試験対策コース(8-12週間)

7週間のお申し込みで+1週間無料
14週間のお申し込みで+2週間無料

◆観光ビザ、学生ビザ対象
一般英語(1-52週間)
試験対策コース(8-12週間)

10週間以上申し込みで+1週間無料
20週間以上申し込みで+2週間無料
30週間以上申し込みで+3週間無料
40週間以上申し込みで+4週間無料

※夜間コース
一般英語(1‐24週間)
IELTS試験対策コース(1‐24週間)
通常330ドル/週239ドル/週

◆お得なパッケージオファー(価格はシドニーの例)
【学生ビザ対象】
一般英語コース 24週間
ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコース(8-12週間)
8,979ドル(入学金、教材費、授業料込)(通常より1,696ドルお得!

一般英語コース 36週間
ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコース(8-12週間)
13,059ドル(入学金、教材費、授業料込)(通常より2,666ドルお得!

一般英語コース 48週間
ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコース(8-12週間)
17,019ドル(入学金、教材費、授業料込)(通常より3,746ドルお得!

※さらに全てのコースにケンブリッジ検定費用無料!(1回)

【ワーキングホリデービザ対象】
一般英語コース 12週間
ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコース(8-12週間)
4,539ドル(入学金、教材費、授業料込)(通常より916ドルお得!

一般英語コース 17週間
ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコース(8-12週間)
6,219ドル(入学金、教材費、授業料込)(通常より1,411ドルお得!
※17週間のみ、ケンブリッジ検定費用無料!(1回)

◆ホリデーの付いたフレキシブルなパッケージプラン!
長期留学で出来るだけ費用を抑えたい
ホリデー中にアルバイトやボランティアなどを体験したい
2都市以上での留学を体験してみたい
などフレキシブルにコース変更が可能(別途費用)で、色々なコースにも挑戦できます。

FlexiStudy24 24週間:8,979ドル
FlexiStudy36 36週間:13,059ドル

基本的に12週間につき4週のホリデーが付きます。

興味のある方は是非エデュオセアニアまでお問い合わせください
こんにちは、シドニーオフィスの保坂です

シドニーは昨晩から激しい雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気です
こんな寒い日にはコーヒーをてテイクアウェイして温まりたいですね

さて、本日はラ・リングア・ランゲージスクールよりTomokoさんにご来社頂きました。

こちらの学校はタウンホール駅近くにある学校で、一般英語や試験対策のコース以外にも、
TESOLやJ-Shine、日本語教師養成講座など、帰国後の就職に生かせる様々な資格取得のコースにも力を入れていらっしゃいます

そこで、7月のキャンペーン情報についてお知らせいたします

■一般英語:会話中心/4技能
通常授業料:390ドル/週 のところ、

1~3週間のお申し込みで、380ドル/週
4~8週間のお申し込みで、320ドル/週
9~12週間のお申し込みで、290ドル/週
13~23週間のお申し込みで、270ドル/週

こちらのカンバセ―ションプラスコースはより自然な英語に矯正したい方、話すための文法を強化したい方、実生活に必要な読み書きを強化したい方に特におススメのコースです
また、ネイティブとの交流会なども設けており、ネイティブの友達を作れるチャンスです

※夜間コース 190ドル/週
夜間コースは日本人率3%と、日本人が少ない環境で勉強したい方にはおススメです。

■接客・旅行業英語コース 6週間
入学基準:Pre-Intermediate
通常授業料:2,500ドル→1,780ドル + 一般英語会話中心コース2週間無料
※オプション:440ドルでバリスタトレーニングを受講できます。

■IELTS試験対策/EAP進学英語
入学基準:Upper-Intermediate
日中 通常授業料:390ドル/週→270ドル/週
夜間 通常授業料:390ドル/週→200ドル/週

■児童英語教師養成講座(J-SHINE・TECSOL) 8週間
入学基準:Intermediate
通常授業料:2,860ドル→1,980ドル + 一般英語会話中心コース1週間無料

■TESOL英語教師養成講座 6週間
入学基準:Upper-Intermediate
通常授業料:3,300ドル→2,520ドル

■タケシ先生の日本語教師養成講座 12週間
初級・中上級 通常授業料:各2500ドル→各2250ドル

■学生ビザパッケージ(以下のコースから自由に組み合わせ可)
・一般英語:会話中心/4技能
・進学英語
・IELTS準備
・児童英語教師養成講座(J-SHINE・TECSOL)
・接客・旅行業英語
・ケンブリッジFCE

通常授業料:390ドル/週のところ、

24週以上のお申し込みで、260ドル/週
36週以上のお申し込みで、250ドル/週

■児童英語教師養成講座8週間+日本語教師養成講座パッケージ12週間
入学基準:Intermediate
通常授業料:7860ドル→6400ドル

その他入学金、教材費は別途かかります。

興味のある方は是非エデュオセアニアまでお問い合わせください

みなさん、こんにちは
突然ですが、「オーストラリアの基礎知識」と題しまして、今後オーストラリアという国の様々な情報についてお届したいと思います。

まず今回は、「オーストラリアとはどんな国?」についてお話いたします。

オーストラリアの国土面積は日本の約21倍ですが、人口はわずか約2300万人程です。
その広大な土地の大部分は砂漠で、ほとんどの都市は海岸沿いに位置しています。
首都は「キャンベラ」で、特別地域(ノーザンテリトリーとオーストラリア首都特別区)と、クイーンズランドニューサウスウエールズビクトリアタスマニア南オーストラリア西オーストラリアと6つの州で構成されています。

 「世界で最も住みやすい都市」として第1位にメルボルン、第5位にアデレード、第7位にシドニー、第9位にパースと、オーストラリアからは4つの都市が10位内にランクインしているほど、治安の面でも比較的安全で1年を通して温暖で過ごしやすい気候で知られています。

また、オーストラリアの大きな特徴は、世界各国からの移民で構成された他民族・多文化国家です。人口の約20%が海外出身者といわれ、イギリスやアイルランド系をはじめ、アジアからも多くの移民を受け入れています。そのためアジアンショップやチャイナタウンなどがあり、日本人にとっても生活しやすい国と言えるでしょう。

国土も広大なため、地域によって気候も様々ですが、南半球のため、基本的に日本とは季節が真逆になり、南に行けば行くほど寒くなります。北方のケアンズなどは熱帯気候のため雨季と乾季に分かれていて、南方のタスマニアやアデレードなどは日本の冬のように寒く、雪も降ります。

しかし真夏でも日本のように湿気でムシムシということがなく、木陰などでは涼しく感じられるでしょう。また、紫外線が強く1年を通して乾燥しているため、日焼け対策保湿は必須です

時差は日本と比較的あまり変わらないため、留学中に家族や友達と連絡を取り合う際、あまり不自由を感じることはないでしょう
オーストラリア国内では、東部・中央部・西部の3つの地域に分かれており、

【NT・SA/ダーウィン・エアーズロック・アデレード】
日本時間より30分早い
【QLD・NSW・VIC/シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ、ホバート】
日本時間より1時間早い
【WA/パース】
日本時間より1時間遅い

QLD・WA・NT以外の全ての地域では、10月最終日曜日~翌年3月の最終日曜日まで、サマータームを導入し、通常よりも1時間時間が早まります。

いかがでしたか?
こうやって調べてみると知っているようで知らないことがたくさんありました
今後も様々な情報についてお届したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします

*****************************************
Education Service Oceania
Suite94,level9, 420Pitt Street Sydney NSW 2000
Tel: 02-9212-0017  Fax: 02-9212-0027
Web: www.esojapan.com.au
Blog: http://ameblo.jp/eduoceania/
Facebook: www.facebook.com/eduoceania
****************************************

こんにちは、シドニーオフィスの保坂です

昨日、Apex Institute of EducationTomokoさんにご来社頂きました。


シドニーには数多くのビジネス系学校がありますが、とにかく費用を抑えたい、楽に通学したいという方にはおすすめの学校です


ビジネスコース
・週一回の通学(土日も含む)
・3週ごとにアサイメント、1タームごとにテスト(教科書持ち込み可)
・10週ごとに3週のホリデー

<開講コース>
【Marketing】
Certificate IV in Marketing 9ヶ月
Diploma of Marketing 1年
Advanced Diploma of Marketing 1年

【Management】※土日はParramattaキャンパスになります。
Diploma of Leadership and Management 1年
Advanced Diploma of Leadership and Management 1年半

【HR】※土日はParramattaキャンパスになります。
Diploma of Human Resources Management 1年
Advanced Diploma of Management 1年

【Hospitality】
Advanced Diploma of Hospitality Management 2年

<タイムテーブル>
Management & HR コース 月曜もしくは火曜(1日)12:00 pm - 8:00 pm
Marketingコース 金曜もしくは土曜(1日)9:00 am - 5:00 pm
Hospitalityコース 月曜もしくは火曜(1日)12:00 pm - 8:00 pmまたは、金曜もしくは土曜(1日)9:00 am - 5:00 pm

<料金>
入学金:$200
教材費: $50/ターム ※Hospitalityコースのみ$300
授業料:$1400/ターム ※Hospitalityコースのみ$1500/ターム

■英語コース
・週3回の通学
・昨年開講したばかりで、日本人比率は5%(その他タイ、ヨーロッパ、韓国、中国)
・1クラス10名以下の少人数クラス

<タイムテーブル>
月曜から水曜 9:00 am-4:30 pm

<料金>
入学金:$200
教材費:$65
授業料:$180/week

*****************************************
Education Service Oceania
Suite94,level9, 420Pitt Street Sydney NSW 2000
Tel: 02-9212-0017  Fax: 02-9212-0027
Web: www.esojapan.com.au
Blog: http://ameblo.jp/eduoceania/
Facebook: www.facebook.com/eduoceania
****************************************

こんにちは、シドニーオフィスの保坂です。

先日、シドニーで初めて映画を観てきました。
「Finding Dory 3D」です!
IMAXで映画を観るのも初めてでしたが、シドニーのDarling HarbourにあるIMAXは、世界一大きいスクリーンとの事でその迫力は本当に凄かったです!
映画の方も笑いあり感動ありでおススメの一本です

週末はぜひ映画館へ行ってみてはいかがでしょうか

さて、本日はブリスベンで英語コースを提供しているEU(イングリッシュアンリミテッド)から
7月1日から12月31日までの期間限定プロモーションのお知らせです。
この学校は2010年に創設されたばかりの新しい学校です

<昼間フルタイムコース>
一般英語 1-77 週 $275/週
ビジネス英語 2-12 週 $275/週
ケンブリッジFCE 4-12 週 $275/週
IELTS 2-12 週 $275/週

5週のお申込みで1週プラスになります。
また、4週間のシェアアコモデーション、空港送迎付きのお得なパッケージプランもあります。

パッケージ料金
4週 $2,160
8週 $3,320
12週 $4,480
24週 $7,960

<夜間コース>
一般英語 1-77 週 $170/週
ケンブリッジFCE 2-12 週 $170/週

学生ビザの方は、入学金が通常$150$50
その他のビザの方、入学金通常$10無料

また、その他教材費が$15~$300別途かかります。

EUでは、ユニークでお得なSkill for Lifeの開講、スペシャルオファー等も追加提供していて学生達から好評です。また、APCシドニー校の姉妹校であり、ブリスベンからシドニーへと転校することも可能です!

興味のある方は是非、エデュオセアニアまでお問い合わせください

*****************************************
Education Service Oceania
Suite94,level9, 420Pitt Street Sydney NSW 2000
Tel: 02-9212-0017  Fax: 02-9212-0027
Web: www.esojapan.com.au
Blog: http://ameblo.jp/eduoceania/ 
Facebook: www.facebook.com/eduoceania
****************************************
みなさま初めまして
本日よりエデュオセアニアのシドニーオフィスで勤務することになりました保坂と申します。

昨年、8年勤務した仕事を辞め、30歳ギリギリでワーキングホリデーでパースに滞在、
一度日本に帰国後、現在は学生ビザでシドニーに滞在しています。

シドニーに来て1ヶ月半、最初はパースと比べてシドニーの都会ぶりに
少し戸惑いましたが、最近は徐々に慣れてきました

シドニーはほんとに至る所にたくさんのカフェがあるので、
いろんなお店のコーヒーを飲み比べたり出来るのが楽しいですね。

まだまだ知らないこともたくさんあるシドニーですが、これから生活する上で
いろんなことを学んで、経験して、色々な刺激を受けながら私自身も成長していきたいと
思っておりますので、皆様どうぞよろしくお願い致します

また、留学中の疑問や不安など、少しでもみなさまのお役に立てればと思いますので、
何か困ったことや悩んでいること、雑談でも何でも、ぜひオフィスに遊びに来て頂いて
みなさまと色々お話出来ればと思います

これからもどうぞよろしくお願します

*****************************************
Education Service Oceania
Suite94,level9, 420Pitt Street Sydney NSW 2000
Tel: 02-9212-0017  Fax: 02-9212-0027
Web: www.esojapan.com.au
Blog: http://ameblo.jp/eduoceania/
Facebook: www.facebook.com/eduoceania
****************************************