隠れた才能を見極め、引き出す「才能心理学」

レオナルド・ダ・ヴィンチ、スティーブ・ジョブズ、ココ・シャネル、夏目漱石、本田宗一郎、松下幸之助、坂本龍馬、ウォルト・ディズニー・・・。歴史上の偉人や成功者を@生い立ち」から心理分析。のべ5000人のコンサルティング事例から体系化した「才能心理学」。

NEW !
テーマ:
こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。


私は、16年間で6,000人以上のコンサルティングを行い、
さらに古今東西の偉人や、経営者にアスリート、芸術家や俳優や学者などの才能分析を行いました。


その結果、「人間は2種類のタイプに分かれ、自分がどちらのタイプかわかれば、誰もが才能に目覚めて開花させられる」ことに着目。


そこから、才能開発理論「才能心理学」が誕生したのです。



「すべての人に、それぞれの才能を届ける」


それが私のミッションだと思って、活動しています。


今では、経営者、各種専門家、クリエーター、デザイナー、
ビジネスパーソン、子育て中のワーキングマザー、主婦と、
クライアントは実に多岐に渡っています。


「ロジカルで、再現性があり、誰でも使える」、
「才能を見つけるだけではなく、キャリア・ビジネスにつなげる
ノウハウ」と言っていただき、たくさんの方から好評を得るようになりました。


自分の才能を活かせる仕事やビジネスにフォーカスすることで、
誰でも自信をもって仕事に取り組めるようになれるのです。


それが、「迷いが消え、決断スピードがUPし、必ず結果を出す」ことにつながります。


まずは、あなたの才能を見つけることから始めましょう。
そのために最も効果的な手法が、「才能プロファイリング」です。


実際のプロファイリング事例を解説している無料セミナーを
ぜひご体感ください。
 
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。


2011年10月5日は、スティーブ・ジョブズの訃報が
世界中を駆け巡り、Appleの熱狂的なファンたちは、
驚きと悲しみの底に沈んだ日です。


ジョブズが私たちに残してくれた最後の作品は、
「iOS5」を搭載した「iPhone4S」で、その「売り」はケーブルやダウンロードの手間なしで“自動でつながる”ことでした。


実は、ジョブズは生まれてすぐに養子に出されています。
生まれながらに両親との絆をたたれ、家庭のぬくもりを知らずに育ち、「存在への切望感と狂おしいまでの愛情」を求め続けていたジョブズ。


そんな彼だからこそ、人の温もりや心のつながりの大切さを
誰よりも知っていたはずです。


だから、彼が遺したiOS5には、
「誰もが一人ぼっちになることなく、いつも誰かの心とつながっていますように」という彼の愛と願いが込められていたのではないでしょうか。


豊かなものに恵まれていても、孤独感や不安をかかえながら生きる現代社会の人々が、ジョブズの分身「iOS5」に共感し魅了されたのもうなづけます。


「存在への切望感」とその陰にある深い悲しみと孤独感、
それこそがスティーブ・ジョブズの「才能の源泉」であり、
彼の生んだ作品が多くの人を惹きつけてやまない理由でもあったのです。




才能を活かしたキャリア・ビジネス構築法5ステップセミナー
・東京 6/9(木)19:00~21:00
・大阪 6/16(火)19:00~21:00
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、才能心理学協会の北端康良です。


たった3つの質問だけで、しかも所要時間わずか10分で、
あなたの中に眠る才能を引き出せるなんて信じられますか?


【たった3つの質問から、才能を引き出す「才能開発メソッド」を公開&解説中!】


この無料セミナーの内容は以下の通り。
ご覧になれば、あなたもきっとご自分の才能に気づけるはずです。


・成功者が才能を開花した仕組みについて

好きなことや才能を仕事にして成功した人たちが、
どのように才能を開花させたか、具体例をあげて解説します。

・才能を見つけるための3つの質問とは何か

10分ほどの時間内に、たった3つの質問に答えるだけで、
才能を引き出した事例を公開しています。

・経済的にも精神的にも豊かになれる才能の見つけ方

正しい決断と素早い行動に必要な「コア・コンセプト」について解説します。

・才能プロファイリングによる才能の見つけ方と活かし方

才能プロファイリングの4つの実例をあげて、
才能を活かす働き方やビジネスの作り方を学べます。

・才能をお金に変える方法

見つけた才能の活かし方や、理想のキャリア・ビジネスの作り方の提案。


才能の見つけ方・活かし方を知りたい方におすすめの【無料セミナー】
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)