息子の結果は、

 

合不合:

4科総合偏差値 65

4科男女別偏差値 64

 

サピックスオープン:

4科総合偏差値 50

4科男女別偏差値 49

 

という結果でした。

 

 

先週、合不合のネット公開結果を見たあとは、

「あの問題で、灘、麻布、栄光とかの考える系の学校の合格可能性が分かるのかな?問題の質が違い過ぎるよね?」

などと生意気なことを言っていた息子。

 


今週は、サピックスオープンの結果のネット公開、合不合結果の詳細資料返却がありました。

一週間前とはうって変わり、息子は合不合の判定結果をじーっと見ていました。


サピックスオープンの軒並み20%判定で受けた傷を癒している??

確かに20%判定が並んでいるのを見てると、気持ちが凹みますね。

 

「判定気にするより、反省しないと。」と言いたくなっちゃうけど、まだそっとしとこう。

 

 

合不合からは、

「スピードが足りないよ」

 

サピックスオープンからは、

「スピードも足りないし、時間配分が下手だよ」

 

というメッセージを頂きました。

 

サピックスオープンでは、答えが分からない問題や苦手分野の問題に考えこんで時間ロス。科目によっては得意分野の大問をまるまる手つかずで終えているような状況でした。

 

 

実は息子、最近最難関校の一角を受験したいと言い始めていたのですが、サピックスオープンの結果を見て、だいぶ心が折れかけていそう。

 

「細かいことでクヨクヨすんな!」って言いたいけど、胸に手を当てると心当たりも。。。

そのクヨクヨする性格、父親ゆずりかも。

 お父さんも、結構細かいことでクヨクヨしてたことあったあった。

反省とか言ってないで、もう忘れちゃいますか!!!!

とりあえず、頂いた課題、お父さんの胸には刻んでおこう。


 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村