知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

恒例になっている赤ちゃんのための絵本講座

 

知立市子育て支援センターに協力させていただいています。

1歳の赤ちゃんは、100%絵本好きなのです。

 

2歳、3歳と読み聞かせを続けていけば、皆が 想像力豊かになるのです。

 

そのためには、

想像力を絵本で伸ばす、正しい読み聞かせを続けていけばいい。

 

書いてあることを書いてあるとおりに読む

 

子どもの気持ちに寄り添う

 

子どもの見えない心を 絵本を読みながら感じることが出来る感性を大人が養う

 

絵を見る力 絵から感じる感受性と想像力を育てる。

 

 

では

 

目に見えない絵本で育つ想像力は、どうやって確かめたらいいのでしょう。

 

それが、知育玩具なのです

 

よい積木、よい人形、よいおもちゃが

豊かに育つ子どもの想像力を 形に表してくれるのです。

 

絵本で育む物語は、料理の材料。 おもちゃは、調理器具。

 

 

 

よい絵本体験と、よいおもちゃがあれば

 

子どもたちは

 

見事に物語の世界を 私たち大人の前に見せてくれるのです。

 

それが、15万人の子どもを絵本好きにした

魔法の読み聞かせ メソッドです。

 

知立市では、6月23日に同じ内容で講演します。 

 

 

この絵本と遊びの関係は、

 

カルテット幼児教室 →詳しくはコチラ

 

ベビートイ・インストラクター養成講座

キッズトイ・インストラクター養成講座

知育玩具インストラクター養成講座 の講座 →詳しくはコチラ

 

で学ぶことが出来ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります