知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。


テーマ:

金沢市玉川こども図書館にお招きいただきました。

 

テーマは 心を育てる絵本の読み聞かせ

素晴らしい絵本の読み聞かせを

赤ちゃんからはじめる方法

 

保育園・幼稚園で

クラスの全員が絵本好きになる方法

 

そして、想像力を育てる絵本の読み聞かせについてお話しました

 

絵本好きになると

積木遊びが上手になります

 

なぜでしょう?

 

絵本は、想像力の 「材料」

積木は、想像力を表現する 「道具」なのです。

 

よい食材を手に入ったら、皆さんどうしますか?

家に帰って料理して、家族に振舞いたい。

 

そのためには、調理道具が必要です。

 

積木は、「絵本」で手に入れた「物語」を自分が表現するための「道具」

 

よい食材は、よい調理道具で料理すると

美味しくなって、食卓を彩ります。

 

同じように 

 

子どもたちは

よい絵本で出合った物語を、

よい積木によって、表現していくのです。

 

だから

絵本好きのこどもに、よい積木を与えると

上手に物語を表現できるようになるのです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本知育玩具協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります