東京都国分寺市の路上で15日朝、男性の変死体が見つかった事件で、死亡したのは住所、職業いずれも不詳の中川公太さん(22)と判明した。

 現場に争った形跡がなく、警視庁は中川さんが別の場所で殺害された後、現場に遺棄されたとみている。

 同庁幹部によると、中川さんの頭頂部付近に殴られたような跡が数か所あり、検視の結果、死因は脳の損傷によるものとみられる。

 中川さんは数日前、両親に「仕事上でトラブルがあった」と話していたといい、同庁で関連を調べている。

千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
夫婦別姓、選択肢を用意=千葉法相(時事通信)
NHK 福地会長、辞意を撤回(毎日新聞)
非核三原則堅持を強調、外相が衆院外務委で(読売新聞)
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇(産経新聞)
AD